苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
DMM英会話の良いところ♪
10ヶ月ぶりに再開したDMM英会話。毎日1コマ(25分)受講できるものの、習い事や遊びのスケジュールもあり平均して週2〜3回しか予約を入れていません。

DMMで用意されているオンライン教材も豊富なのですがいまいち使いこなせず、結局はフリートークかオンラインニュース記事を読んでのディスカッションのレッスンになっています。

カリキュラムのないレッスンは、限られた語彙や文法しか使うことがなくなり前に進んでいる気がしないのが悩みです…

ただDMMの良いところは、何と言っても世界各国に様々なタイプ、趣味の先生が登録しているところ。その利点を使って、R太郎は低学年の自由研究に、各国の先生にインタビューをしてまとめました。ヨーロッパ、アフリカ、南米、アジアと30カ国ぐらいの先生が集まったかな。英語ネイティブの国は少なかったけど

今回復活して、以前からの先生方の他にR太郎が気に入ったのはセルビアの音楽家の先生。

いままでヨーロッパの男の先生方とはサッカーの話ばかりだったのに、今クラシック音楽ブームまっ最中のR太郎、その先生がラフマニノフが一番好きと言った瞬間盛り上がる盛り上がる

話が乗ってくるとスピーキングがやたら流暢になり、まだまだこんなに話せるんだとビックリ。やっぱりスピーキングの向上には好きなことを話すのが一番

好きなことの知識や語彙を英語で教えてもらいながら楽しんで続けられるのはDMMの最大の利点です

ただ、それだけでは語彙も増えず表現の幅が広がらないのは痛いほど経験しているので、やはりカリキュラムを考えないといけないんだろうなぁ。。。
なんだか毎回この締めですね



ブログランキング・にほんブログ村へ
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する