苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
絵本+工作活動
冬休み中、プリスクールの先生から宿題として絵本を借りてきたR太郎。R太郎が本好きなので、時々こうして個人的に本を貸して下さるありがたい先生です。

お借りした本↓

Raven: A Trickster Tale from the Pacific NorthwestRaven: A Trickster Tale from the Pacific Northwest
(2001/09)
Gerald McDermott

商品詳細を見る


Musicians Of The Sun (Aladdin Picture Books)Musicians Of The Sun (Aladdin Picture Books)
(2000/12/01)
Gerald McDermott

商品詳細を見る



冬休みが明けたらこの本のレポートをするようにR太郎に話してくれたので、R太郎もやる気満々。

アメリカ人の先生だからか、どちらも同じ作者によるアメリカン・インディアンに伝わる民話。神様から遣わされた鳥や風が、真っ暗闇の世界に太陽の光が差すお話です。

この作家Gerald McDermottは多くのアメリカ・インディアンの民話を描いているようで、この絵本もそのひとつ。そういえば昔図書館で借りたような、、、お借りした本『RANEN』と共にコルデコット賞オナー賞受賞作品です。

Anansi the Spider: A Tale from the Ashanti (An Owlet Book)Anansi the Spider: A Tale from the Ashanti (An Owlet Book)
(1987/03)
Gerald McDermott

商品詳細を見る


こういう本は物語の背景を知らないので、今まで苺ママ自身興味を持って読み聞かせが出来なかったのですが、宿題となると、どうその絵本を楽しく読ませるか燃えます(^^)
これはママにとっても宿題♪

助かったのは『RAVEN』の最後のページにいくつか工作等の課題。その中であった「お話の各パートをイメージして、トーテムポールを作ろう!」というもの。

トーテムポールって懐かしい~
小学校の片隅に何故かあったなあ(笑)

で、指示通りキッチンタオルの芯(トイレットペーパーの芯)で作ってみました。

20111223

リトル・アインシュタインでもトーテムポールが登場するお話しがあり、すでにトーテムポールのイメージができていたようで予想以上にカッコイイ仕上がり!


絵本にまつわるこういう活動を親子遊びの中でするとテンションが上がります。その後のその絵本に対する愛着もぐっと出てくるもの。冬休み明けに宿題をレポートするのが親子共々楽しみになってきてしまいました(^m^)
それまでこの絵本を何度も読んで楽しもうと思います♪


そうそう、過去記事でもいくつか書きましたが、我が家でよくやる「絵本+工作活動」
ごっこ遊びと共におすすめです(^^)

■ORT『What a Bad Dog!』
 →【レゴで再現!『What a Bad Dog!』】


■ORT『the Storm』
 →【"Tree House"と"House Tree"作り】


■ORT『Who is it?』
 →【IKEAの子供テント】


■リトルアインシュタイン『The Legend of the Golden Pyramid』
 →【ピラミッドの魔力】


■『The Polar Express』
 →【◇■□レゴで絵本を再現□■◇】


■Flat Stanley
 →【ママが読む前からブーム!『FLAT STANLEY』】



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらもスゴ~くためになります(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/640-fbed3429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック