苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
プリスクール選び
水曜からプリスクールが始まりました♪
今週は慣らし保育としてバス利用(夕方までの延長保育)はキャンセルして自転車で送り迎え�A�C�R�������͂��Ă���������。自転車で20~30分掛かるので往復×2で約2時間も送迎に掛かってます! しかも10時に行ったら2時にはお迎え。こりゃスクールバスがなかったら我が家ではアウトの立地条件だわ~jumee��faceA109

でもこのおかげで、ネイティブの先生とも直接会ってR太郎の今日の様子など自然に話せ、先日の悩み事も克服できる自信がつきました。文法とかグチャグチャだけど、恥ずかしいなんて言ってられません!jumee��faceA131
ただ、ママが直接スクールに送迎するのも今週だけですが…

そして他のママさんとも話すチャンスがありました。その娘さんも入園したばかり。このプリを決めるまでにいくつか見学に行ったそうですが、どこも“保育の場”として問題があったので、このプリはとても気に入ったということでした。

これは同感!
我が家の場合は保育時間等の条件から、他のプリスクールは検討しませんでしたが、実はR太郎が今まで通った保育園に入園する前に、プリ保育園をパパと見学に行ったことがあります。

その園はネットを見ると、日本語&英語とも教育の時間があり、保育は全て英語、しかも格安ということだったので、ある程度の期待を胸に見学に行きました。

見学では確かに小さな子供達が文字も読めたり書けたりするところを見せられたんだけど、、、、

繁華街の狭い雑居ビルにあり、いつでもオープンなドアは誰か不審者が急に入って来たら子供達を守れるの?火事があったらどうするの?とセキュリティ上もかなり問題がある感じ。ランチタイムの1時間以上前に見学したにも拘わらず、小さなキッチンで作ったランチのボウルがラップを掛けて子供の遊んでいる横で待機中、、、


これが週1の英会話スクールであれば、ママもそこまで神経質にはならないと思います。実際、今までR太郎がお世話になっていた英会話スクールは繁華街の小さな雑居ビルに入っていました。

でも週の半分、しかも家族とは離れて我が子を預ける場所だもの。英語云々、教育内容云々の前に「保育の場として適切か」ということって大事だと思うんです。

プリスクールの殆どがいわゆる無認可保育所なんだそうです。もちろん無認可保育所だってしっかりやっている園も沢山あります。 だけど英語が身についたらそれ以外のことは疎かにしていると思える保育所があるのも事実。

これってプリスクールに限らず、幼稚園や保育園選びにだって言えることだと思います。評判やネットでの印象が良くても、実際に見学してみて、子供が毎日そこで生活するのに安心か見極める!



…と、長々と書いてしまいましたが、うちだって通い始めてたった二日。まだまだどんなスクールなのか見えているわけではありません。保育の様子はとてもオープンな園なので信頼はしているけど、これからもちゃんと見て行こうと思っていますjumee��faceA96



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/267-b610a587
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック