苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
「英語より日本語がいい」発言
プリスクールの3回に渡ったサマースクールも全て終わり、今週はまた一週間のお休みです。サマースクールは水遊びの日は必ず参加したし、水族館に行ったり、マーブル模様工作や木工作、火山の実験、フラダンス、コスチュームディ、スイカ割りや盆踊りと盛り沢山! 夏休みの2ヶ月半でR太郎も随分成長しプリスクールにも慣れて楽しそうでした☆

・・・・・・


で、本題。
遂に、遂にこの日が来てしまいました~!!!!

今日は苺パパにR太郎を寝かしつけてもらったんですが、リビングに戻ってきたパパがR太郎と話した事について報告してくれました。

その内容はと言うと、R太郎が「前の保育園は日本語で、プリスクールは英語なの。」と言ったらしく、パパが「日本語と英語どっちがいいの?」と聞くと「日本語の方がいい。だってここは日本だから。」と答えたらしい、、、、

今度は「プリスクールは楽しいの?」と聞くと「プリスクールはとっても楽しい!先生の言っている事も全部わかるよ!」と言ったとか。



遂に恐れていた「英語より日本語がいい」発言が出ちゃいましたjumee��faceA37 まぁ、日本人家庭で両親とも大して英語が話せないんだからいつかはこういう日が来るとは思っていましたけど、、、

触らぬ神に祟りなし。ママからは恐ろしくてこういう話を突っ込んで聞けないので、ママのいない所で聞いてくれたパパの行動に半分ショック、残りは感謝 jumee��faceA103

最近のkids+momsさんの日記にも似たような事が書いてありましたが、パパも「英語が話せると世界中にお友達ができるよ。」と言ったとか。「日本語や英語だけじゃなくって、他にも沢山言葉があるんだよ。」とも付け加えたそうです。

R太郎は「うん、、、」と答えたそう。


こうなった時に、「英語で話しかけられて何を言ってるんだかさっぱり分からないから、つまらない。英語は嫌い~!!!」という英語拒否に繋がらないようにしておきたかったので、取り敢えずプリスクールは面白いらしいし、先生たちの言っている事も分かるらしいから第一関門は突破?

さーて、これからどうなりますことやら。。。。
今日は寝付きが悪そうな苺ママですjumee��faceA221L



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ






関連記事
コメント
この記事へのコメント
まだまだ大丈夫ですよ
本当に恐ろしいのは「これは英語だからイヤ!」ですよね。

比べると、それは確かに日本語の方がいいのは当然だろうと思いますが、英語も喜んでやってくれるうちはOKじゃないかな、と。
2009/09/01(火) 05:14:23 | URL | なおぱぱ #-[ 編集]
★なおぱぱさんへ
>比べると、それは確かに日本語の方がいいのは当然だろうと思いますが、英語も喜んでやってくれるうちはOKじゃないかな、と。

そうですよね。
寝付けない夜を過ごし(^^;)今回の日記を読み返してみたら、ただ日本語の方がいいって言っているだけですよね。英語が嫌なわけではないらしい!

ただ今回はパパが誘導尋問(?)した所もありますが、最近何かと「日本語で言って」という事も出て来て、日本語と英語を比べてしまう事自体が、「これは英語だからイヤ!」に繋がり兼ねないと内心ヒヤヒヤしていたんです…(^^;)



きっと過剰反応しすぎなんでしょうねぇ…。
落ち着け!自分!(笑)
2009/09/01(火) 07:22:10 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
自我が芽生えてきたんですね。
日本語と英語の違いをはっきり自覚し、場所で使い分け
ができるようになったということじゃないかと思います。
楽しくプリに通っているのなら大丈夫だと思いますよ。
むしろここで親が大変だと英語にいっそう執着する方が
後々英語嫌いになるかもしれないので、自然な流れ
で、日本人のママやパパと母国語で話したいのは普通
のことだと考えた方がいいかも。
園で毎日英語話してるのだから、せめて親とは日本語話し
たいって考えても不思議じゃないですよ。
焦らず、成長のしるしだと構えていましょうよ。
2009/09/01(火) 09:47:45 | URL | まめっちママ #-[ 編集]
そんなことが・・・
苺ママさん、
出張から帰ってきてからも怒涛の日々が続いてブログが更新できませんでした。
って、久しぶりに苺ママブログを読むと・・・なぬーーー!!それはショック。でもみんな言いますよね、きっと。

うちもそれを恐れて、あえて、師匠をハリウッド好きにさせたのです(笑)さて、どうなることやら・・・

それにしても忙しい中で苺ママブログは癒されました。。。
2009/09/01(火) 12:56:37 | URL | Rumichi #-[ 編集]
★まめっちママさんへ
そうですね。
精神的な成長を顕著に感じられるので、
自我が芽生えて来た証なのでしょう。

>むしろここで親が大変だと英語にいっそう執着する方が
後々英語嫌いになるかもしれないので、自然な流れ
で、日本人のママやパパと母国語で話したいのは普通
のことだと考えた方がいいかも。

そうですね!!!
実はこの一件で焦って、
もっと英語を生活に入れるべきなのか、
それとも逆に様子を見ながら英語の割合を
少なくするのかと考えていました。

まだまだまめっちママさんの実践したような
語りかけなしとまでは踏み切れませんが、
ビクビクせず「母国語で話したいのは普通のこと」
という意識で今まで通りやって行こうと思います。

いつもアドバイスをありがとうございます(^o^)/
2009/09/02(水) 07:56:56 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
★Rumichiさんへ
お忙しそうですね~!
でもそんな中ブログを読んでくれて嬉しいです♪

ただ日本語の方がいいって言っただけなのに、
どうしてこんなに凹むのかと思いますが
みんな通る道なんでしょうね…(^^;)

でもそう感じた時に、大好きな映画やキャラクター、
英語を話す友達などが周りにいて、
「英語も話せるようになりたい」と
思ってくれるのもきっと良い方法なのだと思います。

強要せずに環境を作る。
これで乗り越えられるかな?(^^;)
これからも癒し系英語育児で頑張ります~(笑)
2009/09/02(水) 07:58:20 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
遅れました。
コメント遅れました。

お気持ちとってもわかります。もし私が同じことを言われたら、きっと動揺しちゃいます。

でも、よく考えてみれば、日本語のほうがいい。というのは、英語が嫌だと言っているわけではないし、
日本だから日本語。というのは本当に当たり前のことで、的を得ていますよね。

だからこそ、どうして日本なのに英語なのか。ということ、英語を学んでいくことはどういうメリットがあるかということを説明していけたらいいですね。

R太郎君、賢いから、きっとママの言うこと分かってくれるでしょう。

うちの息子は、ここが日本だということすらあまりよく理解していません。
2009/09/02(水) 18:34:50 | URL | kids+moms #mQop/nM.[ 編集]
★kids+momsさんへ
日本だから日本語。英語がイヤなんではないんですよね(^^;)

お返事に色々コメントを書いていたらとっても長くなってしまいました(^^;) ここに書かずに新しい日記にまとめて書いてみようと思います。

3歳半に近づくと急に赤ちゃんから少年になっていく感じがします。R君も英語って言葉をとても意識しだしたということですし、反対にここが日本だという事も理解してきたのかもしれませんよ(^^)
2009/09/03(木) 07:01:22 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/338-dc9f05b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック