苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
良書探しのママ多読 (21冊目)
今回は『Marvin Redpostシリーズ』第4作目。苺ママにとっては3冊目の本です。


Alone in His Teacher's House (A Stepping Stone Book(TM))Alone in His Teacher's House (A Stepping Stone Book(TM))
(1994/03/22)
Louis Sachar

商品詳細を見る

●ストーリー
Marvinのクラスの担任Mrs.Northが旅行のため一週間学校を休むことになりました。Mrs.Northは、Marvinにその間の愛犬の世話のアルバイトを任せます。大人で責任感があるから頼むと言われ、彼はどんな事があっても責任を果たそうとします…

●語数/ママ多読の総語数
6,698語/138,177語

●YL(読みやすさレベル) ※レベルについて
数値0.0~9.9中(数字が小さいほど簡単)

YL 2.5 (レベル2)

●対象ネイティブ読者(苺ママの推測)
小学校3年生ぐらい



前二作はブックオフでたまたま見つけたのですが、今回はこのシリーズで人気の高いこの本を新品350円で購入。

やはり内容は前二作同様にとても道徳的。今回、Marvinは友達からも先生からも信頼される優等生だという事もわかりました。この年になれば親に口うるさく説かれるような事を、同世代の男の子の目線で楽しく読んで行く内に実感するという本だと思います。“文部科学省推薦”的な感じですね(^^;)


【関連記事】
『Kidnapped at Birth? 』
 シリーズ第1巻の紹介
『Is He a Girl?』
 シリーズ第2巻の紹介

★良書探しのママ多読 本棚
 今まで読んだ本が並んでいます♪
ブクログ


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/454-22acc959
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック