苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
我が家の親子英語の目的
1歳から始めた親子英語。
最初は仕事で忙しかった苺ママがR太郎と何かするのが目的でした。

2歳ではR太郎が英語をどんどん吸収して行ったので、親子の毎日の遊びとして続けてきました。

3歳ではプリスクールにも入園し、日本語には及ばないけれど第二の言語として定着させたいという思いが湧き上がってきました。

そして4歳。
今の時点で苺ママが考える親子英語の目的は、少し将来の事へ目を向けつつあります。

幼児英語をやっていると、またプリスクールに通っていると、日本の教育とは違い、もっと個人の意見や表現を尊重した欧米の教育に触れる事もしばしば。型どおりの考えでない事を良しとするし、こんな事を幼児に考えさせるの?というテーマも、レベルこそ幼いとは言えどんどん触れさせ、表現させていきます。

その教育を全て肯定するわけではありませんが、やはり欧米の教育を受けた子供に、自分の考えを論理的に組み立て、意見として相手に伝えられる子が多いのは素晴らしい!

日本の公教育でこんな教育が受けられる事が理想だけど、そんな改革はR太郎が成長するまでは無理でしょう(^^;)

そこで最近は、近所の公立小学校に通いながら、こういった教育も含めて日本語ではもちろん、英語を習熟させて行くにはどうしたら良いのかをよく考えています。


時代も年々目に見えて変わり、去年より今年の方が世界が近くなっている気さえするんですもの。まあ、まずは苺ママとしての目指すところを決めて毎日続けていれば、そのうち方向性も見えてくると思います。


あとはいつかR太郎の目指すところもプラスされると、これはまた面白くなると思うのですが(^o^)。
その目指す所が出来た時、それが親子英語のゴールなのかも知れません♪


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
うんうん・・と首を振りながら読んでしまいました(笑)

外国のいいところ、日本のいいところをどちらも吸収して大きくなってくれたらいいですね♪

親子英語を続けて、いつかは子供たちが自分で自分の目標を見つけて巣立つときまで、楽しく英語に触れられたらなあって思います。
2010/06/04(金) 12:38:27 | URL | りゅうママ #-[ 編集]
★りゅうママさんへ
日本と世界の教育、どちらが優れているわけでもないし、日本の教育が決して悪いわけではないのですが、やはり子供達の将来を考えると足りない部分も多いですよね。

私の場合、親子英語をやっていなければ、日本の教育と世界の教育について全く知る事がなかったと思うんです。

その違いを知る事ができたのは本当に良かったと思うし、英語を習得する過程で、そう言った部分も吸収していきたいなと思い始めています。

子供達が目標を見つけて巣立つ日まで、親としても常に目標を持って親子英語に取り組んで行きたいです(^o^)



2010/06/05(土) 00:39:52 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/525-6951e0f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック