苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
4歳9ヶ月のR太郎【まとめ】
いつもまとめを書く時にこの一ヶ月間のブログを読み返し箇条書きにしているのですが、、、、

今月はブログを休んでいたのでそれが出来ない~Σ( ̄□ ̄;|||
少ない記事からまとめてみました。(←ブログに書かなかった事はほぼ忘れました^^;)


【4歳9ヶ月のR太郎】

●動物園で英語地図をもらうと「トレジャーハンティング」。

●初の雪山。一日中雪ぞり滑り、エンドレス。

●見開き一杯に描かれた隠し絵絵本を読み
 「小さいものばかり見てると、目の前の大きなものが
 見えない事があるね。」 と話すと、
「そうだね!ハワイに行った時、飛行機から見えた雲は
 すっごく大きくて雲に見えなかったもんね!
 あんまり近いと分からない事ってあるね!」
と答える。

●低学年向け児童洋書『Nate the Great』から
 置き手紙遊びがブーム。
 英語でも日本語でも、指令やクイズのような雰囲気の
 文章を書くようになった。



英語の成長は、長めの文章を書くようになったことでしょう。
面白いと思ったのは、こういう事が始まる直前に「宇宙語」ならぬ「宇宙文」を書いていた事です。つまり、ヘロヘロと訳の分からない波線を沢山書き、それを「お手紙」や「お話」を書いていると言っていました。

随分前にこんな記事を書いた事があります。
『宇宙語復活のこの頃』
英語を話し出す前の“宇宙語”、文章を読み出す前の“嘘っこ読み”。どちらも“やってみたいけど出来ないからそれらしく振る舞う”という様に見えました。

だから、こういう経験から「宇宙文」も、否定したり、お節介に教えたりしないで、その遊びの時期を楽しませてあげようと思っていたのです。文章を書くようになった今も、宇宙文を書いたりとどちらも楽しんでいるようです。



【今月よく読んだ英語絵本】

Nate the Great←探偵の役割(?)が分かってきたので、こういう本も楽しめるように。そういえばDWEの最後の方にも探偵の話があります。
記事にもした“置き手紙遊び”がブームです。

Big and Busy Body←フリップなど仕掛け満載のとっても分かりやすい体の本。
以前記事にもしましたが、この本がお気に入り。特に食べたものがトイレに行くまでに興味津々(笑)

※この他に今月もひとり良く音読、黙読もしていました。

【今月よく読んだ日本語絵本】
いやいやえん―童話 (福音館創作童話シリーズ)←中川李枝子さんの低学年向け子供児童書は例外なく大好きなようです。挿絵を見ないでも聞くだけで楽しめるようになりました。


【今月よく観た映像】
Charlie & Lola 1 [DVD] [Import]←プリスクールの先生から絵本を借りてきたのをきっかけにまた見始めました。

Popular Mechanics for Kids: Firefighters & Other [DVD] [Import]←これも記事にしました。
実はなおぱぱさんお勧めの6本セットも購入済み。
まだちょっと年齢的に早い気もするので気長に小出していくつもり。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/666-22fb0523
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック