苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
転園、期待と不安
桜の花も咲き始め、卒業式の頃ですね������

R太郎の通っている保育園でも先週末に卒業&終了式がありました。来月はプリスクールに転園することもあり、ちゃんと終了式に出てけじめをつけようかとも思いましたが、今週もそして来週も園には行くので、けじめは月末に持ち越しです。

R太郎が1歳2ヶ月からお世話になっている保育園。ママとしては仕事の為に預けたというだけでなく、一人っ子のR太郎ではなかなか出来ない体験も沢山できたし、土日の親子イベントも多く、サービスも良かったので満足していた園でした。

ただ、これから年少さん以上の年齢になると、集団的教育色が強く、号令や笛できちんと行動できることを良しとしているように感じるため、我が家の教育方針とは違うなーと。誤解のないように。だらだら自由にさせたいわけではなく、号令を掛けなくても動ける人になってもらいたいのです。

園庭もないので、幼稚園の年齢になったら幼稚園+延長保育に転園の予定でした。結局1年切り上げてプリスクールに転園になったけどjumee��faceA114



R太郎は2年間この園に通って、結局毎朝「保育園は楽しくない!行きたくない!」と必ず一度は泣きました。泣かれると本当に胸が痛みました…あまりに行きたがらない日は休ませてしまうことも。在宅勤務なので度々これをやっちゃったなぁjumee��faceA149
基本的にお家が大好きな子だし、4月生まれなので同級生はお喋りがまだ出来ないほど小さい子達ばかりでつまらなかったのかなとも思います。(この頃そんな同級生達も驚くほどお喋り上手になってきたけど♪)

そんな保育園もあと3日です。

実はこの数日、あまり保育園に行くことを嫌がりません。きっかけは、今週初めにママが「今週と来週保育園に行ったらもう終わり。来月からはプリスクールに行くんだよ。」とR太郎に話してから。

その日から、今まで以上に英語も積極的に使っているんです。ママが英語での語りかけをあまりしなくても保育園から戻るとずっと英語モード。「英語ではなんていうの?」と色々な言い回しを訊いてきます。発話記録とか残せないほど、新しいセンテンスをどんどん使っています。転園にすっごく前向き!!!!jumee��faceA155


とっても積極的なのは頼もしいんだけど実際通うようにどうなのかなぁjumee��faceA109

毎朝保育園に行くのをあんなに嫌がっていたR太郎が、4月からはどんな朝の顔になるのか、期待と不安でいっぱいの苺ママです。


【来月からバス通園を意識してかヘビロテ中の歌】




↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/259-dd19ef7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック