苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
GSA*84回目 違う視点から物事を考える
モニター受講中のオンライン・インターナショナルスクール『Global Step Academy』(GSA)

今回受けたのはこのレッスンです↓

【8-2-13〜15:(カリキュラムテーマ不明)】

未だカリキュラムテーマは不明ですが、今回も複数のキャラクターの視点の違いを考えながら話し合ったりライティングにも取り組んだようです。

ちょっとレッスンから話が逸れますが、複数のキャラクターの視点の違いと聞いて思い出すのがこの本。

『Wonder』


この本は、生まれつき顔に障害を持つという以外は普通の男の子の小学校生活を、チャプターごとに周りの様々なキャラクターの視点で描かれながら進むお話だということ。(今回もママは読んでないので…)

とても人気の本で主人公がR太郎と同じ10歳ということもありママから勧めて読んではみたものの、いまいち反応の悪かった一冊でした。

色々な人物の立場から同じ出来事が描かれ、物事が浮き彫りになっていく本なのだと思うのですが、R太郎が気に入らなかった理由は、まさにこの本の特徴である「何度も同じ内容が繰り返されるところ」。まだまだこういうことに興味が湧かないんですね

ママとしては常々、「それぞれの人の視点の違いを知ることで物事の真実が見えて来る」ということをR太郎に気づいて欲しい思っているので、ここ数回のGSAのレッスンは大歓迎

1つの物事に対するそれぞれの視点の違いがあることを知って、またいつか『Wonder』のような本を読んで「なるほど!これは面白い!」と読み進められるといいなと思います



ブログランキング・にほんブログ村へ
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!