苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
とうとう「英語が嫌い」発言ヽ(゜ロ゜;)ノ
今日プリスクールから帰ってきたR太郎が
「R太郎君、英語が嫌いなの。」と呟きました。

うわぁ~、とうとう来ちゃった~ヽ(゜ロ゜;)ノ
「日本語の方がイイ!」ではなく「英語が嫌い」発言…


これが来る予感は十分過ぎるほどあったので、覚悟して今日はじっくり話してみる事にしました。R太郎もそのことで少し前向きになったようなので、長いですがその会話を書いておこうと思います。


苺ママ:「どうして英語が嫌いなの?」

R太郎:「英語は難しい、、、日本語の方が簡単だから。」


あーやっぱり、「英語が嫌い」というより「日本語の方がイイ」ってことみたい。


苺ママ:「そうだよねー。英語は難しいよね。プリスクールで英語でお喋りするのって大変だよね。」

R太郎:「うん、、、、」

苺ママ:「でもね、もう少しの間頑張ってプリに行って英語でお喋りしてたら、きっとすぐに英語が簡単に思えるようになるよ。」

R太郎:「うん、、、わかった。」


「わかった。」とは言葉ばかりで、納得はしていない様子。この話の時はいつもこんな感じです。


苺ママ:「●●君も、●●ちゃんも(英語育児のお友達)、頑張ってるよね。だからいっぱいお話しできるようになってきたね。」

R太郎:「うん。」

苺ママ:「●●ちゃんも、●●ちゃんも、(プリのお友達)、みんな英語を頑張って、この頃お話しも出来るようになってきたよね。」

R太郎:「うん!●●ちゃんも●●君もお話しできる!」

苺ママ:「ママも英語を頑張ったからお話しできるようになったんだよ。」

R太郎:「ママも頑張ったの?パパも頑張った?」

苺ママ:「うん、パパも英語を頑張ったからお話しできるようになったんだよ。R太郎が頑張るのをパパもママも一緒にお手伝いするよ。」

R太郎:「そっかー!じゃあR太郎君も頑張る!」


あ!なんだかちょっとモヤモヤとしていた気持ちというか、嵐の前の暗雲が少し晴れたかな?自分だけがやっているんじゃなくて、みんなも英語を話せるようになりたいと頑張ってるのを意識したのが嬉しかったみたい。


そこで、「英語が分かるようになったら出来ること」を二人で交替に挙げてみようと提案。最近の英語拒否モードの度に、説得するように“英語習得の利点”を聞かせていたんですが、ママ目線で説いてもイマイチ効果がなくて、、、。ゲーム感覚で自分で考えるのはどうだろうと考えたわけです。

苺ママ:「ママは、英語が出来たら世界中に沢山お友達ができると思う!」

R太郎:「R太郎君は、、、英語のDVDが観れると思う!」

苺ママ:「日本の本だけじゃなくって、英語の本も一杯読めるようになると思う!」

ここまではママがいつも言っていること。その後、二人でアイデアを出し合いました。

R太郎は、「コンピュータで英語の絵本のことをお友達とお話しできるようになる!」「ロケットでMars(火星)に行ってastronaut(宇宙飛行士)と英語でお話しできるようになる!」とか、なんだか少し不思議なアイデアばかりでしたが、「じゃ、これで終わり!また考えようね~♪」と笑顔でした。


まさに同時期に、英語育児のお友達kids+momsさんも同じ悩みを抱えてブログに書いています。同じ年頃の子を持ち、同じ悩みを抱えているお友達がいるのは本当に心強いことです!

今後、どうなって行くかはわからないけど、壁はママの力で無理矢理壊したり乗り越えたりせずに、一緒に乗り越えていくのがいいのかも、とママも前向きになれた日でした☆



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ




関連記事
コメント
この記事へのコメント
R太郎くんも!!
Rくんの記事を読んできたところです。

きっと母語の確立のためには必要な成長段階なのだろうね。きっと乗り越えた先には日本語も英語もさらに成長しているはず!

ところで、どんぐり風呂。ひえ~と思いながら読みました。苺ママの心の悲鳴が聞こえてきたよ(^^;)これがほんとの「ムシ風呂」!?
2009/10/10(土) 10:17:17 | URL | モト #LvECUUZU[ 編集]
★モトさんへ
そう、きっと必要な成長段階なんだろうね、、、
無理強いはしたくないけど英語育児は続けて行きたい(><)

ムシ風呂!これでお肌が潤えば最高なんだけど(^^;)
2009/10/10(土) 18:33:51 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
がんばりましょう!
壁、手ごわいですね。
でも、まだ3歳児の考えはかなり流動的だと思っています。

たまに、英語が嫌な時がある。って言うだけだと思うんですよね。

こんなときだと割り切って、こちらは一喜一憂せずに(でもしちゃうよね。)頑張りましょう♪

いつもリンクはってくれてありがとう!
2009/10/10(土) 19:52:04 | URL | kids+moms #mQop/nM.[ 編集]
★kids+momsさんへ
>まだ3歳児の考えはかなり流動的だと思っています。

そう!「英語は嫌い」と言いつつ、寝る前の読み聞かせは自らORTを選んできたり(笑)

そういう時期ってあるんですね…。お互い頑張ってこの時期を乗り越えましょう~(^o^)
2009/10/10(土) 20:25:21 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
わが家にもいました
苺ママさんのブログを拝見しながらわが家にもいることを思い出しました!
「英語ダメダメ」星人(苦笑)同じく3歳児です。
「英語はイヤ」といいつつ、ORTやMSBをいつもみている次男。。。

そういう時期なのかも知れません。

2歳半くらいからずっとそうなので、壁だと意識したことはありませんでした…。
私はあまり重く受け止めてなくて(次男のサガです)、
しかしさり気なく、しつこく(笑)英語で通しています。

きちんと問題に向き合って本人と話をしている苺ママ…ステキですね♪
2009/10/10(土) 22:38:43 | URL | ゆうく #-[ 編集]
日本語 英語 いろんなことがありますが
情報量の質・量について
一提案ですが
ドーラは 知っていると思います
”ドーラ”を日本語サイトで検索して見せてあげましょう
そして 次に ”Dora"を 英語で検索してみせてあげましょう
http://en.wikipedia.org/wiki/Dora
Dora は 単に 絵本の主人公ではありません
普通に人の名前です
Dora is a female name of Greek origin, derived from Dorothea or Theodora, meaning "God's Gift".
そして 意味もあります
湖の名前であったり 台風の名前であったりします
幼い子供に どれだけ このことが通じるかはわかりませんが
サイトなどで いろいろ比較してみて 英語を使えば いろんなことがわかるということを はっきり理解するということは難しいけれど 「実感」することができればなあと思います
2009/10/11(日) 18:36:12 | URL | うめ★hiro #-[ 編集]
★ゆうくさんへ
>苺ママさんのブログを拝見しながらわが家にもいることを思い出しました!

忘れていた程二人目は大らかでいられるんですね(笑)
一人目だからこんなに悩んじゃうけど、時が過ぎれば大したことのない問題なんでしょうね(^^;)


>「英語はイヤ」といいつつ、ORTやMSBをいつもみている次男。。。

全く同じです!毎晩読み聞かせ本はORTを持ってくるし、LITTLE EINSTEINSはノリノリで楽しく観ています(^^;)

私もあまり重く受け止めてなず、しかしさり気なく、しつこく英語育児を続けて行こうと思います!貴重なご意見をありがとうございました♪
2009/10/11(日) 22:09:59 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
★うめ★hiroさんへ
DORAにはそんな意味があるんですね。私も知りませんでした。

そのまま実践するには、R太郎には少しだけ早いような気がしますが、サイト等で日本語で検索した場合と英語での場合の情報質・量の違いを実感するのは良い方法ですね。実際、私が何か外国の事を検索しようとする場合、Yahoo!ジャパンと本家の情報量の違いに愕然とします。そして日本サイトはあやふやな情報ばかり。でも本家の文章がほとんど読めなくて悔しい思いをするのです(><)

ママがどんなに言うより、実感させるのは100倍やる気になるでしょうね!
2009/10/11(日) 22:25:00 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
R太郎くんの気持ちすっごく解ります:)
自分も小さい頃同じことになってました;w
しかも今でも言いたい事があってもその表現が見つからずに言えなくてなるとイライラして「もー英語喋りたくない!!嫌い!!」ってなります;w
2009/10/22(木) 12:32:26 | URL | masami #RqWBMyRA[ 編集]
masamiさんも小さい頃からバイリンガル育児という程だったんでしょうか。うちは両親が大して話せないのに英語で話せという、、、、言いたい事があってもその場その場でサポートしてあげられないとは不憫でもあるのですが…(^^;)

時々嫌いとは言いつつ、結局は独り言を言ったり英語絵本も読みたがるので「もっと分かるようになりたい!」とは思っているみたい。焦らずじっくり力を付けていくしかないんでしょうかね…
2009/10/22(木) 20:04:13 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/360-21e487df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック