苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
ギフテッドでなくても創造力を刺激されるワーク!
予告してありましたハワイの書店で出会った、R太郎にピッタリのワークブック!日本の書店で探してもなかなかピンと来るものが見つかっていないのですが、これは本当にイメージ通りのワークでした。



最初に書いておきますが、、、、日本のアマゾンでは取り扱われていないようです。米アマゾンでもマーケットプライスの様な所だけのようですね。ハワイの書店には良い場所に並んでいたのですが(><)

米アマゾンから買った場合の現在の金額(一番安い業者)を参考に書いておきます。
(商品価格)453円+(発送費)1,046円=1,499円

この円高に助けられてアメリカからでも格安ですが、発送費が本体の二倍以上ですね、、、でも約200ページで厚み1cm程のボリュームなので、商品価格だか見れば激安です(定価は8.95ドル)


さてさて気を取り直して、この本にある「for the Gifted Child」。このギフテッドチャイルドという言葉は最近ブログなどで見かけて初めて知ったのですが、“神がかり的に頭が良く、同年代の子供達と一緒に学習するのに強い違和感を感じる程の天才児”?という印象を持っていました。ですが、普通の本屋さんにギフテッドチャイルド向けのワークブックが沢山並んでいる事にまず驚きました!アメリカの学校では公立でもギフテッド教育(←wikiのリンク)のクラスがあるらしく、ギフテッドチャイルド人口はこんなにも多いのでしょうか(^^;)


内容はというと、神がかり的な天才児がやりそうな物ではなく、“学ぶ事を楽しみ、創造力を刺激してくれるワーク”です。これはギフテッドチャイルドだけに与えるには勿体ない!(笑)

年齢も関係すると思いますが、R太郎は反復学習や同じ様な問題を何度も聞かれる事が嫌いです。苺ママとしても、そういった学び方ではなく、自分の考えをも入れ込めるワークがないか探していました。

例えば最初の方にこんな問題があります。

【トムは大きな猫です。妹のティンカーベルはとても小さな猫です。彼らにはもう一匹、チューリップという名前の“ミディアムサイズ”の妹がいます。トムとティンカーベルの間にチューリップちゃんの絵を描いてください。】

R太郎、トム、ティンカーベルという名前だけで大喜び(←どうして?^^;)。その妹チューリップちゃんを即答で描きました。

20101105e

出来た絵は小さいティンカーベルちゃんと同じサイズ。それを教えてあげると、「OK! She has looooong legs! (彼女の足は長~いんだよ)」と長い足を描き足し完成。これで「medium-size」の定着もバッチリでした(^^)b
猫ではなく鳥の妹でもいいか聞かれたので、それはそれで色んなストーリー展開が浮かびそうでオッケーしました(笑)


アルファベットやライミングの問題も面白いです。
アルファベットの文字をなぞるのも各アルファベット大文字+小文字で二度程のみ。例えば「Jj」なら“jump”や“jar”をなぞらせた後、【クッキージャーから何かが飛び出た(jump out)ぞ!何だと思う?】と、その絵を描かせる問題がついています。そこで思いついた単語を書く事もあって、親の助けが必要だと思いますが、自分の思いついた事を書ける楽しい仕掛けが満載です。

20101105f

ライミング問題はこんな感じ。

20101105b

【2つのライミングワードを考えて、それを合わせて面白い絵を描いてごらん。例えばこんな風に。“MUG-BUG(マグカップ虫)”!】

4歳児のツボに嵌りそうな問題だと思いませんか~?


こういう問題をやっていたら、文字を知りたい→練習しよう→書けるようになる。となるのではないかと思いました。今までschool zoneのワークブックは3日と続かなかったR太郎。○×がほとんどないこのワークは、ハワイから帰国後楽しんで毎日やっています♪ あまりにツボなのでキンダー、グレード1用も買って来ました!


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらもスゴ~くためになります(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
ハワイ旅行記、楽しませていただきました♪英語育児をばっちりリンクさせている内容でとても参考になりました!
ワークブック、うちの娘にはまだまだの話ですが、授業を受けてるかのように今回の記事読ませていただきました^^ 現地でしか手に入らないもの、より魅力に見えます~。そしてギフテッドチャイルドについても今回初めて知りました^^へ~!です。 当然ながら娘はギフテッドじゃないですね(笑)
2010/11/05(金) 16:49:21 | URL | cotton #-[ 編集]
このワークいいですね!
確かに自由な発想が試されそう.

ただ,なおはR太郎くんみたいに遊べるかな….きっと難しいでしょう.親がヒントだしながらならいけるかな.

年明けにアメリカ出張が入っているので,見てきます!
2010/11/06(土) 07:24:48 | URL | なおぱぱ #-[ 編集]
☆cottonさんへ
ハワイ旅行記もよんでいただいてありがとうございます(^^)
今回のママのテーマは英語育児、パパ&R太郎のテーマは海!だったのですが、どちらも思う存分できたと思います♪

ワークブックは探し始めてまだ日が浅いですが、日本の書店に並んでいる物はESL(英語を母国語としない子供のための英語教育)的な物が多いんだと思います。日本人用に揃えているので仕方がないと思いますが、できれば幼児の内はネイティブの子がするようなワークがしたいと思っているんですよね(^^)

これからも日本で手に入るワークを探していきたいと思っています。

ギフテッドチャイルド、私も最近知ったばかりで、へ~!でした。そして書店に並ぶギフテッド用のワークにビックリしました。お国によって教育の考えは随分違うんだな、と改めて考えさせられましたね(^^;)
2010/11/07(日) 07:45:22 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
★なおぱぱさんへ
これから英語教育をしていくのに当たって、喋れる読めるだけではなく、自由な発想やそれを伝える力もつけて欲しいと思っています。それには正解を探すだけではなくて、ちょっとしたアイデアや表現力をプラスするワークが欲しいなと思っていたんです。

この記事を書いてから、後半の部分を隈無く読んでみたのですが、確かに一人でやるにはちょっと難しい問題もありました。でもこの年齢なら親子一緒にワークを楽しむっていうのは良いと思います!

なおぱぱさんはアメリカ出張によく行かれているようで羨ましいです(^^)ぜひチェックしてみてください。
我が家はもう数年来ないかも知れないので1年生用まで買いだめして来ました(笑)
2010/11/07(日) 07:57:01 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
yes!
My daughter loves such workbooks too! We like BIG preschool book or Brain quest series 面白いブログです!
2010/12/02(木) 11:21:58 | URL | Vivian #LkZag.iM[ 編集]
★Vivianさんへ
はじめまして。コメントをありがとうございます!

Vivianさんは台湾系アメリカ人なんですね。私は英語が得意ではないのでバイリンガル育児日記だなんてとても勉強になりそうです。

また遊びに行かせてください♪

2010/12/02(木) 23:22:00 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/616-dd9f4c4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック