苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
鏡文字に挑戦!?
最近、プリスクールから持って帰って来る塗り絵や工作に、自分で名前を書いて来るR太郎。昨日は持ち帰ったプリントの裏をふと見ると、名前が右から左に書いてあり、すべてアルファベットも左右ひっくり返った、いわゆる鏡文字で書いてある~!!!

これって間違い???
でも、自分の名前が書けるようになってから一度も間違ったことがないんだけど…

R太郎に「、、、これ、どうしたの?」と尋ねると、「これ、わかる~?」とニンマリ(^_^)。本人曰く、紙の裏だから名前を反対に書いたんだって! 鏡に映したら、いつもの筆跡と同じでした(←これもスゴイと思ったんだけどぉ)

毎度逆さの発想に驚きます!
今日はそんな親バカついでに今までのそんな逆さ発想を集めてみました☆


ねんどでABC 【2歳4ヶ月】 

トーマス達を逆さにすると? 【2歳5ヶ月】

さるも きから おちる 【2歳10ヶ月】

BALLとBOWLが全部ふくろうに! 【2歳11ヶ月】

ORTのタイトルを逆さに? 【3歳2ヶ月】

"Tree House"と"House Tree"作り 【3歳5ヶ月】


「BALLとBOWLが全部ふくろうに!」は逆さ系ではないけれど、発想的には同類なので入れてみました。こうして見ると、定期的に逆さ発表をしてくれてるR太郎。言葉で遊ぶのが好きなんだろうなーと思います。

、、、、の、割には日本語の文字にはまだ興味がない様子(^_^;)
どちらにしても、見えた物を見えたまま捉えるのではなく、違った見方をするのは良い事だと思うので、このままこの力を伸ばしてあげたいなと思います♪


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ





関連記事
コメント
この記事へのコメント
それはきっと天才の証拠ですよv-237
2009/10/23(金) 10:17:32 | URL | tibitama #-[ 編集]
鏡文字なら まかせてください?!
おでこに 紙をあてます
普通に字を書くつもりで
紙に字を書いてみてください
紙をおでこからはずしてその字をみてください
左右が逆になっています(線対象)
ちょっと説明しますね
おでこから紙を離して
そのままひっくり返さず 紙の裏側から 透かしてみてください
透かして見る限りにおいては「正常な文字」です

ここから 先は 「軽く流してください」
鏡に映った文字は
左右逆に映っているように「感じますが」
実は これは 錯覚なのです
本当は 前後(手前と奥)が 逆になっているのです

もし興味があれば
「モール」(柔らかい針金にふわふわなものが巻きついているおもちゃ?!)で なにか 形を作って鏡の前においてましょう
左右反対の形に映っているとは感じないで「形そのまま」映っていると感じると思います
モールと違い 文字を紙の裏側から見ることはありませんし、身体の右左は どんな位置をとっても 右左の感覚がずれたりすることはありません
鏡の前で右手でブラシや歯ブラシを持っている自分を見ると
無意識に 「鏡の中の自分」の位置取りをしてしまうので 自分が鏡の中にいれば あれは わたしの左手だと 感じてしまうのです
「モール」の場合はもともと 左右の区別がありませんから
この錯覚は おこりません
文字の場合は モールで「し」の形をつくって 鏡に映すと「し」のかたちです
どうして 錯覚が起るか説明してみましょう
自分の胸の前に モールの「し」を置いてみます
これが もし 本の表紙ならば 「し」の形ではなく紙の上に「し」を書いたような「向き」にしなければなりません
つまり 鏡に左右逆に映っていると錯覚してしまうのは
本の表紙に書かれた文字は自分の位置から見て逆であることに気が付いていないからです
同様に 自分の後ろにある「看板の字」は 自分が後ろを振り返ってみれば 「し」の字に見えますが 振り返らなければ おでこにかいた「し」と同じなのです

2009/10/23(金) 15:06:41 | URL | うめ★hiro #-[ 編集]
★tibitamaさんへ
うふふふ♪そうですかね~(^m^)

とか言って、、、、
そこまで私も親バカではないので(←結構な親バカか^^;)そこまでは思いませんが、ある分野において能力がありそうだとは思うんです。だけどそれが何の方向なのか分からないので、どう伸ばしてあげようかと考え中です(^^;)

音楽とか運動能力とか具体的にわかるとサポートしやすいんですけどね…
2009/10/23(金) 16:51:23 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
★うめ★hiroさんへ
毎度の事ながら、うめ★hiroさんの詳しく丁寧なご説明には唸ります。ありがとうございます!

単に鏡文字を書いていると思っていたのですが、このコメントを読んで「字を反対にして書いているのではなく、表に書かれた字をイメージしながら裏から書いているのかも」と思いました!

そういえばR太郎も、表に書かれた名前を差してから、「こっちに名前が書いてあるでしょ。だから裏にも書いたの。」と言っていました。

表の字が裏写りしているわけでもないし、場所も違う場所に書いてあったので、なぞったわけではなく、そのモールを裏から見ているようなイメージで書いたのでしょうか。それなら、鏡に映した時にいつもの筆跡とそっくりだったことも頷けたり~!?

これって何かの才能でしょうか?
美術系とかですかね^^; (←実は、うちの家族は揃って美術系なのです…)
2009/10/23(金) 22:10:38 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
鏡文字
(※ブログにコメントありがとうございました。遅くなりましたが先ほどお返事しました~。)

わたしも、こどもがなんの前触れなく鏡文字をかくと「脳の不調??」なんて思って一瞬びっくりすると思います。

でも、すごい。
一度頭の中で正しい文字を認識して、頭の中でひっくりかえして、書いているってことですよね~。

こどもの個性っておもしろいですね。逆さ好きなR太郎君♪将来物事を多角的に見てオオモノになるかもしれませんね!!

2009/10/24(土) 08:17:17 | URL | sa-chi21 #-[ 編集]
★sa-chi21さんへ
物事を多角的に見られる子になって欲しいと思うので、逆さ好きは良い思考ですよね。でも、どうやってそれを伸ばしてあげたらいいものやら…
子供の個性を伸ばす、というのは難しいものですね~(^^;)

ところでORT。自分の子供だけに止まらず、地域の子供、そして日本全体の子供達に少しでも楽しくまた着実に英語習得ができるサポートができたらこんなに嬉しい事はありません!

まずは地元から。
勇気をいただいて感謝感謝です☆
2009/10/25(日) 00:02:04 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/367-7af35ddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック