苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
なつかしい童謡
昨日の夕飯での会話。
「ママー、プリスクールのバスではもう泣かないの。」
「どうして?」
「だって楽しいんだもん♪」


自分から「楽しいからまた行きたい!」ってこんなに早く言ってくれるなんて嬉しい誤算。前の保育園は2年通って毎朝「行きたくない~!」って泣いてましたから…(^ ^;)

プリではどれくらいお喋りしているのかわからないけど、家では随分英語でお喋りするし、習ってきた歌も沢山歌うようになりました。一人遊びをしている時はほとんど英語でブツブツ言っています。



歌はもちろん全部英語の童謡。「Row, Row, Row Your Boat」「London Bridge」「Mary Had a Little Lamb」「If You're Happy and You Know It」…
歌詞もなかなか正確に歌っているようで本人も楽しそうなんだけど、最近日本の歌がでてこないなぁと気がつきました。プリで習ってくるんだから当たり前か。


そういえば前の保育園では「一人でラジカセの前で寝そべって大人しくしているのでそっと近づいたら、童謡を聴きながら小さな声でずっと歌ってるんです。そういう事が最近多いですよー」などと報告を受けていました。考えてみればプリスクールに通い始めてから日本の童謡に触れる機会が激減したな…。もちろん苺ママも時々日本の童謡を歌ってるけど、歌詞を忘れて尻切れトンボで終わったり。


で、このままだと英語の童謡に負けそうなので、かけ流しメニューに日本の童謡も入れてみましたー。「かたつむり」「夕やけ小やけ」「犬のおまわりさん」…。久々の日本語童謡にR太郎も嬉しそう(^ ^)b


子供の頃聴いた童謡って大人になって聴くと、その時の空気感やお母さんと歌った記憶とか蘇ることがありますよね。幼かった頃がとても懐かしく、歌と共に安心感が心を満たすというのかな。

苺ママにとっては日本の童謡だけがそんな懐かしさを感じる歌だけど、成長したR太郎はきっと英語の童謡もそう感じるようになるんでしょうね。そんな時、日本の童謡をあんまり聴かなかったな~なんて思わないように、これから聴いて歌って行こうと思っています☆




↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ



【苺家にある童謡CD】
※下のリンクから、全曲試聴できます。便利になりましたね~^ ^

↓日本の童謡(60曲も入っています!)

CDツイン み~んなどうよう~大きな古時計~CDツイン み~んなどうよう~大きな古時計~
(2003/02/21)
童謡・唱歌真理ヨシコ

商品詳細を見る



↓英語の童謡(こちらも60曲入り!)

楽しい英語のうたベスト60楽しい英語のうたベスト60
(2000/06/21)
英語の歌(教材用)ウイリアム・カマー

商品詳細を見る







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/294-2cf4b9d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック