苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
早期英語のいいところを考えてみよう! (2)
早期英語教育をポジティブに考えようと始めたこのカテゴリー。2回目は我が家が英語育児をしている目的について触れようと思います。

この事についてはこれまでも何度か書いていていますが、“親子で一緒に楽しめる”遊びのような感覚で始めた英語育児、最近はもう少し将来の事も考えるようになりました。

ただその“将来”とは、“将来のある時点で高い英語力を身につけさせるために、幼い今のうちから準備する”という考えとは少し違います。

例えば「レベルの高い大学、海外の大学に入学させたい。」「これからは日本企業も英語を使えなければ採用して貰えないから。」「国際化の時代、英語を使えれば国際人として活躍できる!」という目的で早期英語教育に取り組まれているご家庭もあると思います。

確かに10代後半にもなると、こういう目標を親子共に持つ事はあると思います。

ただ苺ママとしては、“誰かに選ばれる為の英語力”を身につける為だけに、こんなに幼い内から英語力をつける準備は必要ないのではと考えています。目標が先の事過ぎて、また本人の意思には全く関係ない。

苺ママが今見ている将来とは小学生から高校生ぐらい。その多感な時期に英語がほぼ不自由なく使う事ができれば、見えてくる触れられる世界がずっと広いものになると思うのです。

そのためには英語を勉強として習得するだけではなく、英語の本を一緒に読んだり、映画を原語で観たり、もしチャンスがあれば色々な国の子供達とも出会うチャンスを作って行きたい♪ 異なった文化や背景に触れて、当たり前だと思っていた事にも違う考え方がある事を知って欲しい。

もし将来R太郎がグローバルとはほど遠い職業についたとしても全く構いません。でも成長するこの時期に、日本人や日本語、そして日本人に翻訳されたメディアだけではない世界に触れられるということは、R太郎の人格形成にとっても、きっととても大きな利点なのではないかと思うのです。

それにはやはり、今から少しずつ英語力をつけさせてあげたい。それが我が家が今英語育児を続けている理由のひとつです。


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

関連記事
コメント
この記事へのコメント
人格形成までは考えてませんでした
こんにちは~♪
目指すところはなんとなくうちと似てますね。
色々な国の言葉が話せると子ども自身の世界が広がりますよね(^^)きっと。
でも、私は人格形成の面はまったく考えてませんでした。
英語が身に付く過程で人格形成に+になればすごく嬉しいです。
2010/08/27(金) 12:28:37 | URL | masyaまま #rNcjSUII[ 編集]
★masyaままさんへ
こんにちは♪

人格形成というと大袈裟ですが、成長する段階で英語というツールを活かせる機会は多いと思うので、それは本人の考え方にも影響するはずだと思うんです。

これからは直接会う以外にも、色々な国の子供達に触れ合う機会も多くなりますよね。そんな時に英語を話せたら、きっときっと世界がぐーんと広がるに違いないですよね(^^)

大きくなってからの英語はまた別の話。それは本人のやる気に任せる事になると思います。
2010/08/27(金) 16:31:35 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/572-56eb861b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック