苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
「日本だから日本語」は成長の証
前回の日記では多くの方からコメントをいただき、またアクセス数も親子英語への応援ポチッの数も多く勇気づけられました。ありがとうございます!


R太郎の言った「日本語の方がいい。だってここは日本だから。」
実は最近オーストラリア赴任から帰ってきた親戚の子(5歳)が、あちらでは現地幼稚園でそれなりに話せたのに、帰国後「ここは日本!英語じゃないの」と英語を拒否しているそうなんです。そのセリフと重なって苺ママの動揺の振幅も大きかった…(^^;)

でも自分の日記を読み返してみると「英語は嫌」ではなく「日本語の方がいい」って言っているだけで、日本に住んでプリスクール以外はほとんど日本語で過ごしているR太郎にとっては極々当たり前の考えなんですよね。



今まで、地球は丸いこと。その中には沢山の国が存在していて日本は小さな島国。機関車トーマスやおさるのジョージの国は別々の国で日本からは随分遠いこと。TGVはフランスを走る特急だから日本にいては乗れない事など、絵本や電車知識の延長で少しずつ話してきました。最近ではウルトラマンやガンダムも好きになり、その地球が暗い宇宙空間に浮かぶ星のひとつだということも理解できるようになってきました。

だからR太郎の中では日本、アメリカ、イギリス、フランス、、、は、ただの国名ではなく、自分の住んでいる場所とずっと遠い場所という感覚はあります。

そういえば先日、紀伊國屋の洋書売場に行った時には、大人の本棚から「JAPAN」という本を嬉しそうに持って来ました。表紙には「JAPAN」という大きな筆文字と富士山の写真。

「これなんの本かわかるの?」と聞いたら「JAPAN!!!日本!!!、、、それでこれは富士山。Mount Fuji!!! Volcano!!!!! 今度Mount Fujiに登りたいね~」と言ったんです。

いつの間にかそういうことが理解できるようになっていたんですね。「日本だから日本語」というのは成長の証。喜ばなければならなかったことを改めて感じました。素直に受け止め、焦らず今まで通り英語育児を楽しんで行こうと思います♪


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/339-de9c6fef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック