苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
苦手なMath、その後。iPhoneでキッズ英語(10)『Park Math』
先日、プリスクールで出来なくて落ち込んで帰ってきたMath(算数)。(その時の記事)

神経衰弱はiPadやiPhoneアプリで少しは出来るようになったので、今度は同じくMathのアプリも探してみました。

プリスクールでMathを英語でやっていることと、この程度の問題であれば英語でも日本語でも同じだろうと思い、英語アプリを物色。

神経衰弱の無料アプリはお気に入りがいくつかあるのですが、Mathは桁の多い物や筆算のものが多く、幼児用に数が実感できるような物で、気に入ったアプリがなかなか見つけられませんでした。

で、仕方なく有料アプリをダウンロード。

『Park Math』
価格:230円(iPhone用)/350円(iPad用)
(2010/12/7現在)
<→このアプリへのリンク>

20101207

プリスクーラーから小学校1年生(1~7歳)対象の簡単な算数のお勉強アプリで、ブランコに揺れるウサギと数を数えたり、滑り台の上下にいるアヒルを合わせて足し算をしたり、リンゴの木から落ちるリンゴの数で引き算、ベンチに座る犬の大きさを順番通り直したり、と全7種類。

■レベル1(プリスクーラー)
   数を1-10まで数え、5までの足し算引き算。
■レベル2(幼稚園児)
   数を1-50まで数え、10までの足し算引き算。
■レベル3(小学1年生)
   数を1-100まで数え、20までの足し算引き算。

※iPad用はレベル3まで設定可能ですが、iPhone用はレベル2までです。




R太郎にダウンロードした事と簡単な使い方を教えておくと、やっぱり一人黙々と練習しています!!!
だけどなぜかテーブルの下で隠れながら、、、
鶴の恩返し勉強法?隠れてするのが大好きなR太郎です(^^;)

R太郎は両手で足し算をしても間違えるぐらいですから、今レベル2ぐらいがちょうど良いよう。

でも、このレベルだと年中さんには負けちゃうのかな?
レベル3は歯が立たないようで、レベル2を繰り返しやっています。

コンピュータばかりでも、これはまた数の実感がなくなりそうなので、このアプリで少し気が済むまで遊んで、ママの作る問題も拒否しないような基礎ができたら、苺ママも問題を出してみようと思います♪


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらもスゴ~くためになります(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/631-c8839358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック