苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
メトロポリタン美術館を空想しながら読む♪
『リーディング・マラソン 2017』としてママが渡したこの本。



『From the Mixed-Up Files of Mrs. Basil E. Frankweiler』
Interest Level:Grades 4 - 7
ATOS:4.7
Word Count:32640


去年の終わりに読んだ"Holes" や "When You Reach Me" に続いて1968年ニューベリー賞受賞作品なのですが、渡した途端に表紙を見て、
「またニューベリーかぁと苦笑い。

それでも巻末のあらすじを読んで、「おもしろそう!」と一気に読みきりました

なんだかんだ言って、R太郎はニューベリー賞ものは気に入るのよね~

この本は訳本でもかなり有名なこちらです。



『クローディアの秘密』


優等生のお姉ちゃんとその弟が家出をする先はニューヨークのメトロポリタン美術館。守衛さんの目を盗んでそこで何日も寝泊まりし、美術品の謎解きまでするお話らしいです。(いつものようにママは読んでいませんが

マリー・アントワネットのラウンジ・チェアーや貴族のベッドで寝たり、彫刻の噴水で水浴び、イタリア・ルネッサンス展示コーナーで勉強するなど美術館を歩き回るとか。本の中にメトロポリタン美術館のマップが載っているのですが、R太郎はネットでメトロポリタン美術館のサイトからマップを出し、展示作品や空間をチェックしながら楽しそうに読んでいました!

50年も前に書かれた本なので、掲載されているマップと今のそれを比べるとかなり増築されているようでしたが、案外展示の場所はそれほど変わってなくて、そんな美術館の変遷を知るのも面白かったり


ストーリーとしては"Holes"の方が面白いということだったけど、ここまで楽しんで読んでもらえれば本望です!

いつかメトロポリタン美術館を訪れた時に、この本のこと、思い出してくれるかしら~



ブログランキング・にほんブログ村へ
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する