苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
長新太さんは右脳に良い?
1歳の時にほとんどのアルファベットが読めるようになったR太郎。日本語にももちろん興味はありそうだったんだけど、ひらがなは読めませんでした。まだ読めなくてもいいかなー、とは思ったけど、あまりに英語の読みの方が先に進んでしまいそうなので、カルタで遊びながら、ひらがなも教えてあげることに。

それで一番最初に買ったのがこのカルタ。
へんてこかるたへんてこかるた
(2004/12)
石津 ちひろ

商品詳細を見る


う~ん、なんで最初にこのカルタjumee��faceA110
R太郎が長新太さんのシュールな本が大好きなことと、「物事は真っ直ぐから見るだけじゃないんだよ」というメッセージを込めて☆

だってこのカルタ、長新太さん独得のヘタウマな絵と石津ちひろさんのこれまたヘンテコな文が合体した商品名通り「へんてこかるた」。

お:おひさま オペラで 「おめでとう」
い:いぬが にゃーにゃー なきだした
え:えびが こっそり おとそを あじみ
す:すいかは さかだち れんしゅうちゅう
て:てんしの やきいも おいしそう
る:るびーが きゅうに いえでする

常識さえもまだ知らない2歳児にこれはどうなんでしょう(笑)
それでもR太郎はこのカルタが大好きで、ほとんどの文章を覚えてしまいました。

そんな孫の姿を見て、「もっと普通のカルタを買ってあげてよ」と苺グランマから言われ、1年振りに新しいカルタを買いました。

それがこれ↓
日本のことわざかるた日本のことわざかるた
(2002/11)
西本 鶏介

商品詳細を見る

いもとようこさんの絵と言い、大人なら誰でも知っている諺の数々と言い、「へんてこカルタ」とは対照的(笑)

先週このカルタが届き早速やってみると、70%ぐらい取ることができました!い、いつの間にひらがなが読めるようになってたんだ…?
前のカルタでは、てっきり絵札を覚えて取っていると思っていたのでビックリ!

でも、一番面白いなと思ったのは「さるも きから おちる」を取った時でした。

「お猿さん木から落ちてるでしょ~。

20090304B

でも、こうするとジャンプしてるね~。変だね~」だってjumee��faceA60

20090304A

『Five Little Monkeys Jumping on the Bed』みたいなんだって。そうそう!そう言う色々な角度からの視点を持つのは良い事よ~jumee��faceA130

これは『へんてこかるた』効果かしら?
やっぱり侮れない、長新太さんのへんてこシリーズなのです…



【R太郎お気に入りの長新太さんの絵本】

■へんてこライオン シリーズ
どうしたの?へんてこライオン (おひさまのほん)どうしたの?へんてこライオン (おひさまのほん)
(2006/03)
長 新太

商品詳細を見る

■イカタコさん シリーズ
イカタコつるつる (講談社の創作絵本)イカタコつるつる (講談社の創作絵本)
(2004/01)
長 新太

商品詳細を見る

■どうぶつ どどいつ
どうぶつ どどいつ―おもしろことば あいうえおどうぶつ どどいつ―おもしろことば あいうえお
(2003/05)
織田 道代長 新太

商品詳細を見る



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

関連記事
コメント
この記事へのコメント
へんてこカルタおもしろいですね。
こういうのうちの娘も好きそうです。
自分で作るのがですが・・・(爆)
それにしても絵をさかさにして
ジャンプしてるように見えるとは
さすがですね!すでに天才の片鱗が
見えてるかも!いいですね。
この時期の子育ては進歩が目覚ましいから
張り合いもでますね。
2009/03/04(水) 13:19:20 | URL | まめっちママ #-[ 編集]
★まめっちママさんへ
娘さんの考えたへんてこカルタで遊んでみたい(^^)

こういうカルタは、ある程度日本語が出来てからの方がやっぱり良いのかなとも思ってのですが、長新太さんの絵本がとても好きなので“ファースト・カルタ”に選んでしまいました(^^;)

>すでに天才の片鱗が見えてるかも!

そうでしょう?うちの子は天才ですかね~(爆)

ジジ&ババも3日会ってないと相当成長を感じるようです。ブログもほぼ毎日書く気になるくらいですから。この時期の子育てを思う存分楽しみたいと思いまーす(^0^)
2009/03/05(木) 07:15:44 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/240-8a966dc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック