苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
GSA*49回目 &我が家もディベート観ました♪
モニター受講中のオンライン・インターナショナルスクール『Global Step Academy』(GSA)

一週間ぶりにレッスンを受けました。
受けたのはこちら↓

【6-6-6:重文を作る 】
簡単な重文を使う。
Produce compound sentences

今ブログに記録しようと思って気がつきましたが、もうちょっと先のカリキュラムをやっていたような。。

R太郎に確認すると、日常の英語とフォーマルな英語の違いについて習ったそう。【6-6-13】でしょうか。もうすぐベーシックコースも終了ですね(^^)


******


さて、我が家もヒラリー・クリントンとドナルド・トランプの第1回大統領選ディベートをネットで観ました。

R太郎は今学校の授業でディベートをやっていて、大統領選ディベートがニュースでちらっと流れた時に、「これはディベートじゃなくてケンカだね。」と言って逆に興味を持ったので(笑) 2人で英語で観ました。

まー、ママは1~2割程度しか聞き取れない(^^;;)けどR太郎は聞き取れているようでした。(←ほんまかいな?)

R太郎曰く、相手の持ち時間内に横から口を挟むのはルール違反だけど、それ以外は思ったより自分たちがやっているディベートのルールに近かったということ。さすがに1時間半は耐えられず途中スキップしたものの面白かったそう。

これをきっかけに、政治に興味を持ってくれると良いのだけど。(本当は日本の選挙もこれくらい盛り上がるともっと興味を持ってくれるんだろうなぁ)

まずは次回もぜひ一緒に観たいと思います!



秋の読書祭り、2冊目&3冊目はこの本を読みました♪


(初読)

Interest Level:Grades 4 - 8
Reading Level:Grades 3 - 5
ATOS:4.8
Word Count:73053
顔に障害を持つ普通の男の子の感動ストーリー。
同じ話をそれぞれの登場人物の視点から書かれているそう。ただ、そこが何度も読むのがダルかったそうで…
イマイチお気に召さなかったのは残念。

(再読)

Interest Level:Grades 4 - 8
Reading Level:Grade 6
ATOS:5.4
Word Count:16232
R太郎が好きな小学生のサクセスストーリー。
"Frindle"。この聞きなれない言葉がキーワードです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
GSA*47-48回目:やっぱり先生はひとりが良いのかも
モニター受講中のオンライン・インターナショナルスクール『Global Step Academy』(GSA)

今回はこのレッスンを受けました

【6-5-4:情報を思い出して書く、はなす 】
自分の体験を基に得た情報を思い出して、書ける。また、話せる。Recall information

【6-5-17:チャプターテスト 】


レベル6のチャプター5は一気に飛ばしてチャプターテストを受けました。

今回レッスンの最後に先生から「今スクールにレベルを上げてもらえるようにお願いしているからその返事待ちなのよ。もう少し待ってね。」と。

あらぁ~ 今まで各先生の判断でちょこちょこレッスンを飛ばしているのかと思っていたけど、先生からスクールへ報告&承認されるシステムなんですね



<追記:9/23>
GSAスタッフの方からコメント欄に以下のコメントをいただきました!


Title:レッスンのスキップに関して

コメントありがとうございます!

基本的には、実際に教えている先生がレッスンのスキップが必要だと感じた場合、アカデミックディレクターや過去レッスンを教えたことある先生と議論することで、実際にスキップするかどうかジャッジをする仕組みになっております。

ですので先生の一判断でスキップすることはございません。

<↑追記ここまで>




ところで、長い間他の会社でオンラインレッスンをした中で得た教訓「オンラインの先生は、ある日突然いなくなる」(泣)。

お別れを言えなかった寂しさもありますが、何より困るのが継続して取り組んでいた教材を引き継ぐ人がなかなか見つからないということっっ

だから、その対策としてお気に入り先生を複数持ち、それぞれの先生に別々の教材を使ってもらい、一人が急にやめてしまっても他の先生でレッスンを継続。そして、その間に穴の空いたレッスンができる先生を探していました。

あ~、これ、説明してみると頑張ってたなワタシ、、、

このことからGSAでも同じように先生を数人確保していたのですが、今回のことでやっぱりGSAでは先生を一人に決めた方が良いのかも、、、と改めて思いました。

今までGSAで教わった5人の先生の経験では、もし突然先生が辞めても(実際、最近異動で我が家では受講できなくなった先生がいらっしゃいますが)、取り組んでいたカリキュラムをどの先生も問題なく継続していただけました。

また、全レッスン一人の先生にお願いしていれば生徒のことを把握しやすいので、今やるべきカリキュラムがより正確に判断できるはず。

最初から感じていたことではあるけれど、レッスン回数40回を超えたところで、ようやくメインの先生を一人に絞ることにしました。どうだろう、この先、先生が一人だと何か変わるかな~



秋の読書祭り、2冊目はこの本を読んでいます


(初読)

Interest Level:Grades 4 - 8
Reading Level:Grades 3 - 5
ATOS:4.8
Word Count:73053


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
最近ニュースサイトを読んでなかったので
すっきりしないお天気の連休ですが、我が家は全員の予定が合わず行きたかったキャンプは断念。R太郎はジジババの家に泊まりに行ったりサッカーの試合に出場したりと、家族それぞれの連休を過ごしています。

そんな中、R太郎がポツリと「テキストで教えてもらうだけじゃなくて、ニュースとか実際に使われてる英語の文章を読みたいなぁ」と。

どーぞどーぞ!読んでください

考えてみれば、オンラインスクールをGSAに変更してからというもの、それまでDMMで取り組んでいた子ども向けニュース記事サイトを殆ど読んでいませんでした。

GSAでは取り組むカリキュラムをお任せできるのが特長ですが、原則はオリジナルテキストを使うので、少なくともベーシックコースはニュースなどに触れる機会がありません。GSAの今受けているレッスンはLanguage Artsつまり「国語教育」なので仕方ありませんね。

でもきっかけがないといつの間にかニュース記事から遠ざかってしまうもの。我が家では日本語の「読売KODOMO新聞」(週1)も読んでいますが、英語サイトとはトピックも視点も日本のものとは違うので、英語ニュースの方もぜひ読む習慣をつけてもらいたいと思います。

で、ママも習慣化の働きかけを忘れないように、秋の読書祭!の一環として読んだニュース記事もしばらく記録することにしました。それからR太郎のモチベーションアップのために、サマリーと簡単な意見もブログに載せるから、と本人に話してもらうことも。(ママに話すのでもちろん日本語。R太郎のまとめたサマリーなので間違っていたらあしからず

このまま自らニュース記事を読むことが習慣となりますように!



秋の読書祭!【ニュース編】


Norwegian Researchers Create Microscopic Pac-Man Game To Observe Microbes
[DOGO News]
単細胞の微生物でも意志を持って動いているという研究の話。
(R太郎の感想:まだ進行中だけど、研究をみんなに分かりやすい『パックマン』という形で見せるのは良いと思った。)


Minecraft May Finally Be Coming To US Schools
[DOGO News]
マインクラフトがアメリカの学校の授業で使われるようになるという話。
(R太郎の意見:反対。いくら教育に役立つといってもゲームはゲームだから学校にはふさわしくないと思う。)


↑ゲームを用いるのに、生物学の研究は良くて小学校は良くないと感じるのは、R太郎が小学生だからなのでしょうかね〜(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
GSA*44-46回目:モニター期間延長
モニター受講中のオンライン・インターナショナルスクール『Global Step Academy』(GSA)

今回はこのレッスンを受けました


【6-4-17:チャプターテスト】

【6-5-1:調べ学習をする 】
与えられた課題についての調べ学習(教員や他の生徒と共に)
Participate in shared researchI

【6-5-2:リポートを作成する 】
リポートの課題を一つに絞り、調べた成果について話す。また書く。


以前お願いしていた先生はオリジナルカリキュラムから離れてリサーチ続きでしたが、ここからはカリキュラムでもリサーチになるようです。

動物についての質問をその場でネットで調べたり、それをリポートにまとめました。

最後のリポートは宿題になるのかと思いきや、調べたページを読みつつ、その場でチャットボックスに入力。「Introduction」「Body」「Conclusion」に分けて、「ここはどんなことを書けば良かった?」と先生と話しながら書きました。

それがこれ

African elephants and Asian elephants have a lot in common. But there are differences too.

The African elephant's weight is 4000kg~7000kg. Its skin is more wrinkled. The highest point is the shoulder. The ears are shaped like africa.

The Asian elephant's weight is 3000kg~6000kg, and its skin is smoother. The highest point is the back, and the ears are small and rounded.

If you go to the zoo next time, check the elephants and find out which they are.


ちょこちょこミスはあると思うけど、その場で書いたのでこんなものかな〜(この先生はミスをしっかり直してくれます。)

R太郎は、「パートに分けて書く方法は、今までGSAで何度も習ってきたから慣れてきて書きやすかった。」とニッコリ。

こうやってパラグラフライティングの基礎が身についていくんだな、と思いました

*****


さて、この分だと一番興味のあったマスターコースにモニター期間中には届かないなぁ、と終了後の継続を悩んでいました。が!嬉しいことにあと2ヶ月モニター生としての期間を延長していただけることになりました〜

このまま順調に進めば、マスターコースもちょっぴり覗けるかも

GSAのカリキュラムページによると、ベーシックコースはネイティブ2年生までの内容だということ。アメリカであれば今月から5年生のR太郎としては、やはりいつも内容が簡単という不満を漏らしているので、マスターコースに上がりたいというのが正直なところです。

楽しみになってきました〜♪


秋の読書祭り、ようやく1冊目読み終えました
(再読)



Interest Level:Grades 4 - 8
Reading Level:Grade 5
ATOS:4.5
Word Count:47493




ブログランキング・にほんブログ村へ
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
GSA*42-43回目:夏もおわり読書の秋!
モニター受講中のオンライン・インターナショナルスクール『Global Step Academy』(GSA)

今回はこのレッスンを受けました


【6-4-12:要約と結論 】
与えられた課題に対する、質問や意見に応えることができる。
Give a summary or conclusion III



【6-4-15:具体的に書く、構成と編集 】
与えられた課題について、詳細を盛り込み構成する、編集する。
Add details, revise and edit


新しい先生のレッスンを受けました。

1度目のレッスンを受けてみて
「このテキストはあなたには簡単すぎるわね。今まで簡単だったでしょ。」

と尋ねられて、横で聞いているママは内心大きく頷いたのだけど、

「うーん、簡単なこともあるけど勉強になっていると思う。今日が一番簡単かな。」

とR太郎。なんて謙虚な答え!と少しガッカリ
でも考えてみれば、最近はテキストから離れたリサーチレッスンなどなかなか手ごたえのあるレッスンをしていたんですよね。だからこういう答えになったのかもしれません。

2回目はとりあえずは数ステップをスキップしてのレッスンでした。

今回の先生はとても落ち着いた女性の先生で、この方も質の高いレッスンができそうでした。レッスンを受けたのはこの先生で5人目。全員が淀みなくしっかりとレッスンをしてくださる方でした。やっぱりGSAの先生の質は高いと思います。

我が家は今後、今のメインの先生とこの女性の先生の2人体制でお願いしようと思います。

*****


ところで、前回レベル6のチャプター2終了後に届いたプログレスレポートが、チャプター3の終了後なかなか届かないのでGSAの事務局に問い合わせてみました。

なんでも本来であればチャプターテストを受けないとこのレポートを送られないそうで、テスト回をスキップしているR太郎には作成されていなかったとか。あれ?チャプター2のチャプターテストも受けていなかったんだけどな
ま、いいか。

それでも今回はプログレスレポートを作成して送っていただけました。

テストを受けていないし、表の見方は相変わらずよくわからないので、先生のコメントと総評を電話でフォローアップしていただきました。

総評としては、4技能よくできているのだけれど、やはりネックはボキャブラリー。ボキャブラリーが増えればスピーキングの幅が増えるので、ぜひ家でも本を読んだり知らない単語の意味を調べてください、ということでした。お母様ができるのならその都度単語を教えてあげてくださいとも。(←お母様はできません!!泣)

ライティングは文法もスペリングもほとんど間違えることはないので、まずはライティングよりリーディングを重視した方がよいそう。

そうですか、そうですか、、
本来は本が好きなR太郎。秋に近づき、遊びから帰ってくる時間も少しずつ早まり始めたので、ここで本を読む時間を増やしていきたい!

我が家の読書の秋、開幕です〜!!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
GSA*41回目:語彙力強化のその後
モニター受講中のオンライン・インターナショナルスクール『Global Step Academy』(GSA)

今回はこのレッスンを受けました


【6-4-11:詳細と時を表す単語】
自分の体験に基づいた詳しい内容(行動、考え、感情)の出来事を、時間的な言葉を用いて書く事ができる。また、話せる。
Include details & temporal words


今回の先生はいつも比較的テキストに沿うのですが、それ故に宿題をしっかり見てくださるので助かってます。

今回は25分のレッスンの内ゆっくり宿題のライティングに時間を使い、最後の5分程でさらっとテキストに触れていたようでした。

ママがGSAのレッスンに一番期待するのはアカデミックなライティングの指導。なので、褒めるだけではなく今回のようにしっかり直して欲しいと思っています。

*****


ところで、ひとつ前のブログで、GSAのレッスンを40回受けてまだ目に見えた成長を感じてない、と書きましたが、ひとつ大きな変化を忘れていました!!!

語彙力です!

いやあね、正確にいえばGSAのレッスンで語彙力がついたわけではないんですが。

GSAのファイナルスクリーニングレポートから「読める単語が多くても、使える学年相応の語彙力に乏しい」という評価をいただき、語彙力強化を始めて2ヶ月経ちました。

で、取り組んでいるのは以前もここで書いた「Vocabulary spelling city.com 」。自分で入力した単語の定義をゲームで学べるサイトです。(有料会員になりました^^)

最初はGSAで習った単語を入れていたものの、あまり数がないので英検準1級のボキャブラリーを入力してみることにしました。単語リストはこの本からコピー。



実は、4年生になってからR太郎が準1級を取りたいと言いだしました。

理由は、クラスの女の子たちに

「小学生のうちにR太郎の合格した英検2級を取りたい!」

と目標にされるようになったからだとか。みんなコツコツ頑張る女の子たちで5級ぐらいから着実に合格してきているらしく、その子たちに並ばれる前に準1級に受かりたいのだそう

ま、自らの向上心からじゃないのかと思わなくもないけど、動機が何であれ本人がやりたいなら喜んでサポートしますよ~

ママが見るところでは、R太郎が準1級に受かるには語彙力強化が一番の近道。だから、サイトへの単語登録はかなりの手間ですが頑張ってあげようと思います。(まだ本の1/4しか入力できてません

ゲーム感覚で単語の定義や対義語、類義語、例題から語彙力がつくこのサイト。「出る単」のアプリもあるけれど、このサイトなら日本語訳ではなくオールイングリッシュで取り組めるのも大きな利点です

この2ヶ月で、R太郎も楽しみながらしっかり語彙力をつけてきました

まだすぐには準1級を受けるつもりはないけれど、小学生の内に受けられるぐらいの語彙力がつくように応援していこうと思います




ブログランキング・にほんブログ村へ
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!