苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
「4歳の壁」を振り返る -我が家の場合-
なおぱぱさんの記事【「4歳の壁」を振り返ってみる】を読んで、我が家でも一時期すごく心配した「4歳の壁」について思い出したので、5歳の誕生日を2日後に控えた今、振り返ってみたいと思います。

R太郎の「4歳の壁」を意識したのは3歳半。英語のDVDを観るにも「ここは日本だから日本語がいい!」と言い出した頃でした。

当時既にプリスクールに週の半分は通って、スクールでは英語で話していた時でした。
過去記事を掘り起こすとこんな成り行きです↓

こんな事を言い出して【「英語より日本語がいい」発言】、こんな事を覚悟し【4歳の壁を覚悟したオフ会】、ブログ村でも話題になり【3歳半からの家庭英語】、英語育児でとてもお世話になっているMarinko先生覇織先生(当時Aides先生)のお知恵も大いにお借りして、親も英語で話す【バイリンガルキッズのオフ会へ】

そして今、英語拒否モードはどこへやら。おかげさまで、なおぱぱさんのブログを読むまで、「あれ?そんな物ありましたっけ?」と忘れていました(^^;)

確かに、プリスクールに通って日常的に英語を話していることは、「4歳の壁」を越えられたひとつの要因であるかも知れないけれど、同じプリスクールのお友達でも、園では話してもそれ以外では絶対話さないし、DVDも英語で観てくれないという話はよく聞きます。また、ネイティブのパパを持つお友達も、パパの英語に日本語でしか応えなかったり。

どのご家庭を見ても、やっぱり英語拒否が始まるのは4歳前後の日本語が確立して来た時期ですね。

その乗り越え方としては各ご家庭それぞれだと思いますが、我が家ではー

●強制しない
 日本語で英語のDVDを観たがれば観せる。
でも一緒に観ながら、「英語だとこう言うよね~」と呟いてみたり(笑)、やっぱり日本の映画や本は日本語で、英語のは英語で観る方が自然だということを話す。

●年齢・知能に合った、目的のある英語学習に切り替える
 英語拒否というのは「好き嫌い」ではなく、「持っている能力(言語)を最大限に使って、自分の可能性を広げたい」という本能だと理解し、それまでの「英語のための英語学習法」を見直し、「英語ができれば広がる知識、楽しさ」を意識したものによく触れる。(例えば、地球儀をよく見たり、ScienceやCookingを英語の本を使ってやってみたり、ネットで海外の子供向けサイトで遊んだり)

●ネイティブや英語を話すお友達と触れ合う
 プリスクールや、ブログのオフ会などで、大人だけではなく出来れば同世代の英語話者と会い、「英語を話すのは自分だけではない」事を知ってもらう。

という考えでやって来た事が良かったかな、と振り返って感じています。


これから幼稚園に通い出し、この「4歳の壁」を迎えるお子さんは多いのではないかと思いますが、その都度方法は変えながらも、親がブレないで続けていればきっと大丈夫!
ぜひとも、親子英語を続けてもらいたいと思います♪
フレ~(^0^)/



関連記事
コメント
この記事へのコメント
わあ^^ 応援ありがとうございます~って、
もう勝手に自分のための応援記事に感じるくらい、いま自分が不安に思っていたことでした^^;たった4日で娘が幼稚園でマスターしてきている京都弁><あきらかに日本語のイントネーションも以前と違う(笑)友達の影響力には勝てない、、、
苺ママさん宅の経験談もとってもよいイメージトレーニングになります♪
わが家も強制せずに興味を引き出す方向で持っていけたら良いなあ☆また苺ママさんの過去記事にお世話になると思います^^
2011/04/16(土) 06:42:24 | URL | cotton #-[ 編集]
あったあった!
いや本当大変だーーーって焦った
4歳の壁でした
その節はご迷惑を(反省)
でも
・それまでの積み重ね
・親が焦らないってこと
2点が大切だったといま6歳で実感
いつの間にか自信につながり
得意なことと実感して
今や英語好き 
あぁキレて辞めなくてよかった
もちろんうちはMarinko先生のおかげ
が一番大きいのだけど
うちもまた記事にしてみまーす
2011/04/16(土) 09:01:15 | URL | tamaryna #-[ 編集]
4歳だけじゃなく、この先の「壁」対策にもなりますね
「年齢・知能に合った、目的のある英語学習に切り替える」、これ重要ですよね。

うちでもScience、特に恐竜やロボット系を中心に子どもの関心を持たせるよう取り組んでいこうと思います。
2011/04/16(土) 10:19:50 | URL | なおぱぱ #-[ 編集]
英語で誰とも触れ合ってくれないうちの子はどうしたらいいですか?(笑)

強制しないのも、簡単なようで意外と難しそうですよね^^;
特に私(汗)

うちも壁があったのかどうか、違う意味でよく分かりませんが・・。
でも4歳って劇的に日本語が伸びる時期だったので、やっぱりそれと同じように英語が伸びないので壁に感じることはある気がします。
今までと英語の比率が下がるので、英語が下手になった気がするというか???
2011/04/16(土) 12:10:38 | URL | りゅうママ #-[ 編集]
参考になる!
すごーーーく参考になります。
それに、心のどこかで「プリに行っていれば大丈夫なんじゃないか?」的な考えがあったんですが、記事を読んで、そうじゃないんだと知りました。

何も考えないまま壁にぶつかるより、少し想像をめぐらせて見るほうがいいかな、と思って、今あれこれと思案中です。
2011/04/17(日) 00:23:06 | URL | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
★cottonさんへ
4日で京都弁マスターですか!さすが!

ちょっと年上の家庭の悩み&解決方法って役に立つかなと思い書いてみました(^^)
あと自分でも、そんな悩みがあったことすら忘れそうなので。
cottonさんの所もこれから第一関門(!?)が訪れるかもしれませんが、焦らず続けていればきっと大丈夫ですから、頑張って~

☆Hurray!!!!!!!☆
2011/04/17(日) 01:55:47 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
★tamarynaさんへ
懐かしいでしょ~(笑)

迷惑なんて、、、全くその逆で、ちょっと先を行くもっちーず君の壁(?)から、それを目の前で乗り越えて、とても楽しそうに英語を話している様子を拝見して、うちもきっと大丈夫だ!って思えたんですよ!
その節はありがとうございました!

・それまでの積み重ね
・親が焦らないってこと

この二つはとても重要だと思います!

私は住んでいる所が遠くて、Marinko先生に直接教えていただけませんでしたが、先生やtamarynaさんを始め、松戸で英語育児を頑張っている多くのママさん方に出会えて本当にラッキです☆

ブログ記事も楽しみにしてますね(^^)
2011/04/17(日) 02:19:27 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
★なおぱぱさんへ
「年齢・知能に合った、目的のある英語学習に切り替える」という事は、きっとブログを読んだり書いたりしていなかったら気がついていなかっただろうな、と思います。

最初の難関を乗り越える事で、更にこれからの発展につながればいいですよね。

なお君とは月齢も近いし、なおぱぱさんのブログはとても心強いです!
Scienceネタ、また参考にさせてください♪
2011/04/17(日) 02:27:07 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
★りゅうママさんへ
え~!いつも下手になったと言われますけど、りゅうちんの英語はまったく下手ではないと思いますよぉ。
しかもかなり読めてるし(^^)

りゅうちんはお喋りしないだけで十分理解しているのだから、壁はとっくのとうに越えてます(^^)b!

4歳の子の壁はそれぞれなんでしょうね。それに対する決まった対策があれば、それに従いたいものですが、性格もそれぞれだから厄介です。

うちは、“明からさまな強制”は反発されてしまうので、強制はしないように心掛けました。ただ、「日本語だと可笑しいね~」なんてさり気なくプレッシャーはかけてたのかも(^m^)

2011/04/17(日) 02:37:56 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
★Cassisさんへ
確かにプリに通っている事で、完全な英語拒否モードにはなり難いとは思います。例えば、英語しかわからない人には「仕方なく」話すとか。

ネイティブの親でも悩むくらいですから、4歳の壁というのはある意味避けられないものなのかも。

でも、それを“成長”と認めて焦らず続けていれば、英語の理解度が深まって来た時に壁は乗り越えられると思います。

ルルーちゃんに壁が訪れるのか分かりませんが、そうなった時に覚悟が出来ていると対応も違ってくるかも(^^)
2011/04/17(日) 02:59:31 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/688-63c71adf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック