苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
バイリンガルキッズのママに聞く
プリスクールのお友達の従姉妹ちゃん(パパはアメリカ人)が、春休みにアメリカから来ているというので遊びに誘われました。もうすぐ5歳のとっても可愛い女の子♪ しかも英語も日本語もペッラペラです。

日本語が話せるので遊ぶ時はほぼ日本語でしたが、一緒に行ったプリスクールの子供達は、いつも公園で遊んでも英語なんてち~とも出て来ないのに、英語が時々飛び出していたのが面白い。

英語で絵本を作り始めた彼女に、R太郎も対抗して(?)、英語と日本語で名前や、思いつくまま間違ったスペルの単語を書いては見せていました。意外にライバルがいると燃えるタイプなんですよね(^_^)



苺ママの関心はやっぱり「どうやったらバイリンガルにできるのか」。
もうすぐ5歳という年齢で、まだバイリンガルとは言えないだろうけど、それでも話す事の他に読み書きも、両言語とも年相応のレベル。それだけの能力が身に付くには、何をやっているか聞いてみました。

パパは英語ネイティブ、ママは日本語ネイティブ。お互いの言語で話しかけるのはもちろん、週3日は英語幼稚園、1日は日本語幼稚園、もう1日は日本語の塾、家でも日本語のドリルなど、かなり熱心に取り組んでいるらしく、「本当に大変よ~」と嘆いていました。やっぱりハーフだからってお勉強をしないと、バイリンガルにはなれないんですね(><)

少し前まで、他の言語も取り組んでいたそうですが、「そっちは諦めたわ。英語と日本語で精一杯!本当に大変!」と何度も話していたのが印象的、、、



我が家はパパもママも英語をたいして話せないし、この先どの程度R太郎の英語力がつくのかわからないけど、「大~変!」と嘆きつつも頑張っているママさんに元気をもらいました。

とりあえず、1年後、従姉妹ちゃんぐらいのバイリンガルレベルになることを目標に頑張ってみようと思っています(^o^)


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
やっぱりハーフ?ダブル?のお子さんでも
かなりの努力をされているんですね。
確かにそれぞれのネイティブが傍に居る
というのは非常に有利だろうけど
それだけじゃ完璧なバイリンガルにはならない。
となると両親共に日本語のみの日本在住は?
と考えただけでがーーーーん!となりましたが(笑)
でもきっと精一杯やれば何かしらの
希望はあるんだと前向きなパワーを頂きました☆
きっとできます←自分に洗脳^^
2010/03/27(土) 23:23:40 | URL | Carriexxx #sCdCES4I[ 編集]
★Carriexxxさんへ
>両親共に日本語のみの日本在住は?
>と考えただけでがーーーーん!となりましたが(笑)

、、、確かにそうなんですよね(^^;)
でも、今のうちは目標は大きく!
来年の今頃ブログを読み返して、目標に少しでも近ければまた次のステップに上がる気にもなるかな~と。

私も自分に洗脳の毎日です(^^)
2010/03/29(月) 13:27:53 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
私の友達もアメリカで子供をバイリンガルに育ててます!
夏に毎年大阪に帰ってくるので毎年会うんですが・・りゅうちんが英語がかなり英語話してたときも、りゅうちんは外では英語話さないから相手の子供は日本語ばかりでした(^^;
英語で話して!って言われても、困るみたいですね(笑)

でも外国で住んで、ママが日本語で育てるほうが、私たちのようにママの母国語じゃない言葉をママが頑張って教えるよりはきっとうまくいくんだろうなあ。

でも出来る限り頑張って、少しでも英語が身についたらいいなって思います★
2010/03/30(火) 10:28:46 | URL | りゅうママ #-[ 編集]
★りゅうママさんへ
お友達のお子さんも順調にバイリンガルになっているのかしら?
羨ましくなっちゃいますよね~(^^)

でも、あちらで生活している子は日本語を身につけさせるのが難しく、ある意味日本語を話しに帰って来ているのもあると思うので、子供同士あまり英語モードにさせても申し訳ないかな~なんて思ったのでした。

で、今回はママと話せるのを楽しみにしていたんですが、レベルは違っても同じくバイリンガル育児に奮闘してるママさんに会えて元気をもらいました♪
2010/03/31(水) 00:14:37 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
はじめまして!
やはりみなさん、努力されてるのですね~。

英語学習のかけ出しの子供達にとって、いい教材を見つけたのでご紹介しますね!

明らかに子供の記憶に残っているのでびっくりです!

http://www.shaberrysensei.com/
2010/04/01(木) 11:15:25 | URL | てれさママ #-[ 編集]
★てれさママさんへ
コメントありがとうございました♪
幼児英語は親の努力なくして成り立たないという事を実感しました(^^)

教材のリンクも拝見しました。
でも我が家の場合、アルファベットはもうすっかり覚えてしまったのです…(^^;)
2010/04/01(木) 23:16:20 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/480-1eb9e363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック