苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
プリスクールでの2週間
早いものでR太郎がプリスクールに入園してもうすぐ2週間です。と、言っても週3日の登園なのでようやく4日行っただけですが。



R太郎の様子ですが、1日目はとても機嫌良く行きました。今まで体験レッスンや面接に行って、本人も通うのをとても楽しみにしていたし、1日目はママが自転車で送り迎えしてニコニコ笑顔も出ていたので安心していたのですが…

2日目、、、、午前中のプレイタイムは泣いていたようです。
3日目、、、、2日目と同じだったようです。

やっぱり今までの体験レッスンは必ずママが一緒だったから、あんなにプリスクールに行くのを楽しみにしていたのかなぁ、、、と不安的中で少し落ち込んだママでした。嫌がりつつも2年間も保育園通いをして親子分離は出来ていると、正直高を括っていました。

それでも帰宅したR太郎は「今日はママがいなくて寂しくて泣いちゃった。でも、明日は大丈夫!jumee��faceA96」と自分から宣言をしたので頑張ろうとは思っているみたいjumee��faceA59

4日目。「今日は泣かない!jumee��faceA96」と家を出たR太郎の背中はちょっと大きく見えました!
、、、、そしてまたバスに乗る時泣きました(笑)
プリスクールでは泣くのを我慢できたみたいだけど(←これも本人の申告あり)

でもプリスクール自体は保育園よりずっと楽しいそうなので、もうすぐ慣れてくれそうな予感もあります♪



プリスクールの時間割はこんな感じです


  9時半  バスで家を出発

~11時   登園後プレイタイム
       (室内のおもちゃで自由遊び)
~12時過ぎ その日のプログラム(1)
~13時過ぎ ランチタイム
~13時半  その日のプログラム(2)
~14時半  プレイタイム
        (晴れの日は園庭、雨なら室内で自由遊び)
~16時半  延長保育(プレイタイム)

 17時   バスで帰宅



その日のプログラムはテーマに沿って色々なことをするようです。今月は「Spring」「friends」「Earth day」「Easter」などがテーマで、園庭で植物の種を植えたり、路上のゴミを拾いに行ったり、蝶や蛙の真似をしたり。

それから、週1で体操教室もあります。晴れた日は園庭で行われますが、R太郎はこれが楽しいのかまず一番にこの体操の先生の名前を覚えましたjumee��faceA59

体操以外の日も午後のプレイタイムでは園庭でずっと遊んでいる事が多いので、帰ってくると全身真っ黒!Tシャツも靴下も靴も、今までの保育園では考えられないほど泥だらけです!

保育園から転園を考えた一番の理由がこの園庭だったので、「あ~あ、こんなに汚れちゃったぁ。でも沢山汚れるとお兄ちゃんになれるんだよ♪」と洗濯機に服を入れながら嬉しいママなのですjumee��faceA171L

泣かずに頑張って、園庭では泥だらけになって、少しはお兄ちゃんになれるかな?



あ、、、肝心のR太郎の英語について。
プリではまだあまり話していないようです。保育園の時も言われていたけど、カナーリ「Good Boy」を演じてる(?)みたい。「R太郎は"Twinkle Twinkle Little Star"を歌えるし、few words話せたわ!」とネイティブの先生が嬉しそうに話してくれました。アウトプットはまだまだ“few words(数単語)”止まりみたいですjumee��faceA114

でも、家ではプリで聞いてきたらしい英語を次々に使っては満足気。「Oh~It's time to say Good-bye.... You should go home now.(あ~、さよならの時間だわぁ。さぁ、お家に帰らなきゃ)」のフレーズがやっぱりお気に入りの様子ですjumee��faceA103


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/270-b6c040d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック