苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
紀伊國屋洋書バーゲン、今年のテーマは?
今年も英語育児ブログのお友達と新宿高島屋の紀伊國屋洋書バーゲンに行ってきました!しかも今年はR太郎がプリスクールに行っている間に苺ママだけでゆっくりと♪

一年に一度のこのセール。ほとんどの本が400円か700円なので大盛況!オープン直後からどのお客さんのカゴも山盛り一杯です。

我が家はさすがにもう絵本は飽和状態なので、これから読める本を、、、とカゴに入れていったら、あるわあるわ。。。取り敢えずカゴに入れたものを捨てるのだけでも大変でした(^^)

結局カゴに残った本を見ると可笑しいくらい偏っていました(^^;) 今年のテーマは「科学」「ゲーム」


まずは「科学」。
先日TV番組『エチカの鏡』で放送された幼児に科学を英語で教える学校。番組で取り上げられていた“S&Sバイリンガルエデュケーション”の、2、3歳児が何時間も机に座り、英語でDNAや脳の小難しいお勉強をしていたシーンは、かなり違和感を感じた方も多かったと思います。

もちろん苺ママも番組を観て“なんじゃこりゃ?”と思った一人ですが、英語で科学を楽しく学ぶ事自体はとても良い事だと思っています。科学といっても、自分の身の回りの不思議に思った事、美しいと感じた事などを子供の目線から触れられることができたらな、と。

日本ではそういった科学の本は小学生レベルの物がほとんどですが、アメリカにはそんな幼児向けの素敵な科学本が多く出版されています。

今回は、5歳ぐらいから読める科学の本を3冊買いました。

Big and Busy BodyBig and Busy Body
(2008/04/04)
Roger Priddy

商品詳細を見る


Our Planet EarthOur Planet Earth
(2004/03)
Giovanni Caviezel

商品詳細を見る


First Space Encyclopedia (DK First Reference)First Space Encyclopedia (DK First Reference)
(2008/01/21)
Caroline Bingham

商品詳細を見る


中でも『Big and Busy Body』は今のR太郎に大ヒット!
フリップを捲りながら、プチクイズや質問に答えたりして読む本。リンゴを食べてからそれが“うん○”として出るまでを「NOW FLASH!(さあ、トイレに流せ~!)」などキャプションを入れるあたり、4歳男児にはツボ(爆)

知識を得ると言うよりは、自分の体の事を考えていく作りになっています。写真もレイアウトもすごくセンスがいいし、たった10ページの大型ボードブックですが仕掛けが沢山あってオススメです。

中身はこんな感じ↓
20100819


次のテーマは「ゲーム」ですが、ブログが長くなった事とまだR太郎とは遊んでいないので、様子を見てまた報告したいと思いまーす(^^)


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ



関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
以前もコメントさせていただいたことありましたが、今回はエチカのトラコミュから来ました^^まだまだ英語育児にし試行錯誤してる者です^^;
番組のあの英語教室の科学の授業には、私も「???」でしたが、苺ママさんの息子さんへの科学の本のチョイスには、納得です。普通4・5歳ならネイティブの子供でも科学に触れようと思えば、ご紹介のような内容の本ですよね。。。
4・5・歳といえば、幼児教育の専門用語で「こうも○期」って言うらしいですし(笑)
親子英語のみなさんの記事読んでなければ、あの番組の内容を鵜呑みにしかねません。本当。
英語育児の先輩方の記事読むと、勉強というか、安心させられます~^^
2010/08/19(木) 15:57:14 | URL | cotton #-[ 編集]
★cottonさんへ
こんばんは!
コメントをありがとうございました。
私もまだまだ試行錯誤しています。いつになれば自信を持って取るべき方法が見えるのでしょうね…(^^;)

ところで、4・5歳の時期を「こうも○期」って呼ぶのは初めて聞きました。最初「こうもり期?」と読んでしまい、よくよく考えたら分かりました(爆)

“同世代のネイティブと科学などのディスカッションを!”を目指して、いきなりあのレベルの話を先取りで教えるなんて全く意味がわかりません、、、(^^;)
今回紹介した本にしても、決して子供だましの内容ではないと思いますが、この時期の子供の興味をそそるように書かれています。こういう本こそ、同世代のネイティブと会話も弾むというものだと思います!

テレビ番組もそうですが、広告目的で公開されている一部のブログも鵜呑みにしてはいけないですね。私達親は、自分の子供に本当に何をしてあげたいのかを良く考えて、情報を見極める目を持たなければいけませんね(^^)
2010/08/20(金) 00:14:22 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
え!スゴイ~~!!
そりゃカゴいっぱいにしますよ~(笑)

大阪の紀伊国屋ではないのかな・・。
あったら絶対行く~~!!
財布の紐がゆるみそうですね(^^;
2010/08/20(金) 15:31:05 | URL | りゅうママ #-[ 編集]
★りゅうママさんへ
大阪ではないんですね、、、

私は昨年に続き2度目の参戦ですが、オープン直後は福袋争奪戦さながらの勢いですよ(^^;)

行けば散財するのは目に見えているので行かなければ良いのでしょうが、お祭りと思って来年も参加したいです~!
2010/08/21(土) 02:32:47 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
紀伊国屋洋書バーゲン
こんにちは。

いつも、我が子の英語育児の参考にブログを拝見しています。とってもお勉強になり感謝しております。

紹介されている、幼児向けのな科学本。すごくよさそうですね。

紀伊国屋のバーゲン。いつもすごく気になっていたのですが、(東京はちょい遠いし)りゅうママさんの記事を拝見して、来年だと息子も3歳半。CTPやORT以外の本も必要なお年頃かな?是非、足を伸ばして行ってみたいと思いました。
2010/08/22(日) 10:10:51 | URL | ☆masyaまま☆ #rNcjSUII[ 編集]
☆masyaまま☆さんへ
コメントありがとうございます!
実は私も時々☆masyaまま☆さんのブログを拝見しています(^^)
今度はコメントも残しますね~

紀伊國屋のバーゲンは初日のオープン時間に合わせて出掛けるのがおすすめです。私は去年と今年どちらも30分程遅れてしまったのですが、既に皆さんゴッソリとカゴに入れていましたから。そんなカゴには欲しいものが一杯で、いつ捨てるのかとチラチラチェックしてみたり(笑)

もちろんエリックカールや定番の絵本も多く出ていますし、来年はmasyaくんも図鑑系に興味が出てくる年齢かもしれませんよね。

来年はぜひ!
2010/08/23(月) 11:33:35 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/570-f6cd38bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック