苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
良書探しのママ多読 (4冊目)
次は『My Father's Dragon (エルマーのぼうけん)』シリーズの3作目を読もうと思っていましたが、読んだ方々にアドバイスをいただき、やはり2作目を読んでからにしました。子供が読むのと同じ目線で読みたいですものね(^^)b

図書館で予約を入れましたが、一足先に図書館から届いたずっと簡単な本から。『Frog and Toad』と同じ作者Arnold Lobelの本です。



Owl at Home (An I Can Read Book 2)Owl at Home (An I Can Read Book 2)
(1982/09/29)
Arnold Lobel

商品詳細を見る

●ストーリー
森の中に一人で暮らす、ちょっと臆病で寂しがり屋のフクロウOwlの日々を綴った短編集。5話のどれもがププッっと笑える微笑ましいお話です。

●語数/ママ多読の総語数
1,491語/20,176語

●YL(読みやすさレベル) ※レベルについて
数値0.0~9.9中(数字が小さいほど簡単)

YL 1.4 (レベル1)

●対象ネイティブ読者(苺ママの推測)
読み聞かせは3歳ぐらいから



森に住む生き物が主人公だということも、そのキャラクターがちょっと間の抜けた癒し系だということも『Frog and Toad』にそっくりな本。文章や単語の難易度も読みやすさも変わりません。『Frog and Toad』が好きな子には、きっと受けると思います!

違うのは、フクロウだけに夜のお話ばかりなこと。夜起きているから友達がいないんでしょうね(笑) 
舞台が夜だからベッドタイムストーリーにピッタリかも♪

チャプターブックに分類するには簡単すぎるので、たぶん絵本に分類される本なのでしょうが、ママ多読の記録として書いておきました(^-^)


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
こんにちは。ブログ村のランキングから、記事タイトルを見て来ました。

とても参考になります(^^)
特に、レベル表示をしてくださっているのが、とても便利(と言っては失礼でしょうか?)で助かります。
このシリーズの存在自体を知りませんでした。

面白そうなので、さっそく注文してみました。
これからも、更新楽しみにしています♪
2009/11/25(水) 02:45:15 | URL | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
★Cassisさんへ
コメントありがとうございます!

参考になると言っていただけて嬉しいです。私としても、R太郎が自分で読むようになった時に忘れないように記録していこうと思うので出来るだけ分かりやすく書くつもりです♪

このシリーズはオススメですよ。OWLAT HOMEは冬の話も多いのでこれからの時季特に良いと思います。
2009/11/25(水) 10:03:26 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/387-60528425
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック