苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
レストランで国際交流!
今日はプリスクールもお休みで、苺グランマが家に来たのでランチにR太郎と3人でガレット(フランスのそば粉クレープ)レストランへ♪

このレストランはスタッフのほとんどがフランス人。最近R太郎は西洋人にとても興味があり、見かけるとガン見です(^ ^;)。 プリスクールの先生達を見慣れているのにどうしてかな、、と思っていたのですが、「西洋人は、みんな本当に英語を話しているのか?」、ここに興味がある様子。

ところが、フランス人のウエイターさんがメニューを持って来て、「Bonjour! こんにちは!」とR太郎に声を掛けたから、さぁ大変(?)
R太郎は英語で話しかけられるものとばかり思っていたらしく、英語でもない言葉と日本語を上手に話すこの西洋人に興味津々! さらに隣のテーブルのフランス人のお客さんとも、フランス語で話しているので、もう釘付けになってしまいました!

「あのお兄ちゃんね、フランス人だからフランス語を話しているんだよ。」と説明してあげると、「あのお兄ちゃん、英語の人なのに(←西洋人という意味)、フランス語も日本語も話すの?すごいね!!!!!」と興奮気味。

またウエイターさんが声を掛けてくれる度に積極的に話しをしていたのには、最近とても社交的になってきたと言っても少しビックリ。



すると帰る時、そのウエイターさんがR太郎に「ガレットを作るところを見たい?シェフに紹介するよ。」とR太郎を抱っこして連れて行ってくれました。厨房では数人のフランス人スタッフがガレットを焼いていてランチタイムでとても忙しそう。そこでウエイターさんが「このお兄さん達ね、日本語がわからないんだよ“Bonjour! ”って言ってごらん。」と話してくれました。

R太郎は、一言目はとっても小さく「、、、ぼんじゅー、、」と言ったものの、次は大きな声で「Bonjour! 」

厨房のスタッフみんなに「Bonjour! 」と言われるとさらに嬉しくなり、スタッフもオーバーアクションで何度も掛け合いをしてくれました。



ただ「Bonjour! 」だけなのに、すっかり発音にも自信がついたらしく、苺グランマの「ボンジュール」にもダメ出し。幼児の怖い物知らず振りは羨ましー(^m^)♪
言葉を知れば仲良くなれる。言葉を使えばこんなに楽しい!
そんな小さな体験ができたランチでした。


あ、そうそう、本日の「Science or Cooking」は、帰宅後苺グランマとクレープを作ってご満悦でございましたとさ(^_^)



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ





関連記事
コメント
この記事へのコメント
ぼんじゅ~
Doraでも世界のお友達と挨拶するシーンがあったんだけど、Bonjourにどうしてもつけたくなる最後の「る」(笑)子音で終わると落ち着かないのは日本人の性!?わたしもR太郎訓にダメ出しされそう~

楽しそうな様子が伝わってきました(^^)

パパさん、お誕生日おめでとうございました☆
いつか、おうちワークショップもよろしくお願いしまーす♪
2009/10/15(木) 22:56:32 | URL | モト #LvECUUZU[ 編集]
こんばんは^^
素敵な体験ができたようですね。
ほんと楽しい様子が目に浮かびました♪
子供だからこそできるんだけど
言葉の壁がなければきっと何歳になっても
たくさんの人と交流ができんでしょうね。
厳密には言葉なんていらないんでしょうが。
でもやっぱり大きなきっかけになるんだろうな。
R太郎くんがより人を好きになる
良い経験になったに違いありません☆
私も挨拶くらいは色々覚えたいな~!
2009/10/16(金) 00:28:13 | URL | Carriexxx #sCdCES4I[ 編集]
うわー楽しそうですね!
うちも、もっとなおが小さいときにインドレストランに連れて行ったことがあるんですが、その時は喋らないまでも、ちょっと変わった見かけの人に興味津々でした。

小さい子どもならではの積極的な関わりってありますよね!
2009/10/16(金) 09:24:54 | URL | なおぱぱ #-[ 編集]
こんにちは
わが家でも、外国人が働く各国料理店に行って、苺ママさんとR太郎くんみたいに交流とまではいかなくても、世界の国々や料理を少しでも身近に感じてもらえればと思っています。

最近は、マニーの影響で、数をスペイン語で数えるのが、マイブームのようです^^;
2009/10/16(金) 11:08:12 | URL | ましゅーママ #-[ 編集]
★モトさんへ
ぼんじゅ~(笑)

大人は英語に限らず、どの言語もどうしてもカタカナ読みになるよね(^^;)
「ボンジュール」の中にもカタカナ以上の色んな音が入っていて、それを聞き取れたのは英語耳のおかげかな?

そうそう!おうちワークショップをパパもやりたがっているのよね~。でも土日の予定がなかなかつかず(^^;)

2009/10/16(金) 15:14:21 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
★Carriexxxさんへ
そうですね。厳密には言葉もいらなくて、壁を作っているのは言葉ではなく気持ちなんでしょうね。

そんな気持ちの壁が全くない子供達は、挨拶だけですぐに異国の人の中に溶け込めるんですね。

実は、以前R太郎なしで同じレストランに行った事があるのですが、多少なりともフランス人スタッフ達に構えてしまっていた私(^^;)
R太郎の態度を見て本当に羨ましいと思いました!
2009/10/16(金) 15:21:12 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
★なおぱぱさんへ
Carriexxxさんへのコメントでも書きましたが、小さな子は驚くほど積極的にコミュニケーションをとるので羨ましくなりますね。これが小学校高学年にもなると、この怖い物知らずな所が消えていく子が多いのが残念です。。。

インド人はまだR太郎も見た事がないんじゃないかな。インドレストランも行ってみたくなりました!!!
2009/10/16(金) 15:31:54 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
★ましゅーママさんへ
ましゅーママさんの記事も拝見しましたよ♪
「料理で世界めぐり」って素敵ですよね!!!

R太郎は今までレストランに行っても、イマイチ最後まで大人しくしていられず、こういう所はまだ早いと連れて行った事がなかったんです。でも、今回のことで行って良かったなと嬉しくなりました♪

スペイン語やフランス語、イタリア語に中国語…。子供って色々な言語にすごく興味を示しますよね! 私も英語だけではなく、世界には色んな言葉を話す人がいて、それぞれの文化や考えなどを持っている事も感じていってくれるといいなと思います。


我が家もこれから「料理で世界めぐり」をして行きたいと思います~(^o^)/
2009/10/16(金) 15:41:30 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
それって・・・!
苺ママさん!ご無沙汰です♪ようやく仕事も落ち着いてきましたー♪今日はまとめ読みしてます。

って・・・え!そのレストラン、もしや「ル・○ンサン○シェル」では???家が近いだけに、もしかしてと思っちゃいました。まだ我が家は行ってないのですが。。。

2009/10/26(月) 20:49:52 | URL | Rumichi #-[ 編集]
★Rumichiさんへ
お仕事、お疲れさまでした~
そして過去記事までまとめ読みをしていただいて嬉しいです(^^)

ところで、あれ、、バレました(^^;)? その通りです~!!!
さすがご近所!よくご存知ですね。
美味しくて素敵なお店です。

Rumichiさんも行かれるならぜひ2階に。落ち着いて食べられるし、子連れでも大丈夫ですよ(^^)b

もし良かったらいつかここでお会いしたいわん♪
2009/10/26(月) 23:22:43 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/364-d0457faa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック