苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
4歳7ヶ月のR太郎【まとめ】
クリスマス&年末イベントの忙しい時で色々書きたいこともありますが、とりあえず今月のまとめです(^^)


【4歳7ヶ月のR太郎】

●数え年5歳で七五三参り。
 家族みんなの前で、自分の言葉でしっかりお礼のご挨拶する。

iPhoneアプリ『Call Santa』
 「I want a ベイブレード......please!」

●最近何事もマイケルジャクソン“ノリ”。
 久々に読んだSight Word Readersもノリ良く読む。
 (その時の記事 ※動画あり)

Raz-kidsでレベルF突入。

●プリスクールの年中クラスに入り1ヶ月以上経ち、
 神経衰弱や算数ゲームが出来ず、家でひとり猛特訓。

●気がつけばルー語が消えていた!
 (その時の記事)

●英語育児のお友達yuくんと久々のスカイプ。
 今回はほぼ二人だけで一時間話し、二人が大きく成長した事を感じる。

●プリスクールで左右の覚え方を教えて貰う。
 (その時の記事)

●100均で手のひらサイズの英語地球儀を買う。
 イスラエルを探すもなかなか見つからず溜息。

●英語の童謡絵本(日本製)で久々に遊ぶ。
 歌詞についているルビを読みながら歌い困惑、、、
 (その時の記事)

●プリスクールのクリスマス会。
 外国人サンタさんからプレゼントを貰い喜ぶも
 「ちょっと本物っぽくなかった、、、」と疑惑の目(^^;)



プリスクールで年中クラスに入って1ヶ月以上経ちました。
飛び級というと格好良い響きですが、途中からの飛び級は子供には大きな負担になるな、、、とは正直感じています。

ただR太郎のチャレンジすることが好きな性格と、プリスクールの受け入れ体制を考えると、何度考えても今はこの選択が良いように思えるのです。

実際。入って1ヶ月でクラスにも慣れ、園でも笑顔で過ごしているらしいし、英語の学習意欲も格段に上がりました。プリスクールといえど英語力の向上だけが目的ではないく、心身共に健全な成長も重要なので、「これで良かったのか」といつまでも不安な苺ママですが、本人は今のクラスを楽しんではいるようです。



【今月よく読んだ英語絵本】
Curious George Goes to a Chocolate Factory←チョコレート工場へ出掛けたジョージ。工場の機械を弄って大混乱。いつものように失敗を大成功に変えてしまう羨ましい役どころです(笑)
我が家に多数あるジョージの絵本の中でも、チョコレートが美味しそうなR太郎お気に入りの一冊。


Mouse Tales (I Can Read Book 2)アーノルド・ロベルの短編集同様の短編集『Little Bear』をゆっくり読んで貰うのが心地よいようです。


※この他に今月はひとり良く音読もしていました。


【今月よく読んだ日本語絵本】
ラチとらいおん (世界傑作絵本シリーズ―ハンガリーの絵本)←英語ほどではありませんが、日本語の絵本の音読もするようになりました。
これはその中の一冊。弱虫で怖がりのラチが小さなライオンと出会い、勇気を出す事ができるというストーリーです。


おひさまはらっぱ (福音館創作童話シリーズ)←この本と『ももいろのきりん』が大好き。中川さんの児童書を他にも買ってみようと思います。



【今月よく観た映像】
ウォーリー [DVD]←英語絵本棚から『Wall・E』の絵本を発掘してからというもの、思い出したように絵本を音読&DVDを観ています。


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらもスゴ~くためになります(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/637-a6d95844
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック