苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
2016年親子英語の抱負
あけましておめでとうございます

昨年もブログ更新頻度が少なかったのにもかかわらず、ご訪問いただきありがとうございました!
徐々に緩くなっていく我が家の親子英語ですが、過去記事への訪問も多く、長く書いていれば、それなりに何かのお役に立てることもあるのかな?とも思うので、今年も細々と投稿したいと思っています


さて、毎年恒例の今年の我が家の親子英語の抱負です。


■スピーキング
昨年と同じく、WEBレッスン中心で続けていきます。最近は大きな向上を感じられないので不安にもなりますが、スピーキング力向上の波が小5くらいにもあるのではないか?という話も聞き、今は焦らず続けていくのが良いのだろうと思っています。

■リスニング
かけ流しをしなくなった我が家。その代わりに実際の動画や映画視聴はほぼ毎日しています。WEBレッスンでも映画でもナチュラルスピードで問題なく理解している様子なので、今年もこのままの方針でいきます。

■リーディング
割と早くから読み始め、もっと小さい頃は、とにかく読む、”本の虫”という印象だったR太郎ですが、最近は時間があれば集中して読むというスタンスです。厚い本も読みはするものの、一回で読み切りたいそうで、30分ぐらいで読める本を再読していることが多いです。
ジャンルは「ノンフィクションぽいフィクション」が好きだということで、ファンタジーはあまり好きではないとか。今年はそのジャンルの本を探していこうと思います。

■ライティング
昨年同様、WEBレッスンでライティングのネイティブ向けのワークブックを使って行こうと思います。学年相当のG4ワークブックに取り組んでいるR太郎。今までは自由に書いて良しとしていましたが、WEBレッスンでも「main ideaから外れないように」「detailをもっと書いてみよう」「読者を意識しよう」と言われることがふえてきました。そろそろエッセイの基本を意識して書かせたいと思っています。

■英語で学習&表現
おうち英語で、この部分をどう伸ばしていけば良いのかが一番の課題。
そこで、昨年はR太郎自身の英語ブログを作り、一年間約50記事も投稿しました。また、ミニ研究動画なども制作してブログにアップしたりと、ブログが良い発表の場となりました。
今年も、おうちでどこまで出来るかを探って、色々なことにチャレンジさせていきたいです。

****************


因みに昨年の抱負はこちら。きゃーーー!まるで先週書いたように感じてしまうほど、4技能に関しては、R太郎の英語レベルも方針も変わっていません

唯一変化したなと思うのは「英語で学習&表現」の部分。制作→発表→そのフィードバックをもらう→また次のモチベーションにつながる、という良いサイクルができました。

プリスクール時代にShow & Tellなどで発表に慣れていたR太郎ですが、今の公立小学校でも親世代の頃と違い、日常的に話し合いや発表の機会を多く与えられているようで、その習慣は小学生になってからもストップすることがなかったのはありがたいです。

また、特にスピーチやプレゼンテーションの勉強をしたわけではないのに、案外この辺りの「型」を理解している気がします(親バカながら目線でだけど)。
その理由として考えられるのは、この「型」通りに作られている子供向けニュース記事や、サイエンスなどの学習動画、TEDでのプレゼンテーションなど、日常的によく触れているからなのでは?と。これもママの勝手な予想ですけど…

今年は、4技能は今蓄える時期として焦らず継続していき、「英語で学習&表現」の機会を増やしていきたいものです。

でも、まずは今年も苺ママ自身のこのブログをやめないこと。
これが一番のママの抱負ですね~






関連記事
コメント
この記事へのコメント
たまに覗いては、刺激を受け、親子英語の参考にさせていただいてます‼︎
これからもブログ続けて下さいね‼︎
2016/03/29(火) 16:27:15 | URL | マリン #uAFfIVDc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する