苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
お友達と作品作り★
R太郎が生まれて間もない頃からのママ友が、我が家に遊びに来た時にR太郎の作品を観て、息子君と一緒に絵を描かせてあげたい!という嬉しいお誘いがあり、プリスクールのお友達も誘って我が家でお絵描きをすることになりました。

、、、お絵描きと言っても、どうせなら一人でする事とは違う体験をさせてあげたい!

で、思い切って、本当に思い切って。
自分の人型を取って絵の具やクレヨンで好きなように描かせてみようかなと考えました!

実はこれ、去年プリスクールでやったことがあるんだけど、まだ小さかったし多分時間も短かったんじゃないかな。ママ達がいるとまた勢いも違うかな?と、家でも挑戦することに。

百均で絵の具や筆、お花見シートを準備。シートなんて要らないかなぁと思ったけど用意して良かった…。
床はすぐに絵の具の海でした(^^;)
開始15分で後悔した程(笑)

いやぁ、でもみーーーんな素晴らしいパワーで、すぐ飽きるかもなんて心配を他所に、絵の具を混ぜてドロドロにしたり、足の裏に塗ったり、バケツの水に手を入れては紙の上に擦りつけたりと、長時間取り組んでいました。1歳の赤ちゃんも、普段絵をあまり描かないという子も。

別に人型に切りたくなきゃ切らなくてもいいんです!
紙の上に描かなくてってもいい!
顔の部分に目鼻を描かなくてもいい!
ワクワクして、考えて、楽しければそれでいい!

今回、本当に子供達のナチュラルなパワーを感じました☆

20100422


・・・・・・・

ちょっと強引かもしれないけど、英語に照らし合わせると、
幼児期、文字に興味がなければ無理矢理薦めることはないと思うんです。単語に興味がないのにフラッシュカードなどで覚えさせる必要ないんじゃないかな。「英語のDVDは観たくない!」と言っているのに、観なさい!というのは嫌いにさせるだけ。

親である私達は、焦らず、型にはめず、子供の興味を素直に受け入れて(それが自分の興味と相反するものだとしても)、ちょっと先を見つめた楽しい環境作りをして行けばいいんじゃないかと思うんです。

子供は、絵も言葉も本当は好きになるように出来ているのでは? 苦手意識があって最初は遠巻きに見ていても、楽しそうなら誘わなくても寄ってくる。“自分の意思でやっている”ことには、予想以上の結果も付いてくるものだと思います。


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳になり、試しにコチラにも登録してみました。
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ


↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/496-2626663a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック