苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
ルー語に変化が!
R太郎のルー語に変化がでてきました。

、、、といっても、ワンセンテンスの中にまだまだ英語と日本語が混在するのですが(^^;)

何が変わったかというと、時々ルー語を話した事に自ら気がついて言い直すようになったのです。

「そこのSilverの棒をね、、、あっ、そこの銀色の棒を回して。」とか
「これpaintしたの、、、じゃなかった塗ったの。」とか。

ルー語については、もう大人に成長したバイリンガルの方々や、幼児英語教育を専門に研究なさっている先生方等、今まで何人もの方に相談したり、ブログを拝見しましたが、みなさんおっしゃる事は同じ。

「バイリンガルで育っている子供にはよくあること。ワンセンテンスの中に他言語が混じって話す場合は、決して否定せず、その度復唱するように正しく言い直していれば自然に直ります。」

このアドバイスで、ルー語を多言語教育の弊害とは捉えず気長に見守ってきました♪

昨日はテレビで「彼はミスを犯した。」と流れたのを聞き、「missだって~。日本語の中に英語が入ってて可笑しいね~(^m^)。missじゃなくて“失敗”って言うんだよね~」と嬉しそうに指摘していました。今後はカタカナ英語と和製英語に混乱させられそうですが(^^;)


ルー語を話すと心配になるし、他人に聞かれても恥ずかしいものだけど、やはり先輩方の助言の通り、「目くじらを立てずゆっくりと正して行く」のが、自然な言語の成長に繋がるんじゃないかと実感してきました。


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
なるほどね~。。。
カタカナ英語に和製英語これはもう
長年生きるしかないくらい難しいかも^^;
ミスはもう立派な日本語ですもんね~><
この区別まで教えていくのは大変です!
でも英語に日本語が混ざるんじゃなく
日本語に英語がついつい混ざっちゃう
ってのが可愛いですね♪さすが!
2010/09/15(水) 20:24:24 | URL | Carrie #sCdCES4I[ 編集]
★Carrieさんへ
カタカナ英語や和製英語は場数なんでしょうね。日本語ペラペラの外国人でも、カタカナ英語の部分だけはよくネイティブ発音で話していますものね(^^)

そういえば英語で話している時は日本語は混じりませんね。わからない単語はその都度訊いてきます。どうしてだろ?
2010/09/16(木) 09:15:03 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/585-cdc4ab99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック