苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
ニュース動画サイトはやっぱり…
この投稿で書いたように、R太郎からの希望で始めた英語ニュース動画探し。

本人が「日本語字幕付きのニュースが見たい」と言うのでネット上を検索してみましたが、R太郎でも興味のありそうな長さと内容のものがなかなかありませんでした。

ひとつ見つけたのはこちら

NHK BS1で放送している『ABCニュースシャワー』の動画サイト。ABCニュースで放送されたニュースの中から1分程度切り取って、字幕なし、英語字幕あり、日本語字幕ありで繰り返し放送してくれます。番組の長さは5分、ニュースで英語を覚えたい日本の英語学習者用の番組です。

で、R太郎に見せたところ、、、

「こういう意味じゃないんだよね、、、」

つまり、こういう意図だったということ。

英語が聞き取れていないわけではない
日本語でも知らないニュース英語の語彙を的確に知りたい
同時に日本語でも知りたい
少ない情報を得るためにあまり時間をかけたくない
日本で報道されないニュースにも触れたい

なので、日本で報道された大人のニュースの一部を何度も繰り返し見せられるなら、内容がわかりやすい"CNN10"を見て、あとは普通にテレビとネットで日本語ニュースをチェックした方が早いそうで。(※CNN 10のリンクから閲覧できない場合はこちらから)

確かにそうね〜
R太郎が英語のニュースを見たい理由が、英語の勉強ではなく、情報を得たいということだったのでした



そんなわけで毎朝"CNN10"を見始めました。
今のところ楽しんで見ているのでまずは一安心〜

ただ、土日がお休みなのと、時差の関係からか朝一番はまだ新しい動画がアップされてないので、どうやって毎日の習慣にできるか考えることにします


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
GSA*73-74回目 レベル8開始!
モニター受講中のオンライン・インターナショナルスクール『Global Step Academy』(GSA)

今回受けたのはこのレッスンです↓

【7-6-15:主題、文書、話や経験について説明する(レポート) I 】
Gr.3に合ったトピックについて共同話し合いをするなか、周りの意見も受け入れ、理解し、自分の意見もしっかり述べる (グループや1対1の話し合いなどで)

【8-1-11:正確に読む I 】
正確に、流暢に読めるようになる


レベル8に入りました

カリキュラム表で見ると、最初の10レッスンは音声学や正確に読むことを学ぶようで、そこは先生の判断で一気にスキップして11レッスン目から始まりました。

今回のレッスンでは記事を読んで主題や要約、単語の意味を説明したり文章を作ったり。最近のレッスンでは、毎回こんな感じに今まで学んできたことを総合的に取り組んでいるようです。

各段落で主題を探したり、要約も少しづつうまくなってきたんじゃないかな

繰り返し、繰り返しでできるようになるものですね



。。。それにしても、レベル8に入ってもやっぱりテキストのダウンロードができません

今までテキストをダウンロードしていたリンクからは宿題のフォーム(旧形式の宿題フォーム)に飛んでしまいます。試しに宿題をそこに書き込んで送信してみるも、先生には届いてないそうで宿題も行方不明に…。

レッスン中はテキストを先生が画面シェアしてくださるので滞りなく進むのですが、終了後に内容確認ができなくなってしまいました。予約済みの今後のレッスンはどれもそんな感じ。レベル8のカリキュラム表も空欄が多いので先が読めません

う~~~~む

*****


リーディング・マラソン 2017
(初読)


Interest Level:Grades 4 - 8
Reading Level:Grades 5 - 12
Reading A-Z:Z
ATOS:4.2
Word Count:48441

『Holes』のスピンオフのこの本を読み終わったようです。面白かったけど『Holes』の方が何倍も面白かったとか。本作を超えるスピンオフはなかなかないものですね~


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
日本語字幕付でニュースを見たいって(^^;;)
公立小4年生のR太郎ですが、最近、学校の友だちの間でも政治の話題が出るようになったそうです。「トランプ大統領になったらどうなるか」とか「アメリカがTPP離脱して日本はどうするか」なんて給食の時間に話題に上ることもあるとか。中学受験する同級生も多いからかもしれないけど、今の小学生ったら凄いです

そんなわけで、R太郎も前よりも政治に興味が出てきています。我が家の今年の目標がここに書いたように「社会のことに目を向ける」なので、友だちの間でもこういう話が出るのはありがたいな~と思っていました

こんな雰囲気も手伝って、R太郎から

「これからもっと英語を身につけるには英語のニュースをよく見るといいと思う。」という言葉が出ました。

で、おお~いいね~!!と喜んでいると、

「それも字幕付きで。英語じゃなくて日本語のね。」



正直、ママとしてはショックでした

我が家は、他の多くの親子英語のご家庭がそうであるように、英語の動画を日本語字幕付で見せたことはありません。洋書も毎日のように読みますが、英和辞書を全くと言って良いほど引いたことがありません。

なのに、、、もしかして原語で理解できなくなってきた

そこで理由を訊いてみると、

「今までは普通の生活に出てくる言葉だったから、知らない言葉があっても想像できたし、もし意味が間違っていても何度も繰り返し出てくる内に正確にわかるようになったのね。だから映画を字幕なしでも観れるし全部理解できてるよ。

だけど、政治や他の難しいことは日本語でも知らない言葉ばかりだし、今までみたいな言葉の覚え方だと本当の意味を知るまでにものすごい時間がかかっちゃうでしょ。

だから日本語と一緒に覚えれば、日本語と英語どちらかを知っていればもう一つの意味もつながると思う。」


う~む、、、、なるほどぉ、、、

時間と労力節約のためにニュースを英語音声&日本語字幕でみたいってことらしいのです。友だちと話すにも日本語で知ってないとということもあるのでしょう。

英語ニュースはわからないから日本語ニュースだけでいいや、とはならないのね。そこはえらい

本人曰く、

「英語のニュースは日本のニュースで取り上げられないことも沢山あるから見た方がいいと思うよ。」

だそうで。

と言っても、まだ大人のニュースをそのまま見せるには難しい話題ばかりで長続きしないのでは、、、と不安もあります。

この前なおぱぱさんが紹介されていた"CNN 10"は学生向けで10分間のニュースを毎日見ることが出来るそうで、良さそうだと思ったのだけど字幕は予想どおり英語のみ、、、

学生向けの日本語字幕付き英語ニュースサイトかぁ。そんなサイトあるのかな


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
Epic!のトライアル終了前に(´Д` )
ここここでも書いた定額制児童洋書読み放題アプリ「Epic!」

15,000冊とも20,000冊とも言われる蔵書数はさすがで、まずは1ヶ月正規契約してみようかなと考えていました。

が!無料トライアル終了前に、肝心の我が家のiPad miniさんの画面の調子がど〜うもおかしい!画面の濃淡の帯が横に伸びて、画面がシマシマに・・・

電源を入れ直すと直ることもあるのですが、時には再起動しないとダメだったり。騙し騙し使っているものの、こうなるとR太郎も「 読むの今度にするわ〜」となってしまいます

PCでもiPhoneでも読めるんだけどね、PCは主にママの仕事用だからR太郎にはiPad miniを使って欲しいんだよなぁ

契約更新はiPadの様子を見てからでも良いのだけど、気がかりなのは履歴やお気に入りは再契約後でも復活するのかということ。このおかげでトップページに表示されるオススメ本が充実して来たのでぜひ残しておいて欲しいのです!

NetflixやHuluは一度やめても履歴やお気に入りは保存されているので便利なんですよね。どうなのかな〜また大量の本の中から良い本を登録することを考えると気が遠くなるのだけれど



ところでEpic!にこんな本もありました

子供向けプログラミングソフト『Scratch』を使ってゲームを作ることができるマニュアル本。マンガのストーリーと共に楽しめるので、「おうち英語でプログラミング」入門にはもってこいの一冊。我が家はR太郎が7歳の時にKindleで購入して使っていました。(その当時の記事)



うわぁ!懐かし〜い!」と言いながら読んでいました。本当にいろんな本が入っているんですね
まだまだ掘り出し物は多そうだなぁ


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
GSA*72回目 題材が面白いとやる気も違う( ´ ▽ ` )
モニター受講中のオンライン・インターナショナルスクール『Global Step Academy』(GSA)

今回受けたのはこのレッスンです↓

【7-6-14:文書の本題、主なアイデアなどを見つけ、それらについて質問・回答をする II】
様々なメデイア形式の情報記事やテキストの主なアイデアなど、そしてそれらを支える詳しい内容をつかむ。それらについて質問・回答をして理解を深める。

今回も前回と同じロボットの記事を読み、各段落ごとに主題探しと要約、それからテーマについてのディスカッションをしたようです。

カリキュラムもちょこちょこスキップしていて、なぜかマイページからテキストが閲覧できないので気付かなかったのですが、前回のカリキュラムは【7-6-11】ではなく【7-6-13:文書の本題、主なアイデアなどを見つけ、それらについて質問・回答をする I 】だったのかもしれません。これから先、予約を入れているレッスンはすべてテキストダウンロードができない状態(リンクが宿題フォーマットに飛んでしまう)ですが、意図的なものなのか、それともリンクの間違いでしょうか...

R太郎は今回のレッスンで、前回イマイチだった主題と要約もうまくまとめて話せたようでした。
記事の内容は前回はロボットの歴史だったようですが、今回はAIの話やロボットの有用性、危険性まで話題が及んだのに興味を持ち、R太郎はレッスン後も記事の内容について色々話してくれました。

GSAを始めたばかりの頃(レベル6のチャプター2)は、対象学年が小学2年生ということもあってか、GSAの標準テキストの内容が簡単に感じることもありましたが、最近のテキストでは知的レベルが近づいてきたなと感じます。
、、、といってもまだ3年生レベルなのですけど
科学の話は日本の教科書よりインターの方が高度な印象なので今のR太郎にはちょうど良いのかも♪ 題材に使う記事が面白いとやる気も違いますよね。

もうすぐレベル7も終了。あと数回のレッスンでレベル8に入ります。レベル8は4年生ぐらいの内容になるようです。ネットに掲載されているカリキュラム表に空欄が多く未知の世界ですが、どんな内容になるか楽しみです

*****


小学校のクラスに期間限定で海外から転校生が来ました。日本語より英語の方が得意ということで、読書の時間に英語の本を持参したそうで、それがR太郎の好きな『I SURVIVED』シリーズだったので本の話で盛り上がったということ。



I Survived the Battle of Gettysburg, 1863
Interest Level:Grades 4 - 8
Reading Level:Grades 3 - 5
ATOS:4.6
Word Count:12262


今日はその子に貸す本を何冊も持って登校していきました。短い間だけど、いい思い出ができるといいな

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
GSA*70-71回目 繰り返し出て来る「主題と要約」
モニター受講中のオンライン・インターナショナルスクール『Global Step Academy』(GSA)

今回受けたのはこのレッスンです↓

【7-6-7:比喩的な言葉やニュアンスを理解した上で使う I】
比喩的な言葉や言葉のニュアンス、関係や意味の違いを学び、理解した上でつかう

【7-6-11:共同話し合いに参加する I】
Gr.3に合ったトピックについて共同話し合いをするなか、周りの意見も受け入れ、理解し、自分の意見もしっかり述べる


1レッスン目は、直喩(simile)と隠喩(metaphor)について学んだようです。比喩については以前自宅のワークブックでも学んだと思いますが、年齢があがったからかその時よりもよく理解できているようでした

2レッスン目は、GSAのサイトにテキストが載っていないのでR太郎にどういうことを勉強したのか訊いてみたところ、ロボットの歴史についての説明文を読んで、主題探しと要約、それから内容についてのディスカッションをしたということ。

読んだお話はとても面白かったようで詳しく話してくれましたが、レッスン後の先生からのメッセージでは

「各段落の主題探しと要約は助けを借りながら取り組みました。これからも練習していきましょう」

という内容でした。なかなかさらっとはこたえられなかったのかな。言われてみれば、日本語での説明でもだらだらと全文を話していましたねー

主題要約はGSAでも繰り返し取り組んでいるので重要な作業なんでしょうね。
今度レッスンで取り組んだストーリーの内容を聞く時は、日本語でも短くまとめてもらおうと思います



ブログランキング・にほんブログ村へ
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
定額制児童洋書読み放題アプリ「Epic!」を使ってみて
以前この記事で書いた定額制児童洋書読み放題アプリ「Epic!」。1か月の無料トライアル登録をしてからもうすぐ3週間になるので、今日はこれまでの使用感を書こうと思います

まず「Epic!」のトップ画面はこんな感じ

20170103.jpg


あらかじめ設定した年齢と興味のあるジャンル、今までの読書履歴からオススメ本が表示され、本の他にもオーディオブックや音声入りの読み聞かせ本、学習動画もかなりの数あるようです。

R太郎のトップページで表示される本で有名どころは、『Boxcar Children』、『Big Nate』、『Goosebumps』、『39 Clues』(これはオーディオブックのみ)が目に付きます。他にもニューベリー賞などの各賞受賞作品やクラッシックの名作も多数あり、20,000冊以上といっても数だけ合わせた低レベルな本ばかりではない印象。

ノンフィクションの方も『National Geographic Readers』シリーズを始め、他にも伝記、歴史、科学、料理、漫画などなど、R太郎に読ませてみたいと思う本はとても多いです。

また、「児童書のNetflix」と呼ばれているらしく、蔵書は入れ替わるようで毎週何冊か新しい本が入ってきます。逆に蔵書期限が切れる本もあって、期限の明記はありませんが「読みかけの本がもうすぐ読めなくなります」というメールが届くこともあります。



もう少しだなという点は検索機能。実際には登録されているのに検索でうまく出てこないこともあるのが謎です 例えば、R太郎が今でもよく手に取る『Judy Moody』シリーズは実際には10冊ほどあるのに、検索しても映画のタイアップ本しか出てきません。最近日本のアカウントでも使えるようになったばかりのようなのでバグかまたは何かの制限なのでしょうか?

それからPC、Appleのアプリ、Google Play、Kindleアプリで利用可能ですが、KindleでもPaperwhiteはアプリが入らないので不可。目への負担を考えるとPaperwhiteで読めたらいいのに



さて、この3週間利用してようやく大よその蔵書が見えてきたので、R太郎に読ませたい本をママが片っ端から「お気に入り」登録し、その中から選んで読んでもらうことにしました。20,000冊の中から好きな本を本人が選んでも良いのかもしれないけれど選書疲れで興味を失いかねません

1冊読み終わると親にメールが届いたり、本を読めばちょっとしたご褒美も。これで月額600円なら1ヶ月に何冊か読めば十分元が取れます。とりあえずはトライアルが終わってももう1ヶ月契約更新してみようかな


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
GSA*69回目 久し振りのレッスン
モニター受講中のオンライン・インターナショナルスクール『Global Step Academy』(GSA)

今回受けたのはこのレッスンです↓

【7-6-5:分からなかった言葉の意味や、多義語の意味をそれぞれ調べる I】
Gr.3レベルのもので分からなかった言葉やフレーズの意味、多義語の意味をそれぞれ調べ、理解する。調べる際、様々な方法をつかう

【7-6-6:分からなかった言葉の意味や、多義語の意味をそれぞれ調べる II】


年末年始でレッスンを入れなかった上に、昨年末の貴重なレッスンを体調不良でドタキャンしてしまったので、なんとレッスンは20日ぶり!我が家は家庭内の英会話率0%なので、その間ほぼ人と英語を話していなかったんですね、、、(近所のお宅のクリスマスパーティーでアメリカ人の方と話したくらい)

今回は同音異義語(Homonym)について。
例えばsaw(のこぎり)とsaw(seeの過去形)とか、trunk(木の幹)とtrunk(象の鼻)とtrunk(車のトランク)など、先生が出した単語の同音異義語を答えていきました。

こういうレッスンは既に獲得している単語数が多くないと成立しませんね。G3レベルの単語ということでR太郎はほとんどの意味は知っていましたが、その意味の違いを先生に説明するのには同じ音の単語だけに苦労した様子。ただ、本人は言葉あそびかなぞなぞの感覚で楽しいレッスンだったということでした

前から気になっていたのですが、R太郎は物事をもっと的確に説明できると良いなと思います。答えがある問題であれば話が通じても、例えばフリートークの時などでは、R太郎の説明が不十分なために先生が勘違いして捉えてしまっても「まあいいか」と流してしまうこともあり、横から聞いていて歯がゆいこともしばしば。

日本語では説明する力はある方だと思うので、これも語彙力なのか表現力なのか。英語力の問題なのでしょうね〜




GSA NEW YEARキャンペーン延長のお知らせ



■キャンペーン内容
新規入学されたお客様は入学金無料及び初月コース費用(8レッスン分)が無料でGlobal Step Academyのサービスをご利用頂けます。
※他のクーポン/キャンペーンとの併用はできません。

■期間
2017年2/15(水)まで
※キャンペーン期間中にご登録いただき、2月中に入学された方のみ対象

■対象コース
GSA Basicのみ

詳細はこちらへ:
http://ameblo.jp/globalstepacademy/page-7.html




ブログランキング・にほんブログ村へ
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
本日の朝勉はDeath Star (^ ^;;)
自宅での仕事はぼちぼち始まりましたが、R太郎も冬休みでお正月休み明けの三連休。なんだかまだのんびりモードです。

今日は朝から家庭学習の算数で円周を勉強したので、R太郎とStar WarsのDeath Starの円周を計算し、次にGoogle Mapでその円周と家からの距離と同じ地点を当てる競争、、、と盛り上がっていたらすっかり朝勉の時間が終了~

でも!ネットでDeath Star I & IIの直径を調べ(英語)、円周を計算し(算数)、Google Mapで日本全国の距離を測定(社会??)。

教科横断型学習、、、ってことにしておきます

三連休が終わればいよいよ冬休みも終わり。また忙しい毎日が始まります




リーディング・マラソン 2017
(初読)


Interest Level:Grades 4 - 8
Reading Level:Grades 5 - 12
Reading A-Z:Z
ATOS:4.2
Word Count:48441

年末に読んだ『Holes』のスピンオフ。脇役の子が主役のストーリーだということ。
この本は読み始めたばかりですが、『Holes』の続編というだけで興味津々。R太郎のお気に入りLouis Sacharの作品は今までハズレがないので期待です♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
今年の方針は、、、ブックオフ占いで?
遅ればせながら、あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いします。

年末は体調不良で惨劇だった我が家ですが、年始はジジババの家へ行っておせちをたらふく食べたり、映画(パパとは『ローグ・ワン』、ママとは『君の名は。』)を観に行ったり、絵を描いたり、ボードゲームをしたりと普段のお正月を過ごしました



さて、毎年最初の投稿はその年の方針を書いていますが、英語に関しては相も変わらずオンラインレッスン、読書、映像がメイン。去年から続けているGSAのモニターも終了すると思うので、その後のLanguage Artの取り組みはGSAをそのまま続けるのかも含めて考えなければいけません。

年末にも書きましたが、年相応程度の映画も読書も英語で全くストレスなく観ることができるぐらいなので、あとは精神年齢が上がるまで英語力は飛躍的には伸びないのかなと感じています。

じゃ、今年の方針は、、、と、ふとブックオフ新春セール巡りでママがR太郎のために買った本に目をやるとちょっと見えた気がしました

世の中のこと、地図で見る世界情勢、世界と日本の歴史の本ばかり。結局洋書は1冊もありませんでした
洋書選びに出かけたはずなのにね〜

実は冬休みが始まってすぐ、世界情勢に関わるとても興味深いイベントに5日間参加したR太郎。ママが想像していた以上に楽しんで積極的に参加していました。そこで灯った火種を育てたいという想いが、無意識にブックオフの本選びに出ているのかな。

と、いうことで、今年の方針は

社会のことに目を向ける

英語&日本語、世界&日本、いろいろなアクセス方法、視点でふれて行こうと思います。

今年の方針がブックオフ占いとは情けない話ですが、案外核心をついているかもしれません


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!