苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
ワークブックを立ち読み
出掛けたついでに洋書を多く取り扱う大型書店に寄りました。目的はワークブックの立ち読み。

今まで洋書売場に行ってもほとんどノーチェックだったので、意外に多い子供用ワークショップの棚に圧倒されてしまいました(^^;)
これは、ちょっとやそっとじゃ見きれないぞ、、、

棚のカテゴリーとしては、子供用ESL(英語を母国語としない子供用)の英語レベル別の物と、ネイティブの子供用の年齢別の物にわけられており、4歳児に向ける内容としては年齢別の方が良いかなと思いました。

単語の読みレベルはGrade 1(小学校一年生)レベルでも行けそうだけど、問題の前提になる社会常識がまだ足りない感じも。プリスクーラーはアルファベットや単語を絵に置き換えて発音させたり、迷路や塗り絵が多いのでちょっと物足りない。5歳を目標に始めるならやはり年齢相応のGrade K(幼稚園児)レベルなのかな?

Big Kindergarten WorkbookBig Kindergarten Workbook
(1997/07)
School Zone Publishing Company

商品詳細を見る


プリスクーラー用を持っているこのワークブック(一応持っているだけでほとんど活用していませんが^^;)の幼稚園児用がページ数の割に安いし絵も明るくて良い感じ♪

ただ、R太郎は書き写したり、同じ事を何度も書いたり、復唱したりが好きではないタイプ。自分のアイデアが盛り込めるようなワークがいいんじゃないのかな? 同じ様な問題でも、復唱したり左から右に書き写すのではなく、クイズ形式になっていたり、自分自身の事、家族、友達や好きな物について答えるというような問題が多いワークブックもあるようなので、そういったのが良さそう。

まだ一冊には決められませんでしたが、また時間があった時にリサーチしたいと思っています。


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらもスゴ~くためになります(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
うちも
School ZoneのPreshoolワークブックがなぜか3種類ありますが、どれも半分死蔵です。もう今となってはワークが簡単すぎてつまらない(^^; アルファベットを書く練習だけは今でもやりがいがありそうですけど、これは嫌がる、という…。

最近は、もう知育はパズル本で良いんじゃないか、と開き直ってます(笑)また、良いワークあったら、紹介してください!
2010/10/02(土) 07:43:49 | URL | なおぱぱ #-[ 編集]
★なおぱぱさんへ
簡単すぎてつまらない、、、わかります(^^;)

初めての物は数ページは喜んでやるんですけど、その先はどうもうまく行きません。まだ早すぎるのか、それとももっと合うワークがあるのか。

年長くらいでワークを習慣化できれば小学生になってから良いだろうと思うので、少し試行錯誤を続けて行こうと思います。

なおぱぱさんも良さそうなワークがありましたらブログで紹介してくださ~い(^0^)
2010/10/03(日) 01:21:12 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/595-40466eaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック