苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
ホストマザー達との初オンライン
R太郎のヨーロッパ非英語圏への交換留学が2ヶ月後に迫って来ました

ちょうど今、同じ留学団体でこの10ヶ月を各国で過ごした前年度の派遣生達が帰国する時期で、いよいよ次はR太郎の番という実感が出て来ています。

そんなところへ、R太郎のホームステイ先のホストマザーからオンラインで初顔合わせのお誘いがありました。このご家庭では去年も他の国から派遣生を受け入れていて、その子がもう帰国してしまうので一緒にオンラインで話そう、ということ。願ってもないお誘いにドキドキです

実は留学団体の方針で、ステイ先に早く馴染む為にも留学中は日本の実家とは極力連絡を取らないように、と言われているので、親の顔出しは迷ってちょっと脇の方でスタンバイ。でも、オンラインが始まると、陽気でテンションの高いステイ先のホストマザーと派遣生のMちゃんの雰囲気に乗せられ、R太郎も早速苺ママをふたりに紹介してくれました

ホストマザーは英語が話せないとは聞いていたのですが、それでも思っていた以上にわからない様子で、お互い現地語で理解できない部分はMちゃんが英語で通訳してくれました。



ホストマザー
「私が英語がわからない方が、早くこの国の言葉で話せるようになるでしょ 困ったらスマホがあるから問題ないわよ〜」

Mちゃん
「私も来た時はまったく話せなかったけど、2、3ヶ月でわかるようになるから全然心配いらないよ



高校留学はホストファミリーとの相性がかなり影響するといわれますが、何より2人がまるで本当の親子のように信頼し合っているのがこちらにも伝わって来て、次にお世話になる側から見るととても安心することが出来ました。

R太郎もまだ拙い現地語で臆せず話してみて何とかなりそうな自信がついたので、更に留学が待ち遠しくなったそうです



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
↑リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!(現在、このブログはランキングには参加していません。)

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する