苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
2016年を振り返ってみる
大晦日です
年末パパとR太郎がノロウィルスにかかった苺家も、無事ママは回避できたようで最後の日は穏やかに過ごしています。

さて今年のブログは、去年が月に1、2回の投稿だったのに対して、今年は6月からもの凄い勢いで書きました(笑)
これはもちろんオンラインスクールのGSAのモニターになったからなのですが、要求される回数以上に書いた書いた!

本当はR太郎との親子英語ブログを書くのが好きなんだよなぁ、と自分でも再認識しました!!なんだかんだともう8年半も続けているんですものね。好きじゃなきゃーできません

こどもが英語もある程度できるようになるとなかなかネタがなくなり、一度書かなくなると何か大きな出来事でもないと書きづらくなる。。。そうして小学生のブログはどんどんなくなって行くわけなんですよね


さて、今年の取り組みを振り返ろうと思ったのですが、取り組みといえばGSAのレッスンだけで、あとは読書や動画はHuluやNetflixなどで習慣化してしまい取り立てて書くことがないな、、、と。あ!そうだ、夏あたりまで我が家は読書習慣が下降気味だったのでした

喉元過ぎればなんとやらですね
あの手この手でようやく読書習慣が戻ったR太郎。ノロに罹る前に読み終わった本は噂通りとても面白かったようです。



Interest Level:Grades 4 - 8
Reading Level:Grades 3 - 8
ATOS:4.6
Word Count:47079



今の年齢は、英語力は飛躍的に伸びないのかなと思います。たぶん次に伸びるのは中学生前後。だから今はそれ以外の基礎力をつける時期なのかも。

実は、今年は本人がやりたいことをなんでもやった結果、興味と時間と体力のバランスが悪くなり、R太郎自身かなり苦労をしました。それも今月になって自ら解決したR太郎。

小説家になりたいR太郎の夢に、最近「ジャーナリスト」が加わりました。文章を書くのが好きなんだそうです。

だんだん親の力は必要なくなるんですね。
あともう少し、親が必要とされている間はこのブログも続けていこう思います。


来年もどうぞよろしくお願いします。
みなさま、よいお年をお迎えください


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
GSA*予約対応についてコメントをいただきました
年末の一番忙しい時期にパパと一緒にR太郎もノロウィルスにかかってしまったようで我が家は大混乱です今年最後のGSAレッスンは24時間をきってのキャンセルとなってしまいました。

さて、我が家が今年モニター生としてとてもお世話になったオンライン・インターナショナルスクール『Global Step Academy』(GSA)。レッスンレポートで締めくくりたかったところですが、数日前にコメント欄でマスターコース予約についてご意見をいただいたことについて。

すぐにお返事をしたかったものの、年末の仕事の忙しさでもたもたしている内に、どうやらご本人がコメントを削除してしまったようです。でもとても大事な内容だったので敢えて取り上げさせていただきます。コメントをいただいたTさん、申し訳ありませんでした!そしてコメントを残してくださりありがとうございました。(万が一ご本人が削除した覚えがなければもう一度ご連絡をくださいね。)



コメントをいただいたのはこの記事についてです。
GSA*64回目 レッスン予約の裏技??(追記あり)

Tさんは随分前からGSAを正規(おそらくベーシックコース)で受講されている方ですが、ずっとお世話になっていた先生のレッスンが数ヶ月前から取りづらくなってしまい困っていらしたそうです。そんな中この記事を読み、裏でこういうことがあったのだと愕然としたとのこと。予約は誰にでも平等なはずなのに、マスターコースのみ、また最近ブログでよく見かけるモニター生を優先させていると受け取れとても残念に感じたということでした。


まず謝らなければならないのは、記事を書いた当初、ベーシックコースでもマスターコースでもGSAに個別にお願いすれば予約できるのかも?という記事になってしまったこと。これは翌日GSAのスタッフさんからコメントをいただき、「マスターコース」のみの対応ということをすぐに追記でお知らせしました。今回Tさんがコメントをくださった内容からしてもそのことはご存知だと思います。

そこで、我が家がモニター生という立場で書くとややこしくなるので、それを抜きにしてマスター生として予約の平等性に関して私なりの考えを書いてみようと思います。


【1】予約は平等であるべき
もちろんそうだと思います。同じ条件でレッスン予約をする場合、予約は平等であるべきです。

【2】ベーシックコースとマスターコースの予約は平等であるべき
これは現在平等ではありません。マスターコースとベーシックコースでは条件がまったく違うからです。
まずレッスンのコマ数(25分/コマ)ですが、ベーシックコースがどの時間でも1コマ空きがあれば予約できるのに対し、現在マスターコースでは連続した2コマ分でしか予約できません。
さらにマスターコースを開講できる先生が限られていることもあります。

【3】ベーシックコースとマスターコース2つの予約画面
マスターコースの先生はみなさんベーシックコースも受け持っています。そのため、もしベーシックコースの生徒さんと同じ土俵で予約合戦をしたらいつまでもレッスン予約することができません。
でも、ベーシックコースとマスターコースでは別の予約画面があり、マスターコースは50分のレッスン開講ができる先生が表示されるようになっています。ただ、その住み分けというかレッスンの空き表示をどちらでするのか難しいのかもしれません。GSAのマスターコースへのこの予約対応もあるからか、現在はマスターコースの予約画面はほぼ真っ白な状態です。

【4】ベーシックコースとマスターコースの予約を平等にするには
苺ママが問題に感じるのは、ベーシックコースとマスターコースの先生が同じところです。現在マスターコース生がどれだけ在籍しているのかわかりませんが、ベーシックコースよりはずっと少ないのだと思います。そこで、GSAさんも現時点でのサービスとして、ほとんどの先生はベーシックコースで予約待ちをし、マスターコースには個別に予約相談にのっているのかなと思います。
でも、マスターコースの生徒さんがこれからもっと増えたらどうなるのでしょうか?全生徒さんに不平等感を抱かせないためにはベーシックコースとマスターコースの先生を分けるか、マスターコースも1コマ25分にするのが良いのではないかなと思います。



確かに、このブログも含めGSAのモニターさんはとても活発に記事を書かれているので、正規の生徒さんが今回の記事を読んで、予約の取れないのはモニターさんを優遇しているためと取られたのなら申し訳なかったと思います。でも、これは「モニター生へのサービス」ではなく「マスターコース生への現段階の対応」ということはわかっていただければなと思います。

すでに削除されたコメントなので、Tさんがこの記事を読んでくださるか疑問ですが、ご意見があればぜひGSAのStudent Relations部門のスタッフさんにご相談ください。不満なども含めて生徒さんからのフィードバックを喜んで受けてくださいますよ(私も不満を何度か書いていますが、その後改善された点も多いです)

私はブログモニターはGSAを宣伝するだけのサクラだとは思っていません。GSAは今までなかなかなかったオンラインレッスンスクールだと思うので、良い点も不満も正直にフィードバックして、小学生になった親子英語キッズやプリスクール卒業生、そしてもちろん我が子に受けさせたいスクールに成長していただける手助けになればと思い、受講費の代わりにブログを書いています。だから、今回はちょっと辛口のご意見でしたが(しかも削除済みですが)取り上げさせていただきました。

これからもモニター期間中はしっかりフィードバックをしていきたいと思います



ブログランキング・にほんブログ村へ
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
定額の児童洋書読み放題アプリ!
冬休みが始まりました。

今日から5日間、R太郎はアメリカ発のちょっと面白そうなイベント(英語なし)に、ママはお仕事で忙しくなりそうです。オンラインレッスンもしばらくお休み~

モニター受講中のオンライン・インターナショナルスクール『Global Step Academy』(GSA)からクリスマスギフトが届きました!

いただいたのはホワイトボートスケッチブック(ペン付き)。レッスン中に使ってくださいとのこと。R太郎のレッスンでは文字はチャットボックスに直接入力していますが、文字に表せない時に絵を描いて先生に見せたり、時間が余ったときのゲームなど、何かと紙&鉛筆を使っているので、今度からこれを横に置いてレッスンをさせてみようと思います♪

* * *


さてさて、今日の本題。

アメリカに住んでいた友人に、オススメの定額洋書児童書(12歳以下)読み放題アプリ「Epic!」を教えてもらいました。

月額600円で良書はもちろんオーディオブックも読み放題で、子どもが読んだ本は親にメールで報告がくるとか。

「日本のアカウントだと使えないかも…」と言われて試してみたらダウンロード&アカウント登録成功!

まだダウンロードしたばかりなのでよくわかりませんが、有名な本も多数エントリーされています。R太郎に買おうと思っていた本も何冊もエントリーされていて感激!月額600円だけど1ヶ月に2~3冊以上読む子にはすごくお得。いや、1冊でも十分かも

1ヶ月トライアルできるようなので、冬休み中しばらく使ったら改めて報告しますね♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
GSA*67-68回目 地味なカリキュラムもコツコツと
モニター受講中のオンライン・インターナショナルスクール『Global Step Academy』(GSA)

今回受けたのはこのレッスンです↓

【7-6-1:大文字、句読点、つづりを正しくつかう II 】
書くときに正しい文法を使う。大文字、句読点、つづりを正しくつかう

【7-6-2:7-6-2 大文字、引用府、つづり方を正しく使う I】
題名に大文字を正しくつかい、引用府やつづり方を正しくつかう

【7-6-3:7-6-3 文法のルール、しきたりに従い、正しく書く I】
文法のルール、しきたりに従い、正しく読み、書き、話す



レッスン内容は文章を読んで記号や句読点の間違いを見つけたり文章を作ったり。これから更にレベルの上がるライティングレッスンに入るにあたり大切な学習なのですが、このところちょっぴり地味なカリキュラム

先生は一番のお気に入り先生と、新しくお願いした男性の先生。GSAでは9人目の先生です。

新しい先生はとてもテンポの良い教え方で、「今日のレッスンはすごく面白そうなテーマだね!”大文字、句読点、つづりを正しくつかう”かぁと、レッスンの雰囲気をパッと明るくしてくださいました。

R太郎も先生の早いテンポにつられるように話していました。早口だけどその分たくさんのことを教えてもらえてとっても良いレッスンだったということ。またまた良い先生に出会えました

カリキュラムはマスターコース・レベル7のチャプター6に入りました。チャプター6が終わればレベル7も終了です。さてさて、モニター期間内にレベル8まで辿り着けるのでしょうか~



クリスマス・リーディングマラソン

(初読)


Interest Level:Grades 4 - 8
Reading Level:Grades 3 - 8
ATOS:4.6
Word Count:47079

とうとうこの本を読み始めました。R太郎の好きなシリーズ『Marvin Redpost』『The Wayside School』の作者の超有名作品なので面白くないはずがないのですが、暴力的な表現がちょいちょいあると聞いていたのでまだ早いかな?と躊躇していました。ニューベリー賞受賞作品だから不適切というほどの表現はないのだろうけど。
無言で一気に読んでいますが感想はどうでしょうね?楽しみにしてます♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
あっちが上がればこっちが下がる
最近、学校の科目は社会科なのか総合科なのか(?)、学校の調べ学習のようなものを熱心にやっている様子。グループごとに住んでいる地域のことを発表するらしいのですが、調べる方法も自由だということで、放課後も集まってPCで検索したり、家族にインタビューしたり、学校のデジカメを借りて地域を歩き回ったりしているようです。

ただ放課後は自主的な活動なのでみんなの習い事の日程が合わず、下校から日没までの時間も短いので毎日少しずつ取り組んでいる様子。4年生になってからはこういう課外活動がよくあり、取り組んだ後は男女で仲良く遊んでいて微笑ましく見ています。

一時期辞めようかと思うほど低空飛行だったピアノは、ここ数ヶ月でまた意欲が上昇。他にもブラスバンドに参加したり絵を描いたり卓球をしたり。その代わりサッカーへの熱意が降下中。

あっちが上がればこっちが下がる。
最後に何が残るかはわからないけれど、本人がやりたいことをできるだけ応援して行きたいと思います!

いつか、点と点がつながるのかな



クリスマス・リーディングマラソンも走行中

(初読)

Liar & Spy
Interest Level:Grades 4 - 8
Reading Level:Grades 3 - 4
ATOS:3.8
Word Count:38293

この本を読み終えましたが同著者の『When You Reach Me』の方が面白かったとか。ネットの書評(日本語)ではこちらの本の方がすっと入ってきたという意見が多いのだけど、R太郎としては『When You Reach Me』の方が奇怪なストーリーで断然そちらに軍配が上がるのだそう。考えてみれば日本語批評は大人の英語学習者が書いているんですよね。海外の子どもの書評を読んでの本選びは、ママにはなかなかハードルが高いんだけどなぁ(^^;;)

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
GSA*66回目 親子英語キッズの強い味方になる!?
モニター受講中のオンライン・インターナショナルスクール『Global Step Academy』(GSA)

今回受けたのはこのレッスンです↓

【7-5-16:大文字、句読点、つづりを正しくつかう I】
書くときに正しい文法を使う。大文字、句読点、つづりを正しくつかう

R太郎の話だと、前回のレッスンの宿題が半分以上、あとは前回残したレッスン部分だったとのこと。今回取り組む予定だった7-6-1は次回に取り組むことになったそうです。

担当の先生は前回レッスンに集中できない環境だった先生(前回の投稿)

今回も少しお子さんがぐずる声がしたようですが、まあレッスンの支障になるほどではありませんでした。

ただR太郎としては、先生の教え方がとても丁寧で他の先生よりレッスンの進み方が遅いと感じたそう。進度が早ければ良いというものでもないし、1レッスン1回で終わらなくても良いわけで、教え方が丁寧なことは素晴らしいことだと思うのですが本人と合わないなら仕方ない。




ところで、前回レッスンの不満を書いたことで、すぐにGSAのスタッフの方からコメントをいただきました。状況の確認し、改善の見込みがなければ契約解除の検討の可能性もあるということでした。

確かどなたか他のモニターさんの記事でも「契約解除になった先生がいらっしゃる」という投稿を読み、正直、やっぱり書かなければ良かったかなぁとも思いました。

でも、GSAは他のオンラインスクールより価格が高い分、先生の質はどうしても求めてしまいます。子供にとっては同じ1コマも、お金を出す親からすれば毎日受講し放題のオンラインレッスンとは1コマの重さも期待も違います!

また、先生の質が高くても通信環境や周囲の環境が悪く、オンラインの先生としては低い評価をつけざるを得ないことも。

子どもに合う合わないは別の話ですが、前回のような環境的な問題は思い切って不満を書いたことで今後改善されるのであれば、GSAに良い先生が増えることになるので良かったのかなと思います。

我が家はモニター生としていつまでお世話になるのかはわかりません。でもGSAに良い先生が増え、そこに集まる生徒さんが増えれば、質の良いレッスンが利用しやすい価格で受講できるようになることにつながるのではないかと。(ここ大事!!)

特にマスターコースのレッスン料がもっと多くの人が利用できる価格になれば、これから増える親子英語キッズやプリスクール卒園児などの大きな味方になってくれると思うのです。

しっかりとしたカリキュラムと質の高いレッスンのできる先生が多いというのは、ママのレベルを遥かに超えた小学生親子英語キッズには本当にありがたいオンラインスクールなのですから。

我が家も自腹で最後まで受講できるくらいの価格になれば最高です〜!(結局ここが一番大事!笑)



ブログランキング・にほんブログ村へ
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
GSA*65回目 このレッスンはちょっと(^^;;
モニター受講中のオンライン・インターナショナルスクール『Global Step Academy』(GSA)

今回受けたのはこのレッスンです↓

【7-5-16:大文字、句読点、つづりを正しくつかう I】
書くときに正しい文法を使う。大文字、句読点、つづりを正しくつかう

前回の品詞に続き記号の学習。大文字や記号の説明を確認した後に例文を書いていくというレッスンでした。




今回は担当した先生についての辛口批評です。

Student Relationsのスタッフの方にレッスン予約の相談をした際(先日の記事)に予約していただいた先生。こちらから「新しい先生でも構いません」とお願いしたのもあってか比較的GSA講師歴の浅い女性の先生でした。

まず面食らったのは初めましての自己紹介もなく始まったこと。いきなり前回の宿題確認から始まって「で、名前はなんだったかしら?」と。

まあそれでもカリキュラムはサクサクと進むので、こういう個性の先生なんだなぁと思ってはいたのですが、レッスン中ずっと横で小さなお子さんがぐずっているのはちょっと、、、

R太郎がライティングの問題を出されて書いている時に、「マンガをみて待っててね」などお子さんに何度も声をかけていて、その内たぶんPCの少し遠くから「書けたら声に出して読んでみて」と指示されたり。えっと、それはどっちに話しかけていますか?(苦笑)

苺ママも家で仕事をしているので、小さい子どもの傍で仕事をするママがどんなに大変かはよく理解しているつもりですが、さすがにこの状況はこちらも集中できないなぁ。

R太郎も8人目にして初めて「この先生のレッスンはいやだな」と。

来週もう一度この先生のレッスンを予約しています。モニターでなければキャンセルするところですが、今回だけのアクシデントかもしれないので再チャレンジしてみようと思います。

今度は落ち着いてレッスンできますように!



クリスマス・リーディングマラソンはこの1冊

(再読)


I Survived the Bombing of Pearl Harbor, 1941
Interest Level:Grades 4 - 8
Reading Level:Grades 2 - 5
ATOS:4.3
Word Count:10756

歴史上の大事件に遭遇する少年の架空のお話「I SURVIVED」シリーズ。中にいる人の気持ちがわかる、とR太郎のお気に入りシリーズですが、今週は日本やアメリカのニュースで真珠湾攻撃の話題がよく取り上げられていたので思い出したようです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
GSA*64回目 レッスン予約の裏技??(追記あり)
モニター受講中のオンライン・インターナショナルスクール『Global Step Academy』(GSA)

今回受けたのはこのレッスンです↓

【7-5-14:話すときに正しい文法を使う I 】
話す際に正しい文法を使う。文法のルール、しきたりに従い、正しく英語を使う

【7-5-15:文章内に使われている文法の機能を説明する I】
名詞、代名詞、動詞、形容詞や副詞などの機能・使い分けを説明。文章内でどう使われているかの理解を示す。


長文を書くレッスンは暫くお休みかな?ここからは正しい文法を使うことに焦点をあてたレッスンのようです。

品詞の説明を一通り読んだあと、先生が

「a noun, verb, adverb and pronounのセンテンスを書いてみて」というと、
「I wrote my homework slowly.」

「two verbs, a conjunction and an adjectiveは?」というと、
「I crawled under the table and ran to get the cookie, but it smelled bad.」(←センテンスが泥棒ネコな感じww)

などなど。半分忘れかけているものの、1年生から今までワークブックで品詞にも触れてきたので特に問題なくすすみました。



さて、今回はマスターコースのレッスン予約の裏技について。

これはレッスン開講数が多いベーシックコースでも可能なのかは不明ですが、マスターコースについての話です。

マスターコースは50分授業ということが関係しているのか、またはマスターコースを教えるだけの力量のある先生の人数が限られているのか、ベーシックコース(25分)に比べて開講数とレッスン可能な先生がとても少ないです。

今開講募集している(誰も予約していない)先生は時間が21時や22時から。我が家も受けたことのある良い先生ですが、さすがにその時間から50分は受講できません。

そこでStudent Relationsのスタッフの方にメールで、他に開講してくださる先生はいらっしゃらないか問い合わせました。すると希望時間内でマスターコースを開講してくださる先生のリストが送られてきて無事予約することができました!

実は、同じ方法で1月はR太郎の一番のお気に入りの先生のレッスンを確保。

今までのオンラインレッスン会社での先生の予約状況と睨めっこに慣れていたので驚きました。

もしかしてマスターコースだけのサービスかもしれませんが、予約に困った場合は一度お願いしてみても良いかもしれません!

 <追記> 

GSAのスタッフの方からコメント欄にメッセージをいただきました。

やはり、レッスン予約をスタッフの方を通してお願いできるサービスは、現在マスターコースの生徒さんのみ対象で、ベーシックコースの方は通常通りのネット予約になるそうです。

開講数の少ないマスターコースでこういった対応をしていただけるのはありがたいですね



ブログランキング・にほんブログ村へ
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
あの手この手でReading Bingo
秋冬はいいですね。
学校から帰ってくると、暗くなるまでの遊び時間はほとんどないので家での時間がすごーく長〜い!
秋の読書祭り、クリスマス・リーディングマラソンと読書もすっかり復活。

この習慣をぜひ日本語読書にも広げたいと思っています。
学校でも朝の読書時間がありそれなりに読んではいるらしいのですが、家で読んでいるのは学習マンガが良いところ。

そこで、少し前に学校で実施された読書ビンゴ(1ヶ月にマスに書かれたテーマ本9冊)がなかなか良い読書機会になったので、うちでもやってみることにしました。

マスに書くテーマも図書館での本探しが少しでもワクワクする方がいいなぁと。ヒントを得ようと日本語で検索してみるもイメージ通りのものが見つからなかったのですが、英語で検索してみるとあるわあるわ!

海外の場合、小学校の先生が自分の作った教材をネット公開していることが多いので、家庭での取り組みに使えてありがたいですね♪

こちら、いつも何かとお世話になってるPrinterestでのReading Bingo集です。

ここからGrade4か5ぐらいのクラスでの内容を参考に16冊の日本語の読書ビンゴを作りました。

・表紙に星が描かれた本
・20世紀に書かれた本
・パパが小学生の時に読んだ本
・女性の伝記
・アフリカのお話
・将来の仕事の参考になりそうな本
・題名に!や?など記号が入っている本

などなど、ちょっとした借り物競争?笑
図書館で本を探すところから楽しめます。

我が家では時期は過ぎてしまいましたが、Printerestに低学年用として、
・お庭で読もう
・懐中電灯の光で読もう
・兄弟に読んであげよう

なんてマスもあって微笑ましいです。

夜長バンザーイ!
春に向かって読書習慣をつけるべく、あの手この手で続けていきます!


洋書はクリスマス・リーディングマラソンで

(初読)

Liar & Spy
Interest Level:Grades 4 - 8
Reading Level:Grades 3 - 4
ATOS:3.8
Word Count:38293

英語の方はこの前読んだ『When You Reach Me』の著者Rebecca Steadの作品をもう一冊読み始めました。紀伊国屋書店で平置きしてあるので気になっていた本です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
GSA*63回目 チャット履歴対策
モニター受講中のオンライン・インターナショナルスクール『Global Step Academy』(GSA)

今回受けたのはこのレッスンです↓

【7-5-12:
読み手、聞き手によって違った主題について書く I 】


今回もフィクションのストーリーを書きました。

今回の条件は、
●7歳の子どもが読むお話
●セリフをふんだんに入れる
●先生と交互に書く
●マシュマロがキーワード

ということ。50分で約200語のお話を書き上げました。先生と一緒に書くことで、お話の基本的な形が整って勉強になりました



さて、今日はGSAで採用されているオンラインビデオ会議システム『appere.in』の話

マスターコースになってからのレッスンではライティングで長文のストーリーが多いのに、『appere.in』ではレッスン後に履歴が残らないが悩みでした。この前もレッスン直後にR太郎がうっかり『appere.in』のウィンドウを閉じてしまい、せっかく書いた内容が消えてしまいました

今までレッスンで教わった単語が自動的に残らないのも不満でしたが、頑張って書いたお話が消えてしまうのはとても残念です。

そこでGSAのスタッフの方にも相談したのですが、やはり採用されている『appere.in』や『Googleハングアウト』では履歴が残らないということ。スカイプなら残るのになぁ、、、

仕方がないので、R太郎にはレッスン中の長文ストーリーは別に用意したテキストノートに書いて、それをチャットボックスにコピペ送信してもらうことにしました。本人は特に面倒くさがらずにやってくれたのでホッ。



ところで、今回書いたのはまたまたサンタにプレゼントをもらえなかった子どもとママのお話でした
もう何かのメッセージとしか考えられません!(笑)

サンタの存在は1年か2年生頃から怪しんでいたし、友達からサンタ=パパだったの目撃情報ももらったらしいので、もうすっかりバレているはずですが。

今年のサンタからのプレゼントは本当に迷います



GSAでは今なら入学金&8レッスンが無料だそうです!
GSA NEW YEARキャンペーン



■キャンペーン期間
2016年12月1日(木曜日)~ 2017年1月9日(月曜日)

■キャンペーン内容
新規入学されたお客様は入学金無料及び初月コース費用(8レッスン分)が無料でGlobal Step Academyのサービスをご利用頂けます。
※キャンペーン期間中にご登録いただき、1月31日(火)までに入学された方のみ対象
※他のクーポン/キャンペーンとの併用はできません。

■対象コース
GSA Basicのみ

プレスリリース:http://bit.ly/2g8Yf0f




ブログランキング・にほんブログ村へ
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!