苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
古洋書店でときめく☆
プリスクールの先生と個人面談があり、R太郎がある程度英語の本が読めるのを話すととても驚かれました。

実は、面談が始まる前にも他の先生から「もしかしてR太郎は全ての単語が読める? レッスン中に指した単語が全部読めているみたいなんだけど、、、」と質問されたのですが、先生方は今までその事に気が付いていなかったみたいです(^0^;)

2ヶ月程前から、家以外でも初見の絵本を自慢げに音読することが増えてきたR太郎。プリスクールでもきっと読んでいるに違いないと思っていたのですが…。まあ、春休みが明けたばかりでようやくアクションを起こしはじめているのかも知れません。


先生方も、それならどんどん読ませた方が良い!とリーダー本のレベル分けを丁寧に説明、本も何冊か貸してくださいました~(^^)

「洋書は高くって…」という苺ママの言葉にも、近くの洋書専門古本店を紹介してくださり感激!
自転車での行動範囲内にあり、知る人ぞ知るお店だったようですが今まで全く知りませんでした、、、なんと苺パパは存在だけは知っていたようで(><) 早く教えてくれ~ぃ!

今日はスーパーへ行くついでに早速R太郎とそのお店に行ってみました。

小さな雑居ビルの中の細長いスペースに、所狭しと古本の棚が並び、店員さんひとりとお客さんは私達だけ。先生に薦められなかったらR太郎と二人で入るのを尻込みしたかも(^^;)

古本にしてはちょっと高めだけど、近所のブックオフよりは子供の薄いリーダー本の品揃えが良かったので、ドーラのリーダーセットを買いました。値札がついていなかったので、「How much is this?って聞いてみたら」と外国人の店員さんの前で言ってみたのですが、考えてみれば日本語でもお店でそんなこと聞いた事がないんですよね(^^;)

買った本を受け取って「Thank you!」と、はにかむのが精一杯だったよう。


お店を出て、何故か小声で興奮気味のR太郎。「このお店に明日も明後日も来よう!「Thank you!」「You're welcome!」「See you!」がすっごく楽しかった!また今度お話しする!」と。

プリスクールでネイティブの先生方に慣れているはずなのに、異国の雰囲気を醸し出すお店で、見知らぬ店員さんと交わした英語での挨拶は、予想以上に大きく心に響いたようです。ブックオフで洋書を買ってもこうは行かないので、時々イベントとして連れて行こうかな~


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/490-01c40941
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック