苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
ORT、日本語でお話を広げちゃう?
昨晩、「ママが読んだら本の後ろにシールを貼るね。R太郎が読んだら表紙にシールを貼ろうね。」と、“ママとR太郎の読み聞かせ競争作戦”に出てみました。自分で言うのもなんだけど、ほんと私も手を変え品を変えよくやります(^^;)

ママとの競争心で自分からリーディングをするかな?と思ったんだけど、ママが読んだ後、裏表紙にシールを貼ろうとすると「ダメ!R太郎君のシール!」と奪い取られ表紙に貼り直されちゃいました。

「シールを貼るんだったらR太郎が読んでよ」と頼むと、またもや日本語訳読み…。今回は『What a Bad Dog!』。内容は合っていたし、複雑な気分だけど読んでくれたのでシールはつけましたが、今度からは『Please read this book for me in English.』とお願いした方がいいのかな?(笑)



バトンタッチして今度は苺パパがR太郎に読み聞かせをしてくれました。こちらは『The Toys' Party』

Oxford Reading Tree: Stage 2: Storybooks: the Toys' PartyOxford Reading Tree: Stage 2: Storybooks: the Toys' Party
(2003/09/11)
Roderick Hunt

商品詳細を見る


Kipperはパーティを開きたいけど家族は構ってくれず、仕方がないので自分のオモチャを集めてパーティーをするストーリー。



でも苺パパったら、1ページ読んだ後に「机の上にカップが沢山あるねー」とか「Kipper、なんだか困った顔してるね。どうしてだろうね。」とか日本語で話しかけてる!パパぁ~、日本語の併用はタブーなのよぉ。

それでも口を挟まず耳をそばだてていると、R太郎も「あのね、Kipperはパーティーをしたいんだって。でもね、みんな来ないの。でもFloppyはいるよ♪」「Kipperがケーキを作るんだって。でもぐちゃぐちゃで汚くなっちゃったから“Kipper何してるの!!って”ママが言ってたの。」と楽しそうにストーリーを話し始めました。それは文章の日本語訳とは違う、絵から推測しつつもうちょっと広がった話。 おぉーここまで理解してるんだ!

ORTの読み方として推奨されているのがこの「色々質問しながら、発見しながら何度も読み進める」事。その質問の例も絵本に記載されています。、、、、だけど最初は子供に自然に英語で質問できないもの。質問して返ってきた答えをまたまた英語で広げるなんてこと、英語が苦手な親には難しいものです。

英語で展開していくのがベストだけど、リーディングや暗唱だけでなくORTの世界を楽しむにはこういうのもありなのかなぁと思った一件でした。


【この本にも日本語で質問しても良いと書かれていました。】

英語の絵本 読み聞かせスタートブック[CD付]英語の絵本 読み聞かせスタートブック[CD付]
(2009/06/29)
不明

商品詳細を見る

今お友達から借りているこの本。有名な絵本の読み方が詳しく載っています。ORTの読み方についても詳しく書かれていて感動!



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ




関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!
ほんと色々と工夫されてますね^^
メモメモ!いつか使わせて頂きます☆

ORTはお話自体が面白そうでR太郎くんも
楽しんでいるようですね。
英語を理解していないと日本語では
説明できないのでそういった意味では
成果は大きいのではと思います。
本を読む、ストーリーを楽しむということ
そして知らない単語も前後から推測して
話を読みとるということ
これらは確実に伸びそうですね!
喋る方はプリやスカイプ、お友達と
R太郎くんは環境も整っているので
相乗効果で次第に成果が表れるではと
とっても楽しみです♪
やっぱりORT魅力的~><

2009/09/08(火) 14:57:18 | URL | Carriexxx #sCdCES4I[ 編集]
★Carriexxxさんへ
いつも私の書きたい事をCarriexxxさんがまとめてくれている!!! 言いたい事がぼやけたままダラダラと書いているのに、毎回しっかり読み取ってくれてありがとうございます(^o^)

喋るだけ、読むだけではいつか頭打ちになりそうな気がします。3歳ともなれば日本語が少し介入したとしても様々なことに取り組んで、全体として英語の理解力を高めるのが、きっと将来良いのではと感じているところです。
2009/09/08(火) 16:38:37 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/342-65d3dcb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック