苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
良書探しのママ多読 (13冊目)
今回は『Marvin Redpostシリーズ』第3作目。前回の書評から2週間が経ってしまいました。年末忙しいのと、今回の本自体がどうも前回よりまったりとした内容で(^^;)



Is He a Girl? (A Stepping Stone Book(TM))Is He a Girl? (A Stepping Stone Book(TM))
(1993/08/24)
Louis Sachar

商品詳細を見る

●ストーリー
Marvinは授業中に同級生の女の子から「自分の肘にキスすると、異性になれるのよ。」と囁かれます。そんな話はバカらしいと思いつつ、好奇心からやってみると…

●語数/ママ多読の総語数
6,119語/68,568語

●YL(読みやすさレベル) ※レベルについて
数値0.0~9.9中(数字が小さいほど簡単)

YL 2.4 (レベル2)

●対象ネイティブ読者(苺ママの推測)
小学校3年生ぐらい



またまたばからしい!(笑)

(ここからちょっとネタバレ)
表紙の絵から、肘にキスした瞬間Marvinが女の子になるの?大林監督の『転校生』か? と期待したものの、このシリーズのストーリー展開は、あくまでもノンファンタジーのようです。
女の子の気持ちがわかるような気になってきたMarvinが、あたふたしつつも冷静に女の子と男の子の違いを分析する。なんて締めはやっぱり道徳的。

今回2冊目を読んでみて、このシリーズは小学低学年の子ども達に、学校生活や家族や友達の間で起こるセンセーショナルな出来事を通して、実ははっと気づかせてくれる普遍的なテーマを書いているのだと思いました。薄いし文字数も少ないので割とすぐに読めてしまいます。このシリーズの第4話『Alone in His Teacher's House』は泣けるらしく、今後ぜひその本は読んでみたい♪

次回はMarvin Redpostシリーズの表紙といい、文字量といい良く似ているA to Z Mysteriesシリーズ第3作目『The Canary Caper』を読みます。まだ仕事の方も残っているし、R太郎は冬休みで家にいるしで今年中は無理かなぁ(^^;)


【関連記事】
『Kidnapped at Birth? 』
 シリーズ第1巻の紹介


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

関連記事
コメント
この記事へのコメント
年の瀬~
お疲れさまです☆
楽しいクリスマスだったみたいですね♪

わたしも、これといった用事もないのにちょっと読むペースが落ちてきましたー

シリーズ物はやっぱり1作目が1番面白い!のかも!? 

Marvinの『2』とA to Zの『E』を持ってるので読んだら回しますね(^^)
2009/12/27(日) 23:07:33 | URL | モト #LvECUUZU[ 編集]
★モトさんへ
もうすぐ200万語ですね~。今年中なんとか達成できることを期待しています♪

シリーズ物はやはり第一作目が一番ですね。そう言えばMagic Tree House一作目をブックオフで手に入れました!この調子で地道に集めようかな(^^)

Marvinの『2』とA to Zの『E』を読み終わったらぜひ貸して下さい(^^)
私の持っている本はほとんど読んだかと思いますが、持ってない本があったらコメントくださいね。

2009/12/28(月) 07:54:38 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/418-b22aebb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック