苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
親子英語三本柱の見直し3 ~読み聞かせ編
苺ママが大切にして来た三本柱「かけ流し」「語りかけ」「読み聞かせ」。最後は「読み聞かせ」です。



●読み聞かせ


絵本を子供に読んであげること。

苺ママはR太郎が生まれて間もない頃から絵本を読み聞かせていました。英語の絵本を初めて読み聞かせたのも、生後半年だったと思います。

そのせいか(?)、R太郎の本好きは乳児の頃からで、ハイハイの練習をするために、大好きな絵本を追いかけさせたくらいです(笑)

今も最低2週間に一度は図書館に通い、和書&洋書を10冊以上借りているので、R太郎のことを小さな頃から可愛がってくれている司書さんもいるくらいです。

毎日読み聞かせて来たことで得たのは、豊富なボキャブラリー、美しい文章のリズムなども挙げられますが、まず何と言っても本が好きになったことでしょう。そして苺ママも毎日英語を音読する事で英語力がかなり上がったと実感しています♪

・・・・・・・・


さて、最近のR太郎はというと、「The Polar Express」「The Little House」の様な長めの物語も集中して聞いていられるし、内容もよく理解しているので、実は「読み聞かせ」については「かけ流し」「語りかけ」程悩んでいません(^^;)

小学生前半ぐらいまでに読み聞かせる本も「良書探しのママ多読」として集めている最中。

ただひとつ感じているのは、小学校低学年が読むようなチャプターブックは、どうも心を揺さぶるほどの物が少ないのでは?ということ。これはまだ読み始めたばかりで、そういう本に出会ってないのだも思いますが(^^;)

数行の絵本は、数えられないほど繰り返し読む内に行間の意味までも感じることが出来ます。また逆にもっと語数の多い高学年向けの本は、豊かな表現を使いながら物語を盛り上げてくれます。

たぶん読み聞かせは小学校低学年まで。
これからレベルアップしていく中で、親子で読むからには心に残るような素敵な本を探して行きたいです!



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/479-a2d59b60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック