苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
絵本で「7つの習慣」を
夏休みに入って、いつもはなかなか会えない友達と遊ぶ機会が増えています

先日も久しぶりのR太郎の友達に会って仲良く遊んでいたものの、途中で友達としたい遊びが食い違い、「つまんな〜い、つまんな〜い、何すればいいの?」とヘソを曲げ始めました。

そこで、一緒に遊んでいた5年生の友達が言ったこと。

「あのね、つまらなければ、人に何をすれば良いかきくんじゃなくて、自分ですることを探すんだよ。」

そうよ、そうなのよ!
さすが賢いこの友達の言葉!と感心しました

これを英語育児のお仲間に話すと、「その話と同じ話がこの本に載っていたよね」と。






実はこの本、英語育児仲間のお友達から勧められて我が家の本棚に3年以上入っていましたが、すっかりホコリをかぶっていました〜

で、久しぶりにR太郎に渡して、1つ目の習慣を読んだところでママの顔を見て苦笑い、、、

「これ、まさに今日のR太郎のことだ〜

1つ目のお話は、『Bored! Bored! Bored!』=『Be Proactive(主体的であれ)』。

森の中に住むリス君は、することがなくて友達みんなの所に行き、「つまらないから何かすることない?」と訊いてまわります。でも、各々好きなことに夢中で、そのどれもがリス君の興味のないことばかり。そこでおばあちゃんの家に行き、「みんな僕を楽しませてくれないんだ」と嘆くと、「楽しいことをするのは他の誰でもなくあなたの責任。まわりを見て考えれば、何か楽しいことが見つかるわよ。」とやさしく諭されます。

あはは、まさにR太郎がその日友達に言われたこと!これはR太郎が苦笑いするわけだわ〜


FullSizeRender 3
(↑中身はこんな感じです)

FullSizeRender 3
(↑各章の最後には読解問題や、次に同じことがあった場合どうすれば良いかなども載っています。)



実はこの本、あのビジネス書のベストセラー『7つの習慣』を子ども向けに絵本にしたものなんです。





子どもにビジネスの教訓を教える?と構えてしまいそうですが、こう見ると子どもの生活にもぴったり当てはまります。

そしてこれは7つの習慣(オレンジの文字)と、子どもにわかりやすい言葉で書かれた習慣(グリーンの文字)の「The 7 Habits Tree」。


IMG_3785.jpg


不思議なことに、これを読んだ翌日は第2の習慣『Begin with the End in Mind(終わりを思い描くことから始める)』を後悔する出来事もあり、その他にも毎日のようにママにガミガミ言われていることばかりでR太郎もさすがに反省したそうです。

3年前はまだまだピンと来ていなかったこの本ですが、ようやく心から理解できる年齢になったということですね。これからも時々この本を読んで、気持ちや行動を自分でコントロールできるようになってもらいたいです♪




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
↑ポチッと応援お願いします♪
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
GSA*24&25回目:ライティング&ポケモンGo
モニター受講中のオンライン・インターナショナルスクール『Global Step Academy』(GSA)

今回はこのレッスンを受けました


【6-3-10:自分の意見を書くー主題】
Writing Opinion Pieces - topic

【6-3-11:自分の意見を述べる】
State an Opinion



待望のライティングの宿題が出ました!久しぶりです〜

『The Secret Garden』というタイトルで6センテンス以上のお話を書くという課題。R太郎はこんなお話を書きました。


Once upon a time, there was a boy who lost his baseball into the bushes. It was a garden. He tried to find his ball, but the bushes, grass, and leafs started moving, and suddenly catched the boy and ate him.

One time, a girl lost her tennis ball into the same garden. She became the same way as the boy did.

Then, a man grabbed his knife, and cut, cut, cut! The secret garden tried to eat the big human, but the man was too strong. But, One vine crushed him into pieces. The secret garden moved to another place.

One day, there was a sudden death of the secret garden. The boy and the girl and the man came out skinny. All the people gave them food. Happily ever after!!!



秘密の花園に入った子ども達が次々に食べられ、大男が戦いに挑みます。大男は大健闘しますが、遂にバラバラにされてしまいます。
その後秘密の花園はどこかへ移動してしまいますが、突然死んでしまいそこから全員脱出することができます。彼らはみんな痩せていたので人々は食べものを与えました。めでたしめでたしー

と、こんなお話。

これを5分ぐらいで書いたので、内容的にはいいんじゃないと思うものの、ママでもわかる文法的な間違いだけでもちょこちょこありますね。ママが指摘すれば「あ!そうだ!、、、」と気づくのですが、「proof reading=見直し」 を適当にする人なのでまだまだ穴だらけです。

宿題を受け取った先生の反応は、「とても良く書けているね!」と褒めてくださっただけで文法的な間違いは指摘はありませんでした。

これはまだ最初の段階だからでしょうか?
DMMでライティングをお願いしていた先生は、褒めた後に全部ではなくともある程度指導が入りました。

生徒さんが低学年の場合は褒めて伸ばす方がいいかもしれないけれど、うちはもう4年生なのでそろそろ少しチェックしてくれるといいなと思いました。

*****


『Pokémon GO』が日本でもリリースしましたね。うちでも試しにスマホに入れてやってみました。

親目線で良い面から書くと、普段通っている道にR太郎の目に入っていない銅像や史跡があって、Googleマップの体験版のように地域を知ることができるのはいいな、と。

だけど、これはどう考えても危険
GPSの地図はどうしても歩きスマホになるし、急に現れるポケモンを歩道の端に寄ってから捕まえる??

同じポイントでスマホを持ちながらウロウロしている若者達は(私たちも含めて)、完全に自転車の通行の邪魔になっていました。狭い道ばかりの東京向きじゃないわ

『Pokémon GO』は、家の中でゲームをしているばかりという子ども達を屋外に出すのではなく、家の中だけで収まっていた子ども達の問題を屋外に広げているような気もします

とはいえ、R太郎はこういうゲームにのめり込んでも数日なので、安全に気をつけながら一緒に楽しみますか〜



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
↑ポチッと応援お願いします♪
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
GSA*22&23回目:使いづらい『appear.in』、、、
モニター受講中のオンライン・インターナショナルスクール『Global Step Academy』(GSA)

1週間ぶりの今回はこのレッスンを受けました


【6-3-8:情報提供文を読む】
Read Informational Texts

【6-3-9:自分の意見を書く ー 本】
Writing Opinion Pieces



ようやくレッスンのテーマに「書く」が登場

我が家がGSAのレッスンで一番期待しているのはライティングのカリキュラムと指導なので、ようやくこの段階に辿り着いたと嬉しくなります

ただ、実はそのレッスンでママが予約時間を間違えて遅れてしまったからなのか、今回は実際に書く作業はありませんでした。後でレッスンテキストを見ても、本の表紙を見てそのジャンルや何について書かれているか推測するようなので、実際に書くことはまだなくてライティングの前段階なのかな、と。

*****


上でも書きましたが、レッスンの日、R太郎と近所のスーパーを出たところで、レッスン時間が迫っていることに気がつき、ふたりで「ひゃーーーー

とりあえずGSAに電話連絡をして、R太郎が家に走って戻り受講。R太郎が一番お気に入りの予約のなかなか取れない先生だけに必死です

他社のレッスンの時は最悪その場でスマホのSkypeアプリを使い受講していたのですが、まだGSAで採用されている『appear.in』のアプリは入れていませんでした。(後でアプリを入れました。問題なく使えるかは未検証。)

一応、遅れ分を先生がしっかりキャッチアップしてくれてレッスンに穴は開かなかったのでホッ。タイムスケジュールが安定していない夏休み、ママも予約時間を間違えないように気をつけなければ

*****


ところで、『appear.in』がSkypeに比べてどうも使いづらいのは不満です…。

回線の安定はSkypeよりは良いようにも感じるのですが、先生とのレッスン中のチャットボックス履歴がレッスン後に残らないので、先生が書いてくれたボキャブラリーやURLを後から見ることができないというのは痛い。

今、R太郎のボキャブラリー強化対策として、GSAのレッスンでわからなかった単語をまずは覚えて行こうと思っています。でも、先生もオリジナルテキスト以外を使うことも多いので、教わった単語はレッスン後にR太郎の記憶に頼らざる得なくなってます。別紙に書かせることにするかな。オンラインレッスンの利点半減だけど

多くのオンライン会社がSkypeを採用しているのも、こういった使いやすさがあるからなのではないかと思うし、どうして『appear.in』を採用されているのかなと疑問に思ってしまいます。できたらSkypeに変更してくれないかな〜



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
↑ポチッと応援お願いします♪
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
GSA*21回目:プログレスレポート
モニター受講中のオンライン・インターナショナルスクール『Global Step Academy』(GSA)

今回はこのレッスンを受けました


【6-3-6:2つの教材の主題 】
Main Points In Two Texts

【6-3-7:主題の比較】
Comparing Main Points



1回のレッスンで2つ分をこなしましたが、どちらも2つの文章を比べて要点、相違点、類似点について話しあったようです。

*****



今週はママの仕事がものすごく忙しく、R太郎が起きている時間に帰れないことも数日あったのでレッスンは1度だけ。そして連休中は、今度はR太郎が合宿に出ているため1週間レッスンが空きます

来週からは夏休み。何かとスケジュールが安定しないので、どの時間帯にレッスンを入れれば良いかと悩み中です。夏休み中は朝のうちにレッスンを受けて午後はフリータイムが一番良いかなとも思うものの、その時間帯だと先生も今までとは変わってしまうんですよねー



さて、前回の投稿で予告したプログレスレポートを載せますね


Raku Wakahara-Progress Report2 Raku Wakahara-Progress Report3

Raku Wakahara-Progress Report4 Raku Wakahara-Progress Report55


このレポートは、チャプター終了ごとに送られて来るということで、今回はレベル6のチャプター2の報告になっているようです。ただ、所々チャプター1の報告と記されていて(これは誤りだったようですが)、表の読み方もよくわからなかったので電話でフォローアップをお願いしました。

表は、まずネイティブの子どもたちと比べて今どのレベルにいるかということわかるそう。R太郎の場合は2年生が終わる頃、3年生になる準備が十分できています、ということでした。

その他には、4技能のバランスや、今のチャプターではどの学年のことを習っているか、英検などオススメの技能試験が表でわかり、先生からの詳細な評価コメントもありました。チャプター2の終了段階では2年生の1/3が終わった辺り。レベルより少し簡単なものに取り組んでいるということなのでしょうね。

R太郎が4年生ということもあり、正直ママとしてはもう少しチャレンジングなものに取り組ませたいと思っていました。でも、このレポートを見る限り、実際にそんなにかけ離れてたレベルのことを取り組んでいるわけでもないようなので、もう少し様子をみることにしました。スタッフの方のお話では「もう少しレベルを上げたいということであれば先生に相談することもできます。」ということでした。

ただ、こういった詳細なレポートときめ細かい相談ができるのは本当にありがたいと思います
GSAのレポートは全て英語で書かれているので、英語のできる方はすんなり受け取ってしまうかもしれませんが、電話でのフォローアップではレポートの行間から読み取れる今の状況も教えていただけるので受けることをおすすめします


さあ、R太郎のいない連休をどう使おうかな〜


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
↑ポチッと応援お願いします♪
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
GSA*19&20回目:懐かしいシンプルマシーン♪
モニター受講中のオンライン・インターナショナルスクール『Global Step Academy』(GSA)

今回はこのレッスンを受けました


【6-3-4:知識と意見ー描写 】
Knowledge & Ideas - Images

【6-3-5:作者の理論と主題】
Authors Reasoning & Main Point



【6-3-4:知識と意見ー描写 】では、シンプルマシーンの知識を学びました。
【6-3-3:文の意図】では、シンプルマシーンについて書かれている文章を読んで要約や意見を話し合いました。

*****


シンプルマシーンは、テコや滑車や歯車などの単純な機械のこと。アメリカの小学校で学習するようで、我が家でもよく親しんだ題材です

GSAの教材はオンラインインターナショナルスクールを謳っているだけあって、読解や要約などのLanguage Art(国語)を学習しつつも、テーマが現地校で必ず学ぶ科学の単元だったりするんですね。先日までのレッスンでは、ホッキョクグマの生態について何回分ものレッスンで取り上げられていました。その内、科学以外にも歴史や地理も取り上げられるのかな?

そんなテーマを、レッスン後に本やYoutubeをチェックしたりと家庭学習として取り入れて膨らませるのも良いかもしれませんね。

ちなみに以前我が家でよく遊んだシンプルマシーンの洋書



付属のレゴでシンプルマシーンの考え方に基づいた16種類ものおもちゃを作る事ができます。どれも電池を使わずに動くのが感動



ところで、レベル6のチャプター2が終わったので、また詳細なレポートが届きました

通常のレポートはレベルをクリアした時だと思っていたのですが、各チャプター終了後にももらえるんですね。また電話でのフォローアップをお願いしたので、それも含めて次回報告したいと思います


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
↑ポチッと応援お願いします♪
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
GSA*18回目 & 語彙強化を始めました
モニター受講中のオンライン・インターナショナルスクール『Global Step Academy』(GSA)。今回はこのレッスンを受けました


【6-3-2:主となる真相を探す 】
Locate Key Facts

【6-3-3:文の意図】
Main Purpose Of A Text



【6-3-2:主となる真相を探す】では、ホッキョクグマとヒグマについて書かれた文章を読み、類似点・相違点を話し合いました。
【6-3-3:文の意図】では、文章を読み、作者の意図するすることを見つけました。



いつもの早口の女性の先生で、普段通り1コマの中で2レッスン。

R太郎は音読の時は毎度張り切って早口で読みます。この中での発音ミスはほとんどないようです。内容把握もしっかりできていると評価ももらっています。ニュースサイトなどのちょっとチャレンジングな話でも大体理解できているように見えます。

でも、最近のレッスンでは文中に知らない単語や忘れた単語がいくつかあるようです。読むことはできても、それだけ取り出して説明を求められるとしっかり説明できないことが多々あります。その単語が文中にあれば、話の流れで理解してしまっているのでしょうね。

最近、読書だけでは語彙が増えなくなってきたな、と悩んでいるのはここです。

2、3年生ぐらいまでの児童書は使われている語彙数も限られているので、たくさん読書をすれば何度も同じ単語に出会います。

知らない単語に出会う → その単語の意味を推測 → 同じ単語に出会う → その単語の意味に確信を持つ

という行為が何度も繰り返されるので、辞書なしでも語彙力がどんどんつくわけです。

R太郎も2年生ぐらいまでは本の虫のように読書をしていたので、特に語彙学習に躍起にならなくても安心していました。でも、そこからどうも伸びなくなってきた気がずっとしていました。読書自体の時間や量も以前より減っている上、読書レベルが上がってくると、同じ単語に出会える回数が少なくなるからなのではないかと。



そこで今回、学年相当の「使うことができる語彙力」が乏しいかもしれないということがわかったので語彙強化をしていくことにしました。

そして、いつも参考にさせていただいているママはTESOLホルダーさんのご兄弟が使っているという「Vocabulary spelling city.com 」という語彙力強化ができるサイトを試したところ、これがなかなか良い感じ♪

覚えたい単語リストを作り、それを使ってゲームなどで語彙力をつけることができます。単語を入力するとその定義や例文も自動的に登録されるところがスゴイ!(複数の意味がある場合は入力時に選択できます^ ^)

ゲームやアクティビティーは、並べ替えや神経衰弱、ハングマンやクロスワードパズルとびっくりするほど種類があります。

ドリルでコツコツ学習することが苦手なR太郎にはもってこい。ただいまお試し期間中。いまは男子らしくゴ○ブ○潰しゲームなんかで楽しく(?)学習しています。

ゲームをする内に本当に語彙力がつくのかしら、、、。その内また報告することにします!



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
↑ポチッと応援お願いします♪
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
GSA*16&17回目:ドタキャン(´Д` ;)
モニター受講中のオンライン・インターナショナルスクール『Global Step Academy』(GSA)

16回目のレッスン当日、R太郎がケガをして病院に行かなければならずドタキャン

GSAではレッスン開始より24時間を切ったレッスンのクレジットは戻ってきません。DMMは30分前まで可能だったので割と気軽にネットでキャンセルしていましたが今回はそうはいきません。

クレジットが戻ってこないのは、これだけのレッスンのできる質の高い講師の方々なので当然とは思いますが、24時間を切ったキャンセルの連絡が電話かメールでしかできないのは少し不便な気がしました。

今回ママは病室(救急)に詰めていなければならず、電波が使える場所も限られていたので、なかなか電話やメール→返信を待つということができずにヒヤヒヤしました。せめて1時間前ぐらいまではネットで瞬時に予約取消確認ができるとありがたいです

********


さて、幸い大事には至らず週明けにはレッスンを受けました


【6-3-1:文の形体を学ぶ 】
Use Text Features


レッスンではお話の読解をしながらタイトル、太字、副題、参照、索引などの意味について学びました。

こういったことはR太郎は既に知っていることなので、正直ママとしてはサクサク〜と飛ばしてくれる先生が良かったかな?とも思ったのですが、改めて定義の説明を求められ四苦八苦していました。

ある程度説明して「Something like that...」と言葉を濁そうとします その後先生の説明に大きく頷くと、それをさらに説明するように求められることもありました。

今回はまだチャプター3を始める準備レッスンといった感じ。チャプター3の後半では意見文を書き始めるようなので、前半はその基礎固めなのかな?
早くそこまで行き着きたいなぁ〜



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
↑ポチッと応援お願いします♪
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
GSA*14&15回目:テンポ良い女性の先生
モニター受講中のオンライン・インターナショナルスクール『Global Step Academy』(GSA)。今回はこのレッスンを受けました


【6-2-13:文章の関連性についての説明 】
Describe Connections

【6-2-15:技法と構築ー意味】
Craft and Structure - Meaning



【6-2-13:文章の関連性についての説明】お話を読んで事実と科学的な根拠を結びつけました。
【6-2-15:技法と構築ー意味】お話のあらすじや語彙学習をしました。


2レッスンともお願いしたのは早口の女性の先生。要点をしっかり抑えたアップテンポの授業です。R太郎のリーディングのスピードもつられて早口になっているような気がする~(笑)

リーディングや説明が短時間でまとまる分、考える時間は長く取れるし、【6-2-13】と【6-2-14】を1レッスン内で終えました。

実はR太郎は、他社のオンラインレッスンで、女性で相性の合う先生がいなかったので男性の先生ばかり受講していました。まあ、DMMではサッカーの話ができない先生とはテンションが下がるからっていう理由もありましたが

だけどこの先生のテンポや授業の進め方は自分に合っているとのこと。我が家の貴重な女性の先生、今後キープです

そして、次はレベル6-チャプター2のレビューやテストをスキップして、レベル6-チャプター3に上がることになりました。チャプター2でも後半は徐々に難しい語彙も出てくるようになりました。課題の「使える語彙力」をつけないといけませんね。

実は、ちょっと試しに始めたこともありますが、それはまた今度ー



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
↑ポチッと応援お願いします♪
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!