苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
良書探しのママ多読 (7冊目)
Arnold Lobelの本を図書館で2冊借りました。まずは1冊目。



Uncle ElephantUncle Elephant
(1986/10/09)
Arnold Lobel

商品詳細を見る

●ストーリー
子象君は3人家族。ある日お父さんとお母さんが海へ出掛けたまま行方不明に。悲しみにくれる子象君は象おじさんの家に預けられます…

●語数/ママ多読の総語数
1,700語/36,520語

●YL(読みやすさレベル) ※レベルについて
数値0.0~9.9中(数字が小さいほど簡単)

YL 1.3 (レベル1)

●対象ネイティブ読者(苺ママの推測)
読み聞かせは3歳ぐらいから



『Frog and Toad』や『Owl at Home』と同じArnold Lobelが書いていて雰囲気も良く似ているので、勝手に短編集だと思い込んでいました。読んでみると、ひとつの繋がったお話しで、まさに一番簡単なチャプターブックと言えるのかも知れません。

内容は他の作品同様にほんわか暖かい微笑ましい物語。他の2作と異なるのは、Uncle Elephantが大人で子象君の寂しさをふんわり包み込んでくれているところです。最後はホロリとするところもあり、またまた良い本に出会いました♪

【関連記事】
『Owl at Home』
 同じ作者(Arnold Lobel)の同レベルの本の紹介


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

関連記事
コメント
この記事へのコメント
うんうん、よさげですね~~。

おもしろいお話なら、読み進めるのも苦じゃなさそう~。
2009/12/03(木) 13:12:55 | URL | りゅうママ #-[ 編集]
良書探し、というタイトルがとても魅力的で
ついついこちらへお邪魔してしまいます♪

沢山ある本の中から、面白くて
レベルもバッチリあっている本を探すのは
中々難しいけれど、楽しい作業ですよね♪

サリーも常に、良書探し、しております!
これからもいっぱい読んで
いっぱい紹介してください~♪
2009/12/03(木) 13:37:26 | URL | サリー #gAZ9v./A[ 編集]
私もこの本、読んだばかり^^
同じ作者で、"Small Pig" は読みましたか?Yuka が大好きで、何回も読まされています。是非、読んでみてくださいv-10
2009/12/03(木) 17:17:15 | URL | ゆきんこだるま #-[ 編集]
★りゅうママさんへ
この本は面白くて超簡単な本なので、ある程度英語が読めるようになった子供の一番最初のチャプターブックとして良いんじゃないかな?と思いました。

小学生が読むような本も読んでいきたいけど、未就園児用の本も探して行きたいと思っています♪
2009/12/04(金) 01:49:14 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
★サリーさんへ
コメントありがとうございます!
私もブログを始める前から長い間サリーさんのブログを拝見しているのですが、いつも読み逃げですみませんでした、、、(^^;)

タイトルの割には、まだまだサリーさんがご存知のレベルの低いものばかりなので、参考にはならないと思いますが、地道に読んでは紹介をしていると見えてくるものもあるのかなぁと思っています。

これからもサリーさんのサイト&ブログを参考にさせてください!
お互い沢山読んで親子英語を楽しみましょう♪
2009/12/04(金) 01:58:05 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
★ゆきんこだるまさんへ
おおお!そうなんですね。
泣きませんでした?最後。(←涙腺の弱いワタシ)

『Frog and Toad』が大好きなのに、今までArnold Lobelの他の本を借りなかったのが不思議ですよね。"Small Pig"は今度借りようと思います♪ その時はまた報告日記を書きますね(^o^)
2009/12/04(金) 02:59:41 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/393-4a3d3477
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック