苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
読み聞かせしてくれたけど?
先日宣言したリーディングの取り組みですが、一応続けています。ブログに書くと、一日一回はやらなきゃと思うものですねjumee��faceA59 R太郎もリーディングは非常に頭を使うらしく、100語でも一冊読み終わる頃には実際に頭に汗を掻いています����

今何度も読んでいるのは、先日も紹介した『TITCH』。
TitchTitch
(1993/03/31)
Pat Hutchins

商品詳細を見る
 R太郎にとって頑張れば読めるレベルなのでちょうどいいんです。繰り返しも多いから、ひとつ読めると他の部分も読めるという安心感もある。読むための絵本として『TITCH』は良かったので、図書館でシリーズの姉妹本を借りてみました。

Tidy TitchTidy Titch
(1995/03/29)
Pat Hutchins

商品詳細を見る


お母さんに部屋が綺麗と褒められたティッチ。お兄ちゃんとお姉ちゃんのゴチャゴチャの部屋から欲しい物を沢山貰います。二人の部屋がすっきりと片付きお母さんはビックリ!だけど… というお話。

この絵本は『TITCH』が出版されて20年後に出た本だからか、ティッチ達兄弟が少~しだけ成長している感じがします。しかも顔の描き方、絵の書き込み方、色遣い、文章の量と雰囲気など、個人的には前作から比べると素朴さに欠けてるなぁとは思うんですが、、、

ともかく今回の『TIDY TITCH』は読むには少し難しいので、リーディング用ではなく、読み聞かせることにしました。それでも知っているキャラクターには滅法弱いR太郎、ティッチ達が出てくる本は喜んで聞いています。

で、Kids + momsさんの書いていた「ママの読み聞かせ 息子の読み聞かせ」戦法!��

「ママが読んだから、今度は『TITCH』をR太郎が読んでjumee��beg1Ljumee��beg1R�n�[�g

「うん!いいよ!」と快諾したR太郎。

「ティッチはちっちゃな子。おねーちゃんのマリーはちょっとおっきい。おにーちゃんのピートはもっともっとたくさんおっきい!」となんと日本語で翻訳しながら読んでくれましたjumee��search3L

途中途中で抜ける単語や、原文が過去形なのに全て現在形だったりはあったけど、今回はそんなことは指摘&訂正はしませんでした。それでも内容は全て理解していることがよくわかりました!

R太郎もイタズラ心でやったことだし、今後もママから日本語訳をお願いすることは全く考えていませんが、時々自分からやってくれたら理解度も測れるのにjumee��faceA63と密かに期待する苺ママなのでした。


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ







関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんばんは♪
同時通訳のようなものですよね!!!
すごい!R太郎くん!
英語が解らない人たちにとっては
プロの通訳みたいで驚くでしょうね。
子供ってほんとどこまでも可能性を
秘めているんだなぁと楽しみになりました☆

2009/09/04(金) 21:48:02 | URL | Carriexxx #sCdCES4I[ 編集]
★Carriexxxさんへ
内容は合ってるけど、訳してる日本語の内容はめちゃくちゃ3歳児ですよ~(^^) 日本語力もきちんと付けなきゃと改めて感じました。

英語育児をしてなければ、また絵本を一緒に読んでいなければ、3歳児にこういう事ができるなんて考えてもいなかっただろうなぁと思います。

子供って毎日驚きの連続ですね♪
2009/09/04(金) 23:30:56 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/340-876baf32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック