苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
ボキャブラリー・ワークブックを追加
日に日に夕暮れ時間が早まるこの頃。
帰宅後すぐに遊びに行ってしまうR太郎の帰宅時間が、夏に比べて1時間程早まりました。その分、家庭学習の時間も、その他諸々の時間も余裕ができて嬉しいママ♪
今週は、一緒に餃子を作ったり、妖怪メダルを探しにコンビニ巡り〜なんて時間もできてます!(英検2級のお祝いが、ケーキから妖怪メダルに変わったのでね ^^;;;)

それでも英語に割く時間はあまり増やせないので、結局今の我が家の1日の英語学習の時間は、

【隙間時間の読書 + オンラインレッスン=約1時間】

つまり、学習させたいものは全て、25〜50分のオンラインレッスンの時間に集約してやって行こうと思っています。




以前から書いているように、今までオンラインでは、Dogo Newsなどの子供向けニュースサイトの記事レッスンとSpectrum Writing, Grade 3をメインにしていますが、もう一つ、語彙のワークブックを追加しようと思い立ちました。

きっかけは、ママはTESOLホルダーさんの『子どもの語彙力を上げる学習法』という一連の記事の中で、

間接的語彙学習(多読など)と直接的語彙学習(語彙ワークなど)をお互い補完的に用いることで、より効果的な語彙学習ができると言われている。

という部分に共感したからです。今までほぼ多読だけで得て来たR太郎の語彙力ですが、レベルアップさせるためには、語彙ワークも取り入れた方が効率的で、また語彙力がつけば今後も年齢相応のコンテンツを楽しめるのかなと思いました。

そこで、まずはママはTESOLホルダーさんを初め、U_kさんなおぱぱさんと、英語育児ブログの、R太郎と同世代組の方々がオススメの語彙ワークブック『Wordly Wise 3000: Book 3』を検討してみました。


でも、「とても良い教材だけど、教科書的で少しとっつきにくそう」、「解答が別売りで、丸付けしようにも親の英語力も必要かも」(実際オンラインの先生にお任せするのですが…)、 という印象受け、我が家がいきなり取り組むには難しいか…と不安になりました。

そこで、今回は見送り、まずはもう少し取り組みやすそうなワークに取り組むことに。




そして決めたのがこちら!
このワークブックも親子英語のみなさんの中では定番です。


240 Vocabulary Words Kids Need to Know: Grade 3: 24 Ready-to-reproduce Packets That Make Vocabulary Building Fun & Effective240 Vocabulary Words Kids Need to Know: Grade 3: 24 Ready-to-reproduce Packets That Make Vocabulary Building Fun & Effective
(2012/05)
Linda Ward Beech

商品詳細を見る


↑上のリンクはアマゾンですが、PDFデータのe-bookであれば、1ドルセールで有名なScholastic社Teacher Expressから$8.44(2014年11月12日現在)でダウンロードできます。このサイトからは全ページの中身もチェック出来ます。


1レッスン3ページ。各レッスンで10個の単語が選択問題、穴埋め問題、ライティング問題、パズルやクイズと様々な形で出題されます。どれもそんなに難しい問題ではないので、24レッスン(240単語)をオンラインレッスンでお願いすればサクッと終わってしまうかも♪

取り扱われている語彙も、知らない単語が半分か1/3ぐらいのようなので、難易度としてはちょうどイイ感じ。

当分はこの語彙ワークブックをやってみて、もし早く終われば、今度は『Wordly Wise 3000』にも挑戦してみようかな(^ ^)





関連記事
コメント
この記事へのコメント
うちもWordly wiseをBook2から初めてみました~。
このワークを見て思うのですが、ご紹介されている240Vocaも同じく他の同学年の語彙ワークに比べてるとちょっと難しめな印象を受けました。
これを高学年までしっかりできたら力が付きそうですね!

読書をベースに、低学年から中学年への橋渡しのポイントは語彙力と読解力でしょうか?
1歩1歩進んでいるR太郎くんの歩み、残念ながら真似はできないけれど(レベルがついていきません><)、わが娘のこれからにとても参考にさせて頂いています。
Book3を始めた時はまた是非記事にして下さいね~♪
英検レポも楽しかったです
ヽ(*´∀`)ノ
2014/11/13(木) 12:17:26 | URL | リツコ #vQU5PwVA[ 編集]
記事に共感して頂いて嬉しいです☆

確かにWordly Wise、丸付けが大変です。
解答も一緒に買えばよいかったなぁとちょっと後悔中^^;
でもうちは二人ともゆっくりペース(2週間で1レッスン)なので、どうにかやっています。

苺ママさんは上手にオンラインレッスンを利用されていますね!
オンラインレッスンでは、先生と一緒にワークを進める感じですか?
2014/11/13(木) 22:25:09 | URL | Yoshie #-[ 編集]
★リツコさんへ
ブログ読みました!リツコさんとこもWordly Wiseを始めたんですね!
書かれていたサイトの音源かけ流しは参考になります!
アプリもあって、しっかり取り組めばとても勉強になりそうですよね♪

リコちゃんもうちも読書好きなので、読書をベースに、年齢に合った文章の中で使われる言葉を学ぶ機会を、こういうワークで作れればいいですよね。

一方、読解力は、内容の理解度を確認するだけではない取り組みはないかな…と思っています。もっとその文章について考えさせる様なことができればな、と。

今後のWordly Wiseのリツコさんの記事も楽しみにしています。
こちらこそ、Wordly Wiseに取り組むことがあれば、リツコさんの記事を参考したいと思います〜!
2014/11/14(金) 00:58:01 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
★Yoshieさんへ
コメントありがとうございます!
勝手にリンク&ブログ記事の引用をして、すみませんでした(><)

Yoshieさんのブログは、プロとして、また実際アメリカの小学校に通われたお子さんのママとしての目で、沢山の情報を書かれていて本当に参考になります!


やはりWordly Wiseは丸付けが大変なんですね。英語ができる親御さん皆さんが口を揃えて書かれているので、我が家は躊躇してしまいました(苦笑)

今回、他の語彙ワークをオンラインレッスンで取り組むことにし、既に5レッスン程やってみました。
ワークは事前には何も取り組まずに、1レッスン分3ページのPDFデータを先生に送って、その場で一緒に取り組んでいます。
なので、ほぼ口頭で、時々チャットボックスに打ち込む程度です。

先生も時間が余れば、「この単語を使って何かセンテンスを作ってみて。」とか、「この単語のAntonymは?Synonymは?」等、関連した他の質問もしてくださったりと、なかなか勉強になっています。

実際にやってみて、語彙レッスンもスムーズに出来そうなので、これが終わったらWordly Wiseにも取り組んでみようかなと思います。その時はまたYoshieさんのブログを参考にさせてくださいね♪
2014/11/14(金) 01:21:31 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する