苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
良書探しのママ多読 (10冊目)
Magic Tree Houseシリーズ第3作目。今お友達に借りている4巻までを読んだら一旦他の本を読もうと計画中。取り敢えず4巻までお付き合いください(^^)



Magic Tree House #3: Mummies in the Morning (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #3: Mummies in the Morning (A Stepping Stone Book(TM))
(1993/08/24)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る

●ストーリー
今回はエジプトのミイラを観に行ったJackとAnnieの兄妹。ピラミッドの中へ入ってなんと古代エジプトの女王の亡霊に出会います。「死の書」がないために何千年もの間来世へ行く事ができないと嘆く女王のため、二人は「死の書」を見つける約束をするのです…。

●語数/ママ多読の総語数
5,300語/51,970語

●YL(読みやすさレベル) ※レベルについて
数値0.0~9.9中(数字が小さいほど簡単)

YL 3.4 (レベル3)

●対象ネイティブ読者(苺ママの推測)
小学校低学年から



3冊読んで『Magic Tree House』のストーリー展開パターンがわかりました。何度か絶体絶命!という状況に出会うものの、切り抜け方はオコチャマレベルで単純。大人の苺ママには肩すかし感がありますが、小学校低学年にとっては刺激大なんでしょうね~

それでもエジプトのピラミッドを探検するミステリアスな情景はよく描かれていて、Hieroglyphs(古代エジプトの聖刻文字)を読んだり、ミイラを見つけたりとワクワクします。Hieroglyphsは『リトルアインシュタイン』でも取り上げているピラミッドのお話が大好きなR太郎。何年後か、この本を夢中で読んでいる姿が目に浮かぶ母でした~


【関連記事】
『Magic Tree House #1: Dinosaurs Before Dark』
 シリーズ第1巻の紹介
『Magic Tree House #2: The Knight at Dawn』
 シリーズ第2巻の紹介



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
おっ!
気がつけばもう5万語超…

この倍読んだら10万で、それを10周したら100万、と思うとだいたい100万語のヴォリュームが掴めて来ませんか?

苺ママなら案外早く到達可能では?と思ってます。

あっ、でも目的を「良書探し」としている所がイイのか!

でも読めるようになったらもっと長いのも読みたくなってくると思うよ~ふふふ
2009/12/11(金) 00:04:25 | URL | モト #LvECUUZU[ 編集]
★モトさんへ
そうなんですよ(^^)
まだまだ100万語は遠いけど、意外に5万語って辛くなかった!
私にとっても100万語は無理な数字ではないような気がしてきました♪

どうだろ。本当に長いのでも読んでみたくなるのかなぁ。日本語でもあまり読まない性格なので…
でも、ブログなら1日何千何万語も読んでいるかも?テーマがあれば読めるような気にもなってきます。良書探しをテーマに頑張ってみま~す!
2009/12/11(金) 21:17:14 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/401-112f0107
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック