苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
GSA*18回目 & 語彙強化を始めました
モニター受講中のオンライン・インターナショナルスクール『Global Step Academy』(GSA)。今回はこのレッスンを受けました


【6-3-2:主となる真相を探す 】
Locate Key Facts

【6-3-3:文の意図】
Main Purpose Of A Text



【6-3-2:主となる真相を探す】では、ホッキョクグマとヒグマについて書かれた文章を読み、類似点・相違点を話し合いました。
【6-3-3:文の意図】では、文章を読み、作者の意図するすることを見つけました。



いつもの早口の女性の先生で、普段通り1コマの中で2レッスン。

R太郎は音読の時は毎度張り切って早口で読みます。この中での発音ミスはほとんどないようです。内容把握もしっかりできていると評価ももらっています。ニュースサイトなどのちょっとチャレンジングな話でも大体理解できているように見えます。

でも、最近のレッスンでは文中に知らない単語や忘れた単語がいくつかあるようです。読むことはできても、それだけ取り出して説明を求められるとしっかり説明できないことが多々あります。その単語が文中にあれば、話の流れで理解してしまっているのでしょうね。

最近、読書だけでは語彙が増えなくなってきたな、と悩んでいるのはここです。

2、3年生ぐらいまでの児童書は使われている語彙数も限られているので、たくさん読書をすれば何度も同じ単語に出会います。

知らない単語に出会う → その単語の意味を推測 → 同じ単語に出会う → その単語の意味に確信を持つ

という行為が何度も繰り返されるので、辞書なしでも語彙力がどんどんつくわけです。

R太郎も2年生ぐらいまでは本の虫のように読書をしていたので、特に語彙学習に躍起にならなくても安心していました。でも、そこからどうも伸びなくなってきた気がずっとしていました。読書自体の時間や量も以前より減っている上、読書レベルが上がってくると、同じ単語に出会える回数が少なくなるからなのではないかと。



そこで今回、学年相当の「使うことができる語彙力」が乏しいかもしれないということがわかったので語彙強化をしていくことにしました。

そして、いつも参考にさせていただいているママはTESOLホルダーさんのご兄弟が使っているという「Vocabulary spelling city.com 」という語彙力強化ができるサイトを試したところ、これがなかなか良い感じ♪

覚えたい単語リストを作り、それを使ってゲームなどで語彙力をつけることができます。単語を入力するとその定義や例文も自動的に登録されるところがスゴイ!(複数の意味がある場合は入力時に選択できます^ ^)

ゲームやアクティビティーは、並べ替えや神経衰弱、ハングマンやクロスワードパズルとびっくりするほど種類があります。

ドリルでコツコツ学習することが苦手なR太郎にはもってこい。ただいまお試し期間中。いまは男子らしくゴ○ブ○潰しゲームなんかで楽しく(?)学習しています。

ゲームをする内に本当に語彙力がつくのかしら、、、。その内また報告することにします!



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
↑ポチッと応援お願いします♪
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
息子さん楽しく語彙学習しているみたいですね!
ゴ◯ブ◯潰しなんていうゲームもあるのですね^^;
知らなかった〜

今度このサイトを使った後のうちの兄弟の語彙力の変化について書いてみます。
2016/07/08(金) 12:31:58 | URL | ママはTESOLホルダー #-[ 編集]
★ママはTESOLホルダーさんへ
コメントありがとうございます!
Vocabulary Spelling City.com、早速使っていますよー( ´ ▽ ` )

あれ?ゴ◯ブ◯潰しゲームがお気に入りなのはうちの子だけでしたか、、お恥ずかしいっっ(汗)

お子さん方の語彙力の変化はとても興味があります!
本当にいつも参考になる記事を書いてくださりありがとうございます。記事を楽しみにしていますね♪
2016/07/08(金) 14:31:14 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する