苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
公文、やめるもん(^^;;)
以前ブログに書いた『半年限定!やったらどうかな公文式』。2月中旬の体験を経て3月に入会して、現在F教材(6年生レベル)の真ん中辺りに来ました。

自分の学年も越したし進度としては順調に進んでいるのですが、R太郎のモチベーションが滅茶苦茶低く、、、小学生レベルの教材が終了したら辞めようかと思っています。

公文の教室で取り組むとスピードも正解率も高いので力にはなっているのかもしれないのだけど、毎日の宿題は驚くほどゆっくり、文句たらたら、「あ゛〜!!もう計算機使いたい〜!」と態度はイライラ、、、このままでは、得意な算数を嫌いにしてしまいそうです

考えない作業だけを繰り返すのは心底嫌だとはっきり言われ、経験者のママとしてはその言い分も理解できるだけに、公文での計算訓練は諦める決心がつきました。公文ってやっぱり合う子と合わない子がいるんだなぁ

とは言っても、F教材が終わってから退会手続きをするので、通塾期間ちょうど半年ぐらい、ちょっと中学教材を覗いて終わると思うので当初の予定通りか。


  


ところで、最近話題になっているロボコップ登場のニュースがDogoNewsで上がっていたので、これをオンライン英語のお手製カリキュラムの題材に差し込んでみようと思っています。





映画『ロボコップ』の怖いシーンを連想して、安全というより不安感の方が強いママだけど、、、これからのロボット社会に生きるR太郎はどう考えるのか聞いてみたい。

こういう自由度が高いのは、おうち英語カリキュラムの利点ですね

今、週2日の公文教室の日はオンラインレッスンも入れてないので、公文を辞めればもう少しレッスン日が増やせそう。こちらの方はストレスフリーで楽しみながらやっているので、我が家にも平和な日々がもうすぐ戻って来ることでしょう


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する