苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
GSA*41回目:語彙力強化のその後
モニター受講中のオンライン・インターナショナルスクール『Global Step Academy』(GSA)

今回はこのレッスンを受けました


【6-4-11:詳細と時を表す単語】
自分の体験に基づいた詳しい内容(行動、考え、感情)の出来事を、時間的な言葉を用いて書く事ができる。また、話せる。
Include details & temporal words


今回の先生はいつも比較的テキストに沿うのですが、それ故に宿題をしっかり見てくださるので助かってます。

今回は25分のレッスンの内ゆっくり宿題のライティングに時間を使い、最後の5分程でさらっとテキストに触れていたようでした。

ママがGSAのレッスンに一番期待するのはアカデミックなライティングの指導。なので、褒めるだけではなく今回のようにしっかり直して欲しいと思っています。

*****


ところで、ひとつ前のブログで、GSAのレッスンを40回受けてまだ目に見えた成長を感じてない、と書きましたが、ひとつ大きな変化を忘れていました!!!

語彙力です!

いやあね、正確にいえばGSAのレッスンで語彙力がついたわけではないんですが。

GSAのファイナルスクリーニングレポートから「読める単語が多くても、使える学年相応の語彙力に乏しい」という評価をいただき、語彙力強化を始めて2ヶ月経ちました。

で、取り組んでいるのは以前もここで書いた「Vocabulary spelling city.com 」。自分で入力した単語の定義をゲームで学べるサイトです。(有料会員になりました^^)

最初はGSAで習った単語を入れていたものの、あまり数がないので英検準1級のボキャブラリーを入力してみることにしました。単語リストはこの本からコピー。



実は、4年生になってからR太郎が準1級を取りたいと言いだしました。

理由は、クラスの女の子たちに

「小学生のうちにR太郎の合格した英検2級を取りたい!」

と目標にされるようになったからだとか。みんなコツコツ頑張る女の子たちで5級ぐらいから着実に合格してきているらしく、その子たちに並ばれる前に準1級に受かりたいのだそう

ま、自らの向上心からじゃないのかと思わなくもないけど、動機が何であれ本人がやりたいなら喜んでサポートしますよ~

ママが見るところでは、R太郎が準1級に受かるには語彙力強化が一番の近道。だから、サイトへの単語登録はかなりの手間ですが頑張ってあげようと思います。(まだ本の1/4しか入力できてません

ゲーム感覚で単語の定義や対義語、類義語、例題から語彙力がつくこのサイト。「出る単」のアプリもあるけれど、このサイトなら日本語訳ではなくオールイングリッシュで取り組めるのも大きな利点です

この2ヶ月で、R太郎も楽しみながらしっかり語彙力をつけてきました

まだすぐには準1級を受けるつもりはないけれど、小学生の内に受けられるぐらいの語彙力がつくように応援していこうと思います




ブログランキング・にほんブログ村へ
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する