苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
あれからスカイプを楽しんでいます♪
以前書いた日記の後、またpiggyさん親子とスカイプでお喋りをしました。

今回は、よりフリーカンバセーションに繋げられればと思い、私の方からプリスクールで時々やっている「Show and Tell」を提案しました。自分の家からテーマに合った物を持ってきて、それについてみんなに発表するというものです。

とはいえ、D君もR太郎も3歳児。“発表”という堅苦しいものではなく、好きなおもちゃを見せ合って何か当てたり、それに似たものを持ってきたりして楽しみました。

「Show and Tell」というより、「Show and Show」。D君の後ろに見えたおもちゃ箱の中身が気になり、「Please show me that one!!!!」とか叫んだり、お風呂で遊ぶカバのおもちゃを見せてもらって「I'm scared!」とおびえたR太郎にD君が「I'm not scared!」と胸を張ったりとわいわい騒いでいる内に気が付けば1時間近く経ち、PCの前はおもちゃで埋め尽くされていました(^^;)

子供達がそれぞれ自分の家にいてママと一緒にお話ししているという状況は、リラックスできてアウトプットもしやすいのかも!今日も夕方D君とスカイプをする予定。前回、回線を切った直後「Oh~D-kunとShapesの話をするのを忘れた…(><)」とえらく落ち込んでいたR太郎。Shapesの話って微妙だけど、また盛り上がると良いなとワクワクしてます♪

さて今回の日記では、スカイプに必要なものを書いておきますね。



【スカイプでお喋りするのに必要なもの】

【1】Webカメラ
PCに最初から付属されていない場合は、このWebカメラが必要。
置き型やコンピュータ画面の上に挟めるクリップ式のものがあります。画素数は30万画素程度でも良いと思いますが、小さな文字を見せたりしようと思うと130万画素くらいだと綺麗なようです。
ただカメラの映像が見えるのは相手側。いくら高画質カメラを揃えても、話す相手のカメラが低画質だと、見えるのは荒い映像ですのでご注意を(^^;)
また回線が遅い場合はあまり高画質のものを買わない方が良いのかもしれません。

楽天のWebカメラのページはコチラから→


【2】マイク
大抵PCに付属のマイクで良いそうです。PCにマイクが付属されていなかったり、雑音の少ない音を拾いたい場合はヘッドセット式マイクがおすすめ。
ただ、幼児がヘッドセットを大人しく付けてられない事もあるので、ただのお喋りにはヘッドセットは不向きです~(^^)

楽天のヘッドセット式マイクのページはコチラから→



【3】スカイプ
上記2つが揃ったら、テレビ電話ソフトのスカイプを無料ダウンロード。簡単な登録で使えるようになります。
20090710

スカイプの説明と無料ダウンロードはこちら→
(公式サイトです)
http://www.skype.com



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/313-d0893a8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック