苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
震災支援-2011年5月分
苺ママのブログやサイトのリンクから商品をご購入いただいた際に発生するアフィリエイト収益(絵本やDVD、その他商品の紹介料)を、東北地方太平洋沖地震の支援に使うという苺ママのささやかなプロジェクト『親子英語ブログを書く私が出来る事。』

5月分の金額です。


■Amazon.jpアソシエイト
5月分 ¥254

■楽天アフィリエイト
4月未計算分 ¥73
5月分 ¥100

■A8.net
5月分 ¥500
______________
合計  ¥927


皆さまにご協力いただいたこのお金を震災支援に使うには、今月も義援金として送金するのが良いと判断しましたので、日本赤十字社へネット寄付をしました。



震災から2ヶ月と20日程経ち、未だ被災地の状況がほとんど変わらず、先の見通しも立っておらず。

東京の我が家の生活は、R太郎の外遊びに関してはほぼ元通りになりました。雨の日、風の強い日には出来るだけ外出を避け、外出しても帰宅後すぐにお風呂に入り衣服を洗濯しますが、普段は好きなだけ自由に遊び回っています。

一方、食べ物による内部被爆に関しては、小さなR太郎の事を考えるととても心配です。
ネットで公表されている各食材の放射能検査データなどもチェックしますが、正直言って実際どれが安全なのかはよく分かりません。スーパーに並ぶ食材は関東より北の産地の物がほとんどなので何を買って良いのか…

プリスクールでのランチも全てお弁当に切り替えました。飲み水も安全になったと言われても、水道の水を使うのは抵抗があるのでミネラルウォーターです。
食材選びは閉塞感を感じざるを得ません。




R太郎は、苺ママが過ごしたのとはまったく違う、こんな時に幼少期を過ごす事になりました。

どうポジティブに考えても、この状況が今までより良くなったとは思えませんが、でもだからこそ、私達の世代よりずっと深く物事を考え、行動出来る強い人間に育ってくれるんじゃないかなとも思っています。

無数の情報に流されるのではなく、自分という芯をしっかり持って、他人に頼るだけではない強い人。この世代の子供達にはそういう子供が多くなるような気がしています(^^)

ママにできるのは、R太郎の育つ環境を守り、不安ばかり植え付けるのではなく、その中で自立して自由に考え行動する邪魔をしないこと、かな。



がんばろう、日本!
強く育て、子供達♪



マイペースで制作中の英語育児棚も遊びに来てください♪
「苺ママ★の英語育児棚」



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/697-26ffdbc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック