苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
GSA*51回目 マスターコースに入りました
モニター受講中のオンライン・インターナショナルスクール『Global Step Academy』(GSA)

しばらくお休みをしていましたがレッスン再開。さらにいよいよマスターコースが始まりました!レッスンはレベル7のチャプター4から。今回受けたのはこのレッスンです↓

【7-4-3:自分の視点を考える I】
自分の視点が著者の視点とどう比較するか示す



マスターコースは50分のレッスン。

まずは先生ですが、マスターコースのレッスンができる先生は限られているようで、現段階では毎回同じ先生にお願いするというのはなかなか難しいのかもしれません
これからマスターコースに取り組む生徒さんが増えるのと同時に、先生の人数も増やしていただけることを期待します。

マスターコース可能な先生を検索する限り、今までレッスンをお願いした方ばかりでした。我が家の先生の選定は年齢が高めの落ち着いた雰囲気の先生。楽しく一緒に遊んでくれるというより、アカデミックな学びの楽しさを教えてくれそうな先生です。今までの5人の先生はハズレなしでしたが、もしかしたらGSAの中でも質の高い先生ばかりだったのかも?

そこで、1回目のレッスンは知っている先生を予約したのですが、開始1時間前になって生徒サポートの方から連絡があり、先生のPCトラブルで急遽違う先生に変更になりました。(1回分の追加クレジットもいただきました)

代替の先生はヨーロッパ出身の初めての先生でした。
少し発音にヨーロッパ訛りがあり、通信の音も少しだけ途切れることもあって、ママとしては開始早々不安でしたが、R太郎は全く気にならない様子。



さて、肝心のレッスン内容ですが、テキストのリーディング分量が二倍に増え、内容も複雑になってきたという印象です。道徳の授業のような正解のない話を読んで、主人公の考えと自分の意見を比べて行きました。次回の内容はスキップするようですが、これに続くレッスンも同じストーリーを読んで自分の意見を出していくようで、じっくり取り組むのかなと思います。

宿題では、そのお話のエンディング部分を自分なりにハッピーエンディングにして書くとのこと。R太郎は「エンディングだけ書けばいいんだね!面白そう!」とノリ気でした。

最後に、初めてのマスターコースを終えて本人の感想は、まず「長かった〜」(笑)

まあ、これは慣れれば特に問題がないと思います。新しい先生は、ママの心配をよそに「他の先生と同じようにわかりやすいレッスンだったよ。」だそうでホッ。

次回はまた間が空いてしまいそうですが、一番のお気に入り先生が担当なので楽しみにしています♪



秋の読書祭り、5冊目ぼちぼち読んでます

(再読)

Interest Level:Grades 4 - 8
Reading Level:Grade 7
ATOS:6.6
Word Count:30774


R太郎のお気に入り本の一つ。映画『ヒックとドラゴン』の原作です。Netflixでは短編ストーリーがたくさん上がっていて、どうやらコンプリートしたようなので、読書祭りの候補に入れてみました。ATOSレベルが6.6(小学6年の中頃)となっているのがちょっと意外でした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する