苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
命令しない育児
連休中、今日だけはパパと一緒に遊べるというのに、朝から怪しい雲模様。お昼前にはとうとう雨が降ってきてしまい、てるてる坊主を作りました。

20091010

右がR太郎制作のてるてる坊主。ちょっぴりScary Face(笑)
もちろん歌は「てるてる坊主」と「Rain Rain Go Away」。
このお陰か、昼前にはすっかり空も晴れて大きな公園に出掛けました。

我が家の周りにあるのは、幼児が楽しめる程度の小さな公園ばかり。だから時々電車に乗ってこの広大な公園に来るのですが、なかなか来られないだけに来る度に成長を感じます。

今日は楽器を練習している人が多く、最近『Little Einsteins』の影響で楽器好きのR太郎は興味津々。最初は遠巻きにグルグルと周りを回っていたのですが、サックスを吹いている男性に「これは何ていう楽器ですか?」と自分で聞きに行き、色々話しをしてもらいました。

この公園では、子供達に自主的な外遊びを促す活動(プレイパーク)があり、以前はまだ早いかなと思っていたのですが、今回、ママが青空の下気持ちよく寝ているうちに、いつの間にかパパとR太郎がそこに参加。

小学生が自分たちで火をおこして、水飴を作っているところで一緒にお手伝い(?)したとか。目覚めたママをその小学生達の所に連れて行き紹介してくれました。「ありがとう!また会おうね~!」と大きな声で言う姿は、物をもらった時にママが「ありがとうは?」と促す時とは違っていました。

「○○しなさい。」「○○っていいなさい。」
これ、出来るだけ言わないようにしようと思っているんだけど、つい言ってしまいます(^^;)
命令しない育児。心掛けたいものです、、、、(><)

「4歳の壁」前の英語拒否ムードで悩んでいる最中、英語育児の話ではないのですが、英語教育を続ける上でも無理強いしたり、命令したりしないでいたい。そう思うこの頃なのです。


↓悩める苺ママに応援クリックを!
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ



関連記事
コメント
この記事へのコメント
ううううーーん
考えさせられました。

通っているモンテの幼稚園では、「命令しない」と教わっているのに、ここにきて、命令せずには前進できない状態。

できるだけ、

have to

を使わずに、

let's

や、

I am happy you speak english.

などと語りかけをしていくと心に決めました。
2009/10/10(土) 21:21:10 | URL | kids+moms #mQop/nM.[ 編集]
★kids+momsさんへ
have toを使わずにlet's っていいですね!
うんうん!私もそういう言い回しを使おうと思います。

わかっているけど、言わずにはいられない。
言わなきゃ前に進めない気がする。

私も同じです。
すぐには実践はできなくても、
お互い心に留めながら続けて行きましょう♪
2009/10/11(日) 22:27:28 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
日本語では「~しなさい」ってなぜか自分の柄じゃなくて??(^^;使ったことないんです。

でも英語だとめっちゃhave to使ってます。
たぶんmustだと強いんですよね。
ネイティブの友達にmustは人んちの子供には使わないって言われたことあるなあ。
それが~しなさい的な表現なのかな??

でもでもLet'sがやっぱり子供にはいいですね♪
2009/10/13(火) 15:36:13 | URL | りゅうママ #dEd3MgZg[ 編集]
★りゅうママさんへ
私は英語だと思わず出てくる程喋れないので、逆にまだ英語だと命令形で言わないで済んでいます(^^;)

日々の事も、英語を続けるという長期的な話についても、いつでもLet'sで語り掛けたいですね☆

2009/10/14(水) 07:08:46 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/361-e622f096
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック