苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
GSA*39-40回目:モニター40回分終了
モニター受講中のオンライン・インターナショナルスクール『Global Step Academy』(GSA)

今回はこのレッスンを受けました


【6-4-9:物語を書く】
自分の体験に基づいた物語を書く事ができる。
Writing Narratives



【6-4-10:出来事を順序立てて書く】
自分の体験に基づいた出来事を、順序立てて書く事がでる。また、話せる。
Recount sequenced events


Narrative Writing は以前もWritingのワークブックでも習ったことがあって、「I」を主語に語り口調でつらつらと物語を書く作文、と理解していますがあっているでしょうか? Narrative Writingは時系列で書くのが基本らしく、今回はそれを習っていたようです。

*****


モニターレッスンの受講回数もいつの間にか40回を超えました

モニター用にいただいたクレジットは45回分ですが、実はモニターに決定する前のお試しクレジットが8回あり、残りあと13回分のレッスンを受けることができます。平均週3日受講しているからあと1ヶ月分ぐらいかな~

今までテキストのレベルがR太郎にとってはちょっと簡単だったからなのか、GSAのレッスンを受けたことでそれほど大きな成長は感じていませんが、カリキュラムに沿いつつ年齢や興味に合わせていただける安心感は、親としては大いに感じています

最近はWritingの方法を少しずつ習っているので、Writingにもう少し変化があれば良いのですが。あえて言うならば、順序や時間を表す接続詞を効果的に使うとか、細かい部分は気をつけるようになったかな?まあ、元々ある程度は書けていたので、数ヶ月のレッスンで以前との違いを明確に見つけるのは難しいのかもしれません

残り13回のレッスンで逆算するとBasicコース(レベル6まで)終了にはもう少し足りません。今のところはBasicコースまでは終了させるつもりですが、もうそろそろモニター終了後を考えなければいけませんね~




ブログランキング・にほんブログ村へ
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
GSA*37-38回目:小4という年齢
モニター受講中のオンライン・インターナショナルスクール『Global Step Academy』(GSA)

今回はこのレッスンを受けました


【6-4-7:要約と結論 】
読んでいる説明文の事理や定義について述べる事ができる。またそれを書く事ができる。
Give a summary or conclusion I



【6-4-8:要約と結論 】
読んでいる情報提供文について、結論を述べる事が出来る。またそれを書く事ができる。
Give a summary or conclusion II


今回の2回に跨るテーマのレッスンも2人の先生にそれぞれお願いしました。

そして、とても残念なことが

一番のお気に入りの先生に9月のレッスンが全くオープンされていない理由をR太郎が聞いたところ、暫くの間、この記事でお知らせした幼児向けの新コース『clover』の方に専念するということ。軌道に乗ってきたら小学生コースに戻られるそうなのです。

この先生は、カリキュラムの趣旨はそのままに、最近はネットでの調べ学習などテキストから離れてR太郎の知的好奇心を刺激してくださった方のなので本当に残念、、、

仕方がないので、早急にメインの良い先生をもう一人探さなければなりません、、、

オンラインレッスンでは先生とのスケジュール調整を考えてやはりメインの先生を2人は決めておきたいもの。今まで受講したGSAの先生(4人)はいずれもママの考える教え方基準をクリアし、R太郎も楽しく受講できたのですが、その中でも今回小学生コースを離れる先生が際立って良い先生だったので、もうこれ以上の先生はいないんじゃないかなとは覚悟していますが

*****


R太郎の学校は早くも新学期を迎え、すっかりノーマルスケジュールに戻りました。

最近親子英語で話題になった英語教育の「小4の壁」は私立中学受験組の壁のようで、公立進学予定組の我が家にはありません。(ちなみに昔からよく言われている「9歳の壁」は無事通過できたと思います♪)

ただ、R太郎は小さい頃から興味の範囲が広い子で、せっかく低学年で習い事を整理したというのに、地元チームのサッカーやピアノの他に4年生からは学校のブラスバンドに入り朝練まで入って来てしまいました。しかも秋からはサッカーの練習時間も増える可能性も。サッカーの試合と演奏会、果たして両立できるんでしょうか

さらに、それ以外の時間は下校から夕方まで友達と公園で遊びます。つまり、朝から夕方まではまったく机上の勉強に時間を割けなくなったのですが、オンラインレッスンやその宿題(特にリサーチなど)を楽しそうに取り組み、一応夜に通信教育も続けているので、まあ親が心配するより案外充実した毎日を送れているんじゃないかと

小4という年齢で子どもにどんな教育を与えるかは各家庭それぞれだと思いますが、R太郎にとってもこの年齢は多くのことを吸収し発散しているということは間違いなさそうです




ブログランキング・にほんブログ村へ
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
GSA*35-36回目:まだまだ続く、リサーチレッスン
モニター受講中のオンライン・インターナショナルスクール『Global Step Academy』(GSA)

今回はこのレッスンを受けました


【6-4-5:文中の事実と定義を使う 】
読んでいる情報提供文の事理や定義について述べる事ができる。またそれを書く事ができる。Use facts and definitions I



【6-4-6:文中の事実と定義を使う 】
読んでいる説明文の事理や定義について述べる事ができる。またそれを書く事ができる。
Use facts and definitions II



複数のレッスンに跨る同一テーマなので同じ先生にお願いしたいところ。GSAのサイトでは、レッスン予約を入れると教材がダウンロードできるようになるので、内容を見た後に「このレッスンならぜひこの先生で」と変更することもよくあります。ただ、今回は予定がうまく合わず別々の先生からレッスンを受講することにしました。

1人目は比較的テキストに沿って教えてくださる先生。実は今回、我が家のネットトラブルでレッスンが半分の時間になってしまいました。でもレッスンは完了できて

2人目は、前回ブログでも書いたこのところリサーチレッスン続きの先生。

前回のレッスンで、この先生の宿題が『コモド・ドラゴンについて調べる』だったので、R太郎はレッスン前に張り切ってネットで調べ、PCでテキスト入力し、宿題サイトにアップロードしました。全部で約30分ぐらいでしょうか?この流れが自分でできるようになったのでママとしては楽チンです。

小学校低学年では少し難しいかもしれませんが、中学年以降であれば、こういう作業に慣れること自体リサーチの流れを身につけるには良いと思いました。

そしてレッスンの方では「Fact(事実)」とは何か、リサーチでFactを掴むにはどういうすれば良いかなどの話でした。

R太郎は、調べ方としてインターネットや本、人に聞くことを挙げ、「それが本当のことかそうじゃないかはどうやって選ぶの?」という質問には「うーん、“Wikipedia”に書いてあれば本当のことかな」と答えていました(笑)

そこで先生からは、Wikipediaはネット上で比較的信用できるけど誰でも編集できるサイト。だから、調べた事柄のページの一番下にある“References(参照)”があるもの以外は信用しないように、と教わっていました。

ただいまレベル6のチャプター4。チャプター3まではR太郎には簡単すぎる読解問題が多く、ワンステップずつ進まなければならない縛りにモヤモヤすることもありましたが、最近のレッスンはテキストから離れているということもあってか、ようやく勉強になっている実感がでてきました。

できることならこの辺のレベルから始めたかったな~





にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
GSA*32-34回目:リサーチレッスン
モニター受講中のオンライン・インターナショナルスクール『Global Step Academy』(GSA)

R太郎がキャンプから帰ってきたので今週は3回受講しました。


【6-4-2:説明文を書く】
読んでいる説明文のタイトルについて、紹介する文章を書く
Writing Explanatory Texts



【6-4-3:主題を示す】
読んでいる情報提供文の主題について、説明する文章を書く
Name a topic I



【6-4-4:主題を示す】
読んでいる説明文の主題について、紹介する文章を書く
Name a topic II



3回とも同じ先生とのレッスンだったのですが、テキストから離れての調べ学習のレッスンでした。

1日目は、先生がGoogle Mapで適当に選んだ都市のことを、数分間でネットリサーチ。調べることは、都市が決定する前に話し合いメモしていました。そしてその日の宿題で、もっと詳しく調べてノートにまとめました。

2日目は、今度は二人でトピックを3つずつ考え、その中からひとつを選んで、また数分間でネットリサーチ。選ばれたトピックは「日本の歴史」だったのですが、先生の提案で「日本人はどこからやってきたのか?」となりました。その日の宿題も、さらに調べてノートにまとめること。

なんだか壮大なテーマですが、R太郎はレッスン後ネットで見つけた日本語のサイトを長い時間かけて読んでいました

3日目のレッスンの前には、前日調べた情報を思い出しながら、ノート1ページに思いつくまま情報を書いて先生に見せました。なんと先生も、前日のレッスンでR太郎が話した「縄文人」や「弥生人」について調べたそうで、それを踏まえて話をしてくださいました

R太郎は、「今までのレッスンより大変だけどすごく面白くなってきた!!」ということ。25分のレッスンだけではなく、宿題に時間がかかるようにはなってきましたがそれこそが本望

事務局の方が以前話されていた「答えの決まっていないオープンな話題」がこれからがいよいよ始まるのかもしれません。先生の話の膨らませ方もテンポもいよいよ発揮できる内容になってきて、これからがとても楽しみです〜

********


R太郎は自然の中での英語キャンプ生活の間は、英語優位のお友だちとずっと一緒だったからか、帰宅後のレッスンでいつもより明らかに流暢に話していました。本人も、キャンプ前より自由に話せるようになったと実感したそうです。

スピーキング力が落ちたように感じていても、何日間か英語環境に浸るだけですぐに戻るものなんですね。

今回のことで、普段のスピーキング力維持はオンラインレッスンだけでも、あとはボキャブラリーを増やしたりライティングで表現力をつけて行けば、スピーキングは使う時にすぐにできるようになるんじゃないかな、と改めて感じました


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
GSA*幼児向けのサービスが始まるそうです
モニター受講中のオンライン・インターナショナルスクール『Global Step Academy』(GSA)

幼児~小学校入学前の英語ビギナーのお子様を対象にしたオンライン英会話サービス(CLOVER)が始まるそうです。

しばらく前にメールが届いていたようなのですがすっかり見落としていて、同じモニーター生のNorikoさんのブログを読んで気がつきました

内容はこちら

           
 
【オンラインキッズ英会話CLOVER 】

サービス開始予定日:8月末
対象:幼児~小学校入学前の英語ビギナー
1レッスン:25分
月額:3,500円(税込)
追加1レッスン:1,150円(税込)

GSAを運営している中で、GSAのカリキュラムはまだ難し過ぎる、子供が小さいのでもっと単純に楽しめるようなカリキュラムが欲しい、などの声を多数頂戴しましてこの度CLOVERを開始することにいたしました。
生徒の皆様には、CLOVERで自信とスキルを身につけ、GSAに移って「英語で学ぶ力」を身につけていただきたいと考えています。

現在CLOVERでは事前登録サイトをオープンしており、そこから登録していただいた方には3レッスン分を無料で提供しています。

事前登録サイト:http://www.go-clover.global-step.jp/

           


あれ?月に何回のレッスンか記載されていませんね?

事前登録サイトによると25分のレッスン×3回のようです。個人的には1ヶ月に4回はあった方が良いと思いますが、もし4回受けたければ追加レッスンを取って4,650円/月で受講できるようです。


************


宿題の提出システム改善やライティングなどのブートキャンプカリキュラムなど、生徒の声を聞いてくれる姿勢は好感が持てます。

ブログでのモニター記事を宣伝だと批判的に捉える方もいるのかもしれませんが、GSAのモニターさんは良い点も悪い点もよく書いてると思うし、それを真摯に受けとめこれからのサービスに繋げていってくれるなら良いのではないかな〜と個人的には考えています。

ただブログを読む時には、(このブログも含め)他人の評価を鵜呑みにはせず、自分の目で確かめてお子さんに合った方法を探して行く必要はあります!

かく言う、苺ママも数々の失敗をしてきました
親子英語には1つの正解なんてなくて、他のお子さんが成功したことをそのまま全て真似てもバイリンガルになるのは難しいと思います。

でも、今思えばそんな失敗を繰り返しながら我が子のことをよく見て育ててきたな〜と。「英語育児って楽しい♪」をブログタイトルにしたのはR太郎が2歳の時。特に子どもが小さい頃の英語育児は、親次第で楽しい思い出になります!

幼児をお持ちのパパさん、ママさん、これからう〜んとお子さんと一緒に楽しんでくださいね





にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
GSA*マイページ再ログインで四苦八苦(^^;)
モニター受講中のオンライン・インターナショナルスクール『Global Step Academy』(GSA)

宿題提出用のサイトが開設されたと事務局から連絡がありました。

これから宿題は、事務局が作った生徒個人のGoogleアカウントからGoogleドライブにアクセスして提出するそうです。

今までは宿題フォームへキーボード入力していましたが(しかもかなりの曲者システムだった^^;;;)、これからは生徒が手書きしたものを写真に撮ってアップロードするようです。アプリを入れれば携帯端末からもアップできるそう。

ちょっと面倒だけど、これならキーボード入力が拙いお子さんには良さそうです

ただ、これによりGSAのマイページにアクセスするIDとパスワードもGoogleと同じものに変更になりました。我が家ではそこでちょっとトラブルが

事務局からのメールで一度はアクセスできたものの、今朝もう一度アクセスするとうまく行かず、、、

早朝だったので事務局に電話せず、Google ChromeやGoogleアカウントなど色々いじっていたら何故かアクセスできるようになりました。既存のママのGoogleアカウントとかち合ったとか、そんなこともあるのかな?

結局アクセスできなかった原因は、、、よくわかりません。モニターなのにすみません

レッスンを受けるにはChromeでマイページにアクセスする必要があるので、特に変更後最初のレッスン前は要注意です


*******


こんなトラブルも、他にやることがあるのにレッスン時間が迫っていると、解決を最優先しなければならずイライラするものですが、ただいまR太郎は3泊4日のキャンプ中でレッスンは1週間お休み。気持ちの余裕があって良かった〜

R太郎が参加しているのは、小さい頃からお世話になっているアメリカ人の方主催の小さな自然キャンプ

プログラムはお天気次第でよく把握していないのですが、今日あたりテント泊もあるようです。お天気も良さそうだし、思い出をたくさん作って帰ってきてくれるといいな



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
最近、小学校高学年組のブログ復帰もちらほらあり心強いです( ´ ▽ ` )ノ
GSA*31回目:「書く」は宿題もカリキュラムの一部
モニター受講中のオンライン・インターナショナルスクール『Global Step Academy』(GSA)

今回はこのレッスンを受けました


【6-4-1:情報提供文を書く】
読んでいる情報提供文のタイトルについて、説明する文章を書く
Writing Information Texts



レベル6のチャプター4に入りました。カリキュラム上にあるチャプター3の締めくくりの2レッスン(チャプターテストとレビューレッスン)はスキップしました。

今回は本の表紙を見ながら、その本について紹介する方法。
カリキュラムでは「書く」とありますが、レッスン中は全て口頭だったようです。

今までのレッスンでは、「書く」というタイトルのついたレッスンでもほぼ口頭で進んでいて、そこで習ったことを復習として宿題で書き、次のレッスンで見てもらっています。

R太郎はキーボード入力が比較的早いのでレッスン中に書くのは問題がないと思いますが、レベル6は2年生ぐらいのカリキュラムなので、その年齢のお子さんが貴重なレッスン時間を慣れないキーボード入力に使うのはもったいない!だから宿題で改めて書かせるのかもしれません。そう考えると、宿題は復習というよりカリキュラムの一部と考えたほうが良さそうです。


*******


夏休み、自由研究以外は大した宿題もなく夏休みを満喫中です

R太郎の通う公立小学校は中学受験率が高いためか、普段も夏休みも一番宿題が多かったのは1年生の時。その時は本当に大変だったインター小レベルに宿題漬けで驚きましたが、徐々に減り四年生ともなると拍子抜けする程少なくなりました。

その分、同級生が夏期講習やテストで遊べない日が多くなっているのを見るとなぜか焦りも感じてしまうけど、うちはうち、時間(実際お金も)の使い方や学び方が違うだけと思うようにしています。

R太郎の進む予定の公立中学は評判も良く今の住まいを決めた理由の一つでもあったので、パパは全く私立に行かせる気などないのですがママの心は多少なりともブレます。地方から転校してくる同級生のママはみんな「東京特有の悩みだね〜」と笑っていいますが

うん、おかしな悩みだ!(笑)
周りに惑わされずにR太郎の将来を考えよう



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
最近、小学校高学年組のブログ復帰もちらほらあり心強いです( ´ ▽ ` )ノ
GSA*26-30回目:意見と理由はセットで
モニター受講中のオンライン・インターナショナルスクール『Global Step Academy』(GSA)

夏休みに旅行やサマースクールなど盛り沢山ですっかり更新し損ねてしまいました(^^;;)
前回の更新から5回分はこのレッスンを受けました


【6-3-12:自分の意見を述べる】
読んでいる何冊かの本についての自分の意見を書く。
State an Opinion II

【6-3-13:接続語を使って理由を述べる】
自分の意見についての理由付けができる、また、本の中の接続語を用いて書く。(because, and, also)
Supply a reason using links

【6-3-14:接続語を使って理由を述べる】
自分の意見についての理由付けができる、また、本の中の色々な接続語を用いて書く。
Supply a reason using links

【6-3-15:要約と結論】
読んでいる一冊の本について、自分の結論を書く
Give a summary or conclusion 1

【6-3-16:要約と結論】
読んでいる何冊かの本についての自分の結論を書く。
Give a summary or conclusion 2



レッスン全体を通して、お話を読めば要点をまとめ、意見を言えば必ず理由をセットでこたえるということを叩き込まれているようです。

R太郎はライティングでは意見の後に理由を必ず書きますが、スピーキングになると受身というか、意見を言っても聞かれるまで理由を付け加えないところがあるので、しつこく理由も話すように指導してもらっているようです。

*******


ところで、お願いする先生をできる限りお気に入りのお二人に絞りました。一人はブロ友さんから教わったものすごく人気の先生。やはりとても良い先生なのですがなかなか毎回は予約ができないので、サブ担任の先生もキープという体制で行こうと思います。

少し前まではできるだけ先に進めたいほどの簡単な内容だったので、どんどん飛ばしてくれる先生を選んでいましたが、徐々にじっくり取り組みたい内容になってきたのでスピーディーな先生は暫く休止です。

GSAは共通のカリキュラムを一つ一つ進んでいくので、先生が毎回変わっても問題なくレッスンが受けられるのが売りで、確かにそれはきちんと機能しているとは思うのですが、先生もその子の強み&弱点をみて教材や取り組み方を微調整するので、やっぱりひとりの先生に通してお願いした方が効果的なんですよね。

ただ、今はモニター生なので、持っているクレジット分の回数が予約可能なので、夏休み分全て予約するとい荒技を使えるけれど、普通は3回分までしか予約できません。そうなると今のお気に入り先生は予約できなくなるかも、ということだけは覚えておかなければ!




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
最近、小学校高学年組のブログ復帰もちらほらあり心強いです( ´ ▽ ` )ノ